雨の3日も

 
 昨日一昨日は一日雨模様、本日もどんよりで蝶影を全くといっていいほど見かけませんでした。


 載せそびれている在庫から・・・
 
 
コツバメ(シジミチョウ科ミドリシジミ亜科 2014/4/10)
コツバメ
コツバメ
 花も終わりかけのアセビで、枝込みを翔び回っていました。産卵しているのかと注意していましたが、確認できませんでした。

 これ以降見かけていませんので、今季はこれが最後のあいさつだったのか、チラッと翅表を見せてくれました。コツバメの青はこんな色です。^^;
 例年もう少し長く滞在して産卵し、玄関先で手にも乗って楽しませてくれたのですが、アセビの開花が早かったのか、訪問時には白だけが盛りで赤や桃色は盛りを過ぎていました。
 
 
ムラサキシジミ(シジミチョウ科ミドリシジミ亜科 2014/4/10)
ムラサキシジミ
 ↓であれだけ産卵シーンを載せたのにと疑問に思われる向きもあると存じますが、成虫で越冬しているハズなのにほとんど傷みが見られません。
 しかも、羽化不全のためか、後翅は大きく前翅は小さくシワがよっています。だからこそ身をひそめていて、一病息災の結果だったのかもしれません。
 陽が射しても、開翅する気配はありませんでした。
 
 
ヤマトシジミ(シジミチョウ科ヒメシジミ亜科 2014/4/14)
ヤマトシジミ
 ヤマトシジミだって、緑毛が青く光るんだよと主張しているみたいです。
 
 
ツバメシジミ(♂ シジミチョウ科ヒメシジミ亜科 2014/4/16)
ツバメシジミ ♂
 ツバメシジミの青は濃くて、後翅裏のオレンジと相まってより美しく見えます。
 
 
ルリシジミ(シジミチョウ科ヒメシジミ亜科 2014/4/17)
ルリシジミ
 タイムのお披露目です。(^^ゞ
 
 
トラフシジミ(シジミチョウ科ミドリシジミ亜科 2014/4/17)
トラフシジミ
トラフシジミ
 我が家でのトラフシジミの定位置は、やはりハナズオウです。二桁のクマバチをぬって、吸蜜していました。


 時系列にズラズラ載せましたが、期せずしてシジミ・レビューになりました。


 次の日曜日くらいまで更新をお休みしますね。
 
 
写真をクリックいただくと、大きくしてご覧いただけます。
 
関連記事

タグ:   花木  草花  羽化不全 

Comment

No:5878|こんにちは
先日はお訪ねいただきありがとうございます。

何度拝見してもこの環境は羨ましい限りです。
私の場合自宅近辺ではほとんど見れませんので、
時間の制約のある現在では思うにまかせません。
ご自宅からゼロメーター?でスプリングエフェメラル撮り放題でしょうか。
こんな素敵な写真が在庫になっているなんて(涎)。
No:5879|
何と、
コツバメやムラサキシジミ・・・
更にはヤマトシジミ、ツバメシジミ・・・
続いて、ルリシジミ、トラフシジミ・・・
と、シジミチョウ三昧ですね。
家では、今季、この方達の一種類も撮影出来て
おりません。
らしき方は、路上を飛んでるのですが、追っかけも
「どうせ無理だろ」で、消極的な行動ですよ。
uke-enさんみたいに、撮ったるぜー…の意気込みが
有れば良いのですが・・・なかなかできません。
足の「ふくらはぎ」痛が影響してるのかも…と、いい訳ですよ。
No:5880|23日
昨日までの3日間とは違い晴れて雲なし
気温はどんどん上がり、お昼からはエアコンを入れる。
蝶も活発でした。
ベニシジミ 約15頭 モンシロチョウ花の間を飛びまわり
約6頭、黄色の蝶は3頭、多分ヤマトシジミが1頭
20分程の光景でした。
No:5881|
シジミチョウばかりが目に付く今日この頃ですが、
時たまモンシロチョウとかキタキチョウに横切られると
(◎-◎;)!!~~なんて大きいのぉーーー!!!
ってほんとにびっくりさせられます。
これでアゲハなんかと遭遇したら、・・・
モスラか?!・・・と我が目を疑うこと間違いなしでっす!ヾ(ーー )ォィ
No:5882|
2軒隣りのお宅に馬酔木の木を植えているので今年もチョウの姿を探しましたがコツバメには出会えませんでしたよ。
まだ咲いていますが期待薄のもようです。
こちらには居ないのかな?。
ハナズオウにトラフシジミは最高!
イベリスの白花にトラフシジミも綺麗でしたが、やはりピンクのハナズオウの花との相性が一番ですね。
No:5883|在庫調整とは思えぬ豪華さ
大好きなコツバメ&トラフシジミの
接写撮影を含めて素敵な画像ばかり
ですね!
とても在庫調整とは思えません。
No:5884|grassmonblue さん
自宅のすぐ周辺でチョウが60種余りが見られるのは、やはり多いのでしょうか。先輩諸氏のブログを羨ましく拝見しながら、そこには余り載らない珍しい?チョウばかり追いかけています。ゼフもいるところにはいると思っていますが、何よりお連れが欲しいですね。

コツバメはアセビを植えてからすぐ来てくれたので、今は時期になるとアセビばかりチェックしています。今季のように来訪が花の盛りを過ぎた頃になると、いい加減待ちくたびれていて、有難味も薄れますね。(^^ゞ
No:5885|kucchan さん
>追っかけも「どうせ無理だろ」で、消極的な行動ですよ。
kucchan さんちだと、うっかり追いかけると交通事故の心配もありますよね。当方は転落事故だけが心配です。こける、すべるは事故に勘定しません。^^;

kucchan さんには、花や果樹などの栽培という重要な仕事がありますよね。私の仕事はチョウの追っかけです。家内はあきれていますが・・・(^^ゞ
No:5886|自然を尋ねる人さん
昨夜そちらをのぞかせていただいた際、蝶五首の屏風と蝶二首の逐語訳を拝見してフンフンだったのですが、下の写真で思考停止に陥りました。
コメントさせていただく気力は残っていませんでした。

できれば日めくりを破らないうちにお邪魔しますね。
No:5887|Matsu さん
当地でも昨日今日一番多く見かけたのはベニシジミですね。うるさいほどで、近くを何かが翔ぶとスクランブルをかけるので、撮影者泣かせです。
アゲハも増えてますよ。大抵ビューン、とまると遠いですけど・・・(^^ゞ
No:5888|hitori-shizuka さん
コツバメはほぼ全国区、本来ならそちらの方が早くから見られるように思うのですが・・・ご自宅にアセビを植えられ、花の時期に心安らかに毎日チェックしてくださいね。^O^

ハナズオウにトラフシジミは、食草じゃないですがコツバメとアセビのように思ってますよ。難点は、空抜けと逆光です。(^^ゞ
No:5889|ヒメオオさん
はは、ありがとうございます。
2週間近くの間なら、それなりに見られる写真もできるのです。頻度を密にするのはなかなかです。(^^ゞ

>在庫調整
あれ?そんなことを書いてますか。
以前なら1日2コマ3コマもよくやりましたが、今はできるだけ先送りです。(^^ゞ

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する