アゲハ・モンシロチョウの産卵

 
 ↓で4月の残り3日に期待したのですが、昨日は半日どんより午後に雨、本日は一日やみ間のない雨、風も強く、最高気温は17℃と寒々しい一日でした。
 
 
アゲハ(産卵 アゲハチョウ科アゲハチョウ亜科 2014/4/26 11:22)
アゲハ 産卵
 下隣のウンシュウミカンで産卵しています。この木は玄関先から見えるので、アゲハの仲間が周りを翔んでいればすぐ分かります。
 今回は、近くで産卵してくれませんでした。
 
 
モンシロチョウ(産卵 シロチョウ科シロチョウ亜科 2014/4/27 10:28)
モンシロチョウ 産卵
 薹の立ち過ぎたブロッコリーで産卵しています。
 野菜を栽培されている方には、珍しくもないが見たくもないという風景でしょうね。我が家の野菜担当の家内も嫌がりますので、産卵していたとは伝えません。
 どうしても嫌なものは防虫網をかけていますが、かけ方が悪いのか、時おりモンシロチョウがもがいていることがあります。

 短時間で産卵しすぐ別の場所に移るので、撮影が追いつかず結構難しいものです。



 で、気にかかっているものです。
 
 
ベニシジミ(シジミチョウ科ベニシジミ亜科 2014/4/26)
ベニシジミ
 クリサンセマム・ノースポールで吸蜜中ですが、この写真に違和感を感じませんか?

 「何や、ただのスレたベニシジミやないか。」とおっしゃる方は、注意力不足です。
 左前後翅は普通にオレンジ色ですが、右前後翅だけスレたようになっています。残念ながら裏翅は確認できていませんが、翔んでいてとまったときはウラギンシジミの♀かと錯覚しました。

 異常型と言うほどでもなさそうですが、右半分だけスレるというシチュエーションを想像できません。
 
 
???クロハネシロヒゲナガ♂ ヒゲナガガ科 2014/4/27)
???
 体長は翅を含んで6~7mm程度、長い長い触角を持っていても翔んでいました。小さくて、とまると葉裏に回りこむので、この写真が一番まともです。

 第一感はカメムシでしたが、カメムシ亜目やヨコバイ亜目、ガまで鳥瞰しても、それらしい姿は見当たりませんでした。目(もく)すら分からないようでは、探し当てるのも難かしいですね。

 他所で教えていただきました。どなたかは存じませんが(あの方かなぁ状態)ありがとうございました。(2014/5/1追記)
 
 
写真をクリックいただくと、大きくしてご覧いただけます。
 
関連記事

タグ:   産卵  野菜  昆虫(蝶以外) 

Comment

No:5904|
最初に見たときには「あれっ、もう夏型?」って
思いましたが、よくよく見てみると。。「凄い!」
私はこれはやはり異常型だと思います。仰られていますように
半分だけすれるって想像出来ないからです。
でも説明文がなければ多分、見逃していたことでしょう。。
トホホ
No:5905|
こんばんは。

左半分は普通のベニシジミですが、右半分はベニシジミ白化型になっている異常型のようですね。
こういうのは、まだお目にかかったことがありません。
No:5906|clossiana さん
やはり異常型でしょうか。
先輩諸氏のブログで、ベニシジミには異常型がよく見られると知り、撮影しないまでも翅表を覗き込むようにしています。

私が思うに、ベニシジミに異常型がよく見られるのは
① 絶対数が多く異常型の発生確率が小さくても発見されやすい。
② 地色などが濃く、その色の区切りも比較的明瞭なので、異常が目立つことが多い。
の2点が要因ではないかと思っています。
淡い色の種や斑紋異常は、写真で比較しないとまず気づかないでしょうね。(私だけ?)
No:5907|twoguitar さん
右半分の色がもっと抜けた状態であれば、白化してると胸が張れたのですが、自信がなかったので恐る恐る載せてみました。(^^ゞ

これに味を占めて、異常型にまい進しますね。ってそんなにうまくはいかないでしょうね。
No:5908|
こんばんは。
新生蝶がもう14種? そちらは、もう初夏ですか?
…なんて、言ってもみたくなります・・・
我が家の庭では、今のところ4番手のコツバメで打ち止め状態(^-^;
そろそろツマキチョウとかトラフシジミとかルリシジミの出番なのですが、
なかなか登場してくれません。もう庭の桜も散ってしまったというのに・・・

ベニシジミさん、左右で翅の様子が違うのですね。
左半分だけ新鮮そうな翅色で、
まるでオブラートに包まれてたとか? コーティングしてあったとか?
そんな感じ♪
左に注目じゃなくって、右の色褪せ(抜け?)状態に注目すべきなのでしょうけど・・・
とにかく不思議な現象ですねぇ~
何でも追いかけてみる! そして撮ってみる! …もんですね(^_-)-☆
No:5909|
こんばんわー
産卵シーン…さすが、uke-enさんです。
で、ベニシジミ・・・
何処が異常か…蝶知識の乏しい私には
サッパリです。
蝶が撮影できただけで満足ですから・・・。
で、ヒントが出て「なるほど」ですよ。
何事も観察力をアップさせないと、
進歩はないですね…とほほほ。
No:5910|
アゲハはよく見かけますが近くに好物の花が無いのか相手探しで忙しいのでしょうか。
動きが活発で我家の山椒の枝には目もくれず、未だに撮れてませんよ。
>薹の立ち過ぎたブロッコリーで・・・
ひょっとしてこのブロッコリーは茎ブロッコリーだったりして(^▽^;)
ベニシジミの片翅の褪色、私もkucchanさん同様異常型でないかと疑う知識さえありませんでしたよ。
No:5911|アゲハで山椒丸坊主
我が家のベランダには山椒の幼木が2本生き
残っています。
毎年アゲハ母がやってくるので何時も夏には
丸坊主です。
今年も産卵にきてくれるかな?
待ち遠しいような、怖いような・・・・・
No:5912|みさとさん
4月中に見られる新生蝶の種類数としては、これでほぼ例年並みでしょうか。撮り落としたものは、何か分からない黒いアゲハ、写真の出来は別にして、まぁまぁの成績でしょうか。

花の時期がずれると、例年見かけていたものに会えないことがありますね。チョウの記事がズラズラを期待しています。

異常型の関係は、みさとさんちの方がいつも盛り上がってますよね。やったぁとは思わなかったのですが、これが異常型かどうか分からなかったので、余計に気になっていました。
No:5913|紅シジミ
堂々川で4月末から昨日まで目にしたベニシジミは80匹を超えたでしょうか。
異常とかの蝶は見えませんでした。
℃の蝶もあちらでチョコと止まり、またすぐ隣に止まっていました。
又トンボも数多く見かけるようになりました。
No:5914|kucchan さん
アゲハが産卵する場合もう少し近づいても気にかけないことが多いのですが、この個体はすぐ翔び立ってなかなか戻ってきませんでした。

ベニシジミの異常型は案外目立ちますので、アレッと思われたら撮影しておくことが大切ですね。今回でも、ウラギンシジミかと見間違えるような具合だったから撮影しました。
No:5915|hitori-shizuka さん
そろそろアゲハも食欲旺盛になってくるころじゃないでしょうか。本日は通り過ぎてばかりだった庭のバーベナで、結構な時間吸蜜していましたよ。
黒い方のため本日ペンタスを植え付けしました。我が家の庭では、ニチニチソウ(今季は植える予定なし)、チョウジソウ、ペチュニア(鉢)などでよく見た記憶があります。

>ひょっとしてこのブロッコリーは茎ブロッコリーだったりして(^▽^;)
家内に言いつけてもかまいませんか。^O^
そんな人とは付き合いをやめろとの天の声が・・・^^;
No:5916|ヒメオオさん
我が家のサンショウでもクロアゲハが産卵していました。ただ、家の裏手で案外観察の目が届かず、丸坊主には家内がこぼしています。(^^ゞ
No:5917|自然を尋ねる人さん
今季は、庭で見かけるベニシジミが多い気がします。昨季は少なく、一昨季に庭であふれるほど見ました。
よくわかりませんが、隔年結果?でしょうか。もっぱらタイムで吸蜜しているので、開花時期のシンクロのせいかも知れません。

>℃の蝶
タイプミスは大抵理解できるのですが、これには頭を悩ませましたよ。「どの蝶」とやっと分かりました。^^;

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する