ムラサキシジミ・ベニシジミの産卵

 
 一昨日は夏日、昨日は午前中雨のいいお湿りながら寒い日と、季節柄とは言っても天候は不順です。
 本日は朝方9℃、最高気温は19℃、風が強い一日でした。


 午前中出かけていたので、午後パトロールしました。
 ヒメウラナミジャノメを数瞬見かけたような気がしたのですが、確認できませんでした。モンシロチョウの中からスジグロシロチョウのより分けもさっぱり進まず、ツマキチョウが翔んでいるのを見かけただけでした。
 
 
ムラサキシジミ #1(産卵 シジミチョウ科ミドリシジミ亜科 13:33)
ムラサキシジミ 産卵
ムラサキシジミ 産卵
 ムラシ・ポイントと名づけている庭のはずれから進入路に沿った生垣で、開翅しているのを見つけました。
 この場所には、ツバキ、ネズミモチ、アラカシなどが雑然と植わっており、アカシジミなども見かけたことがあります。
 アラカシ(だと思う。)の高い場所で葉裏に産卵していて、何とか産卵と分かる程度です。
 
ムラサキシジミ #2(産卵 14:26)
ムラサキシジミ 産卵
ムラサキシジミ 産卵
ムラサキシジミ 産卵
ムラサキシジミ 産卵
 スレが激しく、後翅には欠けが見えますので、別個体ですね。
 こちらの個体は、アラカシの比較的低い場所で、新芽や葉裏に産卵しては開翅するパターンを繰り返し、かなり近づかせてくれました。
 
ムラサキシジミの卵
ムラサキシジミの卵
ムラサキシジミの卵
 目を皿のようにしてやっと2個を見つけました。直径1mmほど、半球に規則的な凹凸がご覧いただけるでしょうか。
 午後4時前なのに薄暗くて、フラッシュを使用しました。風が強く、どうしてもクッキリとはいきません。
 下の卵はクモ(ダニ?)の糸が張られていますので、本日産卵したものでないのかも知れません。
 
ベニシジミ(産卵 シジミチョウ科ベニシジミ亜科 13:57)
ベニシジミ 産卵
 裏の畑の上がり口で、スイバ(ギシギシ)に産卵しています。
 スイバの葉は立ち性ではなく、葉の間に潜り込み横になったりして産卵するので、顔が見える産卵シーンは撮影できませんでした。
 
 
写真をクリックいただくと、大きくしてご覧いただけます。
 
関連記事

タグ: ムラサキシジミ  産卵    シジミチョウ科 

Comment

No:5872|20日
雨模様で降りそうで降らない。
降らないかと思えばポツリポツリ。
草を刈るとベニシジミが見つかりました。
雑誌の取材が始まるとポツリポツリ、寒い
それでも真面目に質問には答えなくては!
御用とお急ぎでなかったら5mmの蝶の名前を教えてくださいね。
No:5873|自然を尋ねる人さん
当地は午前中小雨、午後本降り、夕方から夜まで細雨という一日でした。午後お出かけ、パトロールも休みました。

ご依頼前に対応しておきました。仕事が速い!でしょ。
結論は、分かりませんでしたけど・・・^^;
No:5874|こんにちは
トラフシジミがすぐ近くで見られるなんて羨ましいです。きれいな個体でしたね。
次々に産卵シーンを目撃されて、観察眼の鋭さとフィールドの自然の豊かさを感じます。
モンキチョウの♀は、雄に追いかけられたりする時に緩やかに飛ぶ、食草探しでもゆるやかに飛ぶなどで、黄色くても♀だと分かる場合がありますね。
スジグロシロチョウは、確実に出ています。この時期になると、吸蜜姿も見られると思うので時間の問題ですね。林縁沿いに飛ぶのはスジグロのことが多いです。
No:5875|
ここ数日の気候は、全国的に同じみたいですね。
昨日、今日と、天気は悪く寒い日でしたね。
なのに、ムラサキシジミやベニシジミが・・・
しかも、産卵シーンの撮影とは・・・
良く、その様なシーンに出会えますね。
家なんかは、蝶自身にさえ出会う事さえ
なかなか難しいです。
早く暖かくなり、もう、君は撮影済みだから…
てな状態にならないかと願ってます。

No:5876|twoguitar さん
>観察眼の鋭さ
珍しいチョウが見られるわけではないので、生態に焦点を当て、不審な挙動があればとことん追いかけます。眼がよくないので、なかなか卵は見つかりません。

>フィールドの自然の豊かさ
元の茶畑は荒廃、一角で野菜作り、イノシシ、シカなどが食い荒らす、掘り返す、自然なんでしょうね。(^^ゞ

モンキチョウの♀の黄色型は求愛飛翔でも見ますが、縄張り争いも考えられるほか、終わってどちらがどちらかなんて見極められません。(^^ゞ

スジグロシロチョウは当地では遅く、まだ翔んでいないように思えます。
No:5877|kucchan さん
昨日一昨日は一日雨模様、本日もどんよりで蝶影を全くといっていいほど見かけません。こんな天気だと気持ちもすっきりしませんね。

>君は撮影済みだから
そんなことを言い聞かせたりしませんよ。エ~~~イ、じゃま!です。(^^ゞ
そう言いながら、特筆するようなことがあれば、見慣れたチョウでも追いかけたり接写したり、勝手なものです。

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する