新生蝶(2014-No.12~14)

 
 5日続きのいいお天気、庭はカラカラ、そろそろ一雨なんて勝手なことを思っています。


 昨日の朝まで留守にしていてどんなチョウが出ていたのかと気がかりで、旅行疲れと節々の痛みにもかかわらず、昨日今日と勇んでパトロールに出ました。(^^ゞ
 
 
ヒメウラナミジャノメ(タテハチョウ科ジャノメチョウ亜科 2014/4/26)
ヒメウラナミジャノメ
ヒメウラナミジャノメ
ヒメウラナミジャノメ
 3枚とも別個体です。
 昨日今日、あちこちでのべ2桁ほど見かけていますので、羽化し始めたのは昨日一昨日のことでなさそうです。
 
 
コチャバネセセリ(♂ セセリチョウ科セセリチョウ亜科)
コチャバネセセリ ♂
コチャバネセセリ ♂
コチャバネセセリ ♂
 裏の畑の尾根、アゲハの仲間の蝶道付近で1頭だけ見かけました。
 ワラビの葉上に昇ってからは、かなり長い間じっとしていたので、本日羽化したのかも知れません。
 コチャバネセセリを4月中に見たのは初めてで、昨季は特殊要因があって6月になっていますが、通常GW以降が出現時期だと思っていました。
 
 
スジグロシロチョウ(♀ シロチョウ科シロチョウ亜科)
スジグロシロチョウ ♀
スジグロシロチョウ ♀
スジグロシロチョウ ♀
 昨日も白いチョウをいろいろ追いかけたのですが、ほとんどがモンシロチョウ時にツマキチョウで、スジグロシロチョウはさっぱり見かけませんでした。
 今季は、例年よりツマキチョウが目につくような気がします。

 本日、庭のはずれのスナップエンドウの周囲を翔び回っていた白いチョウに黒い筋が見えたような気がしたので、また希望的観測かと自らを疑いながらの撮影です。
 挙動は産卵のように見えたのですが、スジグロシロチョウの食草はアブラナ科、ほとんどとまりもしませんでした。(^^ゞ
 左前翅に欠けが見え、本日羽化した個体ではなさそうです。


[新生蝶初見(初撮)日一覧表]
 2014201320122011
 初見日 順 初見日 順 初見日 順 初見日 順
モンシロチョウ  3/16 1  3/16 1  3/27 1  3/17 1
ベニシジミ  3/25 2  3/16 1  4/8 3  3/26 2
ルリシジミ  3/28 3  3/17 3  3/31 2  3/28 3
モンキチョウ  3/28 3  3/25 5  4/14 6  4/12 8
アゲハ  3/29 5  3/30 6  4/17 9  4/10 7
ミヤマセセリ  3/31 6  5/8 13  5/5 14  5/7 13
コツバメ  4/3 7  3/19 4  4/13 5
ヤマトシジミ  4/9 8  4/10 9  4/15 7  4/7 6
ツマキチョウ  4/10 9  4/2 8  4/27 11  5/2 12
ツバメシジミ  4/12 10  4/1 7  4/17 9  4/5 4
トラフシジミ  4/14 11  4/16 12  4/15 7  4/21 11
ヒメウラナミジャノメ  4/26 12  4/15 10  4/27 11  4/18 10
コチャバネセセリ  4/27 13  6/27 16  5/5 14  5/8 14
スジグロシロチョウ  4/27 13  4/15 10  4/12 4  4/5 4
ツマグロヒョウモン     5/13 14  4/29 13  5/9 15
クロアゲハ     5/13 14  5/7 16  4/16 9
※ 我が家周辺で各季の4月末までに見かけた新生蝶を、今季の初見日順で整理しています。今季まだ見かけていない場合は、昨季の初見日順です。
  ただし、5月が初見の場合に限っては、この16種内での相対的順位を表示しています。


 4月に見たこともないものを見て、16番まで枠を増やしました。
 4月もあと3日、さて何が出てきてくれるのでしょうか。
 
 
写真をクリックいただくと、大きくしてご覧いただけます。
 
関連記事

タグ:   野草  野菜 

Comment

No:5890|
ヒメウラナミジャノメ私のフィールドより1ヶ月早いですね。
驚きです。秩父は、そんなに寒いのかなぁ?
No:5891|
こちらでは未だコチャバネもヒメウラナミも見ていません。やはりそちらの方が少し早いようです。せっかく旅行に行かれても何となく地元の蝶達のことが気になってしまうのは良くわかります。
No:5892|tef_teff さん
4/15のリストを拝見して、まず思ったのはキアゲハが早いことで、それを除けばまぁまぁ同じくらいかなという印象でした。
本文中にも書きましたが、ヒメウラナミジャノメは2桁で満遍なくあちこちにいましたから、もう少し早かったと思っています。それが1箇月も遅れるとは、1化の時期にパトロールしないで2化を見かけたのではないかと・・・(^^ゞ
No:5893|clossiana さん
>こちらでは未だコチャバネもヒメウラナミも見ていません。
そりゃ、何十倍も大きいものを探しているから、見えないのじゃないでしょうか。(v^ー゜)
心当たりのブログを拝見しても、ヒメウラナミジャノメが1件、ミヤマチャバネセセリが数件でコチャバネセセリは見当たりません。
地域の気象条件、生息状況などもあるので、一概には言えませんね。

泊つきで出かけると、以前は花が萎れていないかでしたが、最近気にかかるのはチョウのことばかりです。(^^ゞ
No:5894|
えっ…もう、ヒメウラナミジャノメが・・・
早いですね。
uke-enさんの[新生蝶初見(初撮)日一覧表]を見て
我が地域での初見は僅かですよ。
まだ、uke-enさんが初見されてない、ツマグロヒョウモンか
クロアゲハでも撮影して「どうだい」…と、言いたいですね。
No:5895|kucchan さん
>我が地域での初見は僅かですよ。
初撮はわずかでも、ご覧になってる種類の数はどっこいどっこいじゃないでしょうか。当方の希少種、アオスジアゲハがもう翔んでるなんて、うらやましいですよ。

>ツマグロヒョウモンかクロアゲハでも撮影して
>「どうだい」…と、言いたいですね。
おやぁ、どうだ!じゃなくて新戦略ですか。そちらでツマグロヒョウモンを見て、なぁんだ、撮ってるじゃんなんて言わせたいとか・・・^O^
No:5896|
こちらでは、コチャバネセセリがまだ見られません。早いですね。
ヒメウラナミジャノメそちらでは2桁ですか。当方、まだ2箇所で1頭ずつ見ただけですよ。
地域によって出方の違いがあるんですかね。
そちらではジャコウアゲハはもう少し先でしょうか?
No:5897|
今季の新生蝶は、はや14頭なんですね。
こちらも数えてみると証拠写真が確保出来たのが9頭でした。
証拠写真がない見かけた蝶はアゲハ、クロアゲハ、アオスジアゲハでアオスジアゲハは昨日、栗林公園で見かけましたよ。
アゲハは動きが早くなんとも難しい。
私のカメラの力量をあざ笑ってているみたいです。d(‥〃)o残念!!
見かけた蝶の種類をプラスしてもuke-enさんちには到底およびませんでした。ヽ(*´Д`*)ノ
No:5898|新生蝶記録楽しみです♡
漫然と蝶や蟲の写真を撮っている
私ですが、貴兄の新生蝶記録毎回
楽しみに拝見しています。
セセリ好きな私にはコチャバネセ
セリ登場羨ましいです。
No:5899|twoguitar さん
当地で関東より早く見られるものもあるのですね。って、町田は東京のどの辺だったっけと調べてみると、八王子のお隣だったのですね。そりゃぁ・・・^O^

>ジャコウアゲハはもう少し先でしょうか?
ジャコウアゲハどころか、ウマノスズクサすら見たことがありません。近辺にあるかどうかも知らないので、種まきでもして呼ばないと、我が家周辺では一生会えないのかも知れません。^^;
No:5900|hitori-shizuka さん
農業で言えば、私は専業、hitori-shizuka さんは多分従兼業なんでしょうから、本来ならもっともっとかけ離れていなければいけませんね。(^^ゞ

人手の多い街中での客引きと、場末のちっぽけな飲み屋、あそこにおいしそうなものはないなと途中で引き返す方もたくさんいるのじゃないかと・・・^^;

アオスジアゲハは、食草がミカン科主流のお仲間の中で、クスノキ科という変わり者です。そんなことを思わずヤブニッケイも台切りしたし、近辺にはクスノキなんて見当たりません。
No:5901|ヒメオオさん
あの写真と記事を拝見していると、漫然となんてご謙遜もいいところですよ。出不精ですから我が家周辺の状況だけ、記事に色をつけるよう四苦八苦です。

>セセリ好き
あれ、そうでしたか。
どなたが流行らしたのか知りませんが、思いついて正面写真を撮影してみました。結構難しいものですね。
No:5902|旅
旅から帰られて位の1番が蝶めぐり
続いて2番が蝶探索足腰が痛いのに御苦労さまんです。
又いろいろご指導くださり感謝しております。
おかげで少しは蝶が分かるまでになりました。
先日昆虫の名前を尋ねに行った行った広島市の昆虫館から
御返事を貰いました。
会のメンバーからはすごいといわれていますが
奥が深いことを知り温めてご指導よろしくお願いたします。
No:5903|自然を尋ねる人さん
荷物もとかず、流石に一番は水やりでしたよ。日陰に移すのをサボったため、案の定2鉢ほどポシャっていたのですが、ちゃんと復活しました。(^^ゞ

チョウの名称どころか、だんだんと遠くで翔んでいても○○と分かるようになりますよ。習うことも大切ですが慣れの面が大きいですね。

ところで、お返しと言っては何ですが、触角が異様に長い小さな虫を見かけました。カメムシ、ヨコバイ、カゲロウの親戚、ガ?、何の仲間かすら分かりません。事務局長さんでしたらご存知のような気もするのですが・・・

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する