新生蝶(2014-No.7)

 
 朝方は8℃、最高気温は21℃でした。
 曇りがちで、昨日ほどではないにしても風が強い一日でした。


 ほぼ一月ほどアセビチェックを続けていましたが、思いは通じるものです。
 
コツバメ(シジミチョウ科ミドリシジミ亜科)
コツバメ
コツバメ
コツバメ
コツバメ
 午前11時半過ぎにアセビ3色とも確認した際はいなかったのに、正午前には吸蜜していました。お腹が空く時間は、誰しも一緒なのでしょうか。(^^ゞ
 昨季より2週間遅くなっていますが、一昨季から考え合わせると、昨季が暖かかったためと思われます。

 昼食に遅参すると家内にも下唇鬚に似たものが立つのですぐ引き上げました。短時間だったので写真のできは芳しくありませんが、午後も長くいてくれるだろうと思っていました。
 午後1時前、玄関先の桃花で一瞬見かけたのですが、すぐいなくなってしまいました。


[新生蝶初見(初撮)日一覧表]
 2014201320122011
 初見日 順 初見日 順 初見日 順 初見日 順
モンシロチョウ  3/16 1  3/16 1  3/27 1  3/17 1
ベニシジミ  3/25 2  3/16 1  4/8 3  3/26 2
ルリシジミ  3/28 3  3/17 3  3/31 2  3/28 3
モンキチョウ  3/28 3  3/25 5  4/14 6  4/12 8
アゲハ  3/29 5  3/30 6  4/17 9  4/10 7
ミヤマセセリ  3/31 6  5/8 13  5/5 14  5/7 13
コツバメ  4/3 7  3/19 4  4/13 5
ツバメシジミ     4/1 7  4/17 9  4/5 4
ツマキチョウ     4/2 8  4/27 11  5/2 12
ヤマトシジミ     4/10 9  4/15 7  4/7 6
ヒメウラナミジャノメ     4/15 10  4/27 11  4/18 10
スジグロシロチョウ     4/15 10  4/12 4  4/5 4
トラフシジミ     4/16 12  4/15 7  4/21 11
ツマグロヒョウモン     5/13 14  4/29 13  5/9 14
クロアゲハ     5/13 14  5/7 15  4/16 9
※ 我が家周辺で各季の4月末までに見かけた新生蝶を、今季の初見日順で整理しています。今季まだ見かけていない場合は、昨季の初見日順です。
  ただし、5月が初見の場合に限っては、この15種内での相対的順位を表示しています。


 このほかの新生蝶関連では
 
モンキチョウ(♀ シロチョウ科モンキチョウ亜科)
モンキチョウ ♀
 ♀は今季初です。
 この個体は挙動不審で、草むらに潜り込んでは長居しないですぐ翔び立つを繰り返していました。産卵にはもう少し時間がかかりそうに思いますが、どうなのでしょうか。


 初物ではこんなものも・・・
 
オオスズメバチ(スズメバチ科)
オオスズメバチ
 樹液酒場でうずくまって全く動きません。気温が低いからだろうかと恐る恐る撮影しました。
 2時間ほど後にはいなくなっていたので、そうではなくまだ出てこない甲虫に代わって自ら樹皮を齧っていたのかも知れません。^^;
 こんな初物は願い下げ、これからは藪に入るのも注意が必要ですね。
 
 
写真をクリックいただくと、大きくしてご覧いただけます。
 
関連記事

タグ:   花木  昆虫(蝶以外)  樹液酒場 

Comment

No:5792|今日は寒い
昨日は20℃ぐらいの気温でしたが
昨晩の雨が上がり、今は風がきつく
朝15℃の気温がどんどん下がっています。
花チラシの雨と風、お昼前には確認のため山へ登ります。
昨日はアゲハ、綺麗なルリ色のシジミチョウ、他黄色と白と
テングを沢山見かけました。
No:5794|自然を尋ねる人さん
朝方は12℃、夜半の雨も上がり陽射しもあったのですが、今(10:30)はしっかり雨です。
当地ではまだ花散らしには至らず、花冷えの一日なのかも知れません。

この間暖かかったのでソメイヨシノの開花は早まり、チョウも大挙して顔を見せたようですが、気温が下がりそうなので少しジッとするのでしょうね。
No:5796|
こんばんは、ナイーブで義理堅いみさとでございますぅ〜

とうとう来ましたね、コツバメさん♪
可愛らしいですねぇ〜
この姿を見ると、「春だなぁ…」って思います。
(このセリフは、色んなとこで使ってるけど…)

やっぱりアセビでしたかぁ・・・
我が家の庭にはアセビがないので、その辺をビュンビュン飛び回って、
疲れるとツツジの葉や庭の花に止まって、傾きながら日光浴してます(^-^;
(…と言っても、今季はまだお見えになってるはずもありませんが…)

表を拝見すれば、今年は随分遅いお出ましだったのですね。
uke-enさんがヤキモキするはずです。
でもラッキーセブン! いい番号です! 狙っての登場か!
(…って、そんなこたぁないですね…)

「写真のできは芳しくありませんが」っておっしゃってますが、
3枚目の写真なんか、コツバメらしくてわたしは好きですよ♡
No:5797|
アセビチェックの甲斐があってコツバメ初見が叶いましたね!よく撮れていますよ。
色々な蝶やイカリモンガが集まるアセビがあって楽しめますね。僕はまだこんな良いアセビポイントを見付けていません。
アゲハ、コツバメ、まだ見ていません。コツバメとかトラフについては、必ず見られるというポイントがないので偶然を待つしかないです。
No:5798|コツバメ登場おめでとうございます。
そちらでも「コツバメ」登場しましたか!
アセビにコツバメ本当にお似合いです。
私も、2週間アセビの公園に通ってやっと
出逢いました。
No:5799|みさとさん
>ナイーブで義理堅いみさとでございますぅ〜
オリョ!耳聡いですね。(v^ー゜)

やはり、コツバメは春年1回ですから、来たぁ!となります。ただ、ビロウドツリアブといい、寒いからか春の使者は毛皮をまとうのですね。(^^ゞ
食草だからか、最初に見かけるのはアセビですね。昨季は産卵の関係があったからかアセビばかりと記憶していますが、一昨季はパンジー、枝垂桜やハナズオウでも見かけています。来訪と開花のタイミングが影響しているのでしょうね。

>3枚目の写真なんか、コツバメらしくてわたしは好きですよ♡
ありがとうございます。
黒っぽいコツバメを隅々までクッキリ、輝くようなアセビの白を落ち着いた雰囲気にという両立が目標です。^^;
No:5800|twoguitar さん
当地では、山に入るとあちらにもこちらにもアセビが見られます。山の迫っている道沿いなら、サクラやヤマツツジほど目立ちませんが、アセビの花が鈴なりです。
アセビは生長がかなり遅いですが、繁殖力は強いのかも知れませんね。

ソメイヨシノより開花の遅いサクラなら、コツバメとトラフシジミが同居しているのを見かけました。間に合えば、ハナズオウも狙い目です。
No:5801|ヒメオオさん
ずいぶん出遅れましたが、やっとコツバメが来てくれました。やはり季節のものですから、ほっとしますね。

>2週間アセビの公園に通って
人知れずご苦労されているのですね。コツバメご招待でアセビを植えましたので、その点は苦労がないですが、写真がもっとどうにかならないかと・・・^^;
No:5802|ホタルの季節
ホタルの幼虫が光りながら上陸。
雨の夜や雨上がりの夜。
昨日20時から
本日19時30分から
当分蝶は1歩退きます。
No:5803|自然を尋ねる人さん
本業?は大切ですから、余技?を優先せよとは申し上げられませんね。
でもこれから先、冬鳥は去り、ホタルは夕方以降の観察になると存じますので、日中はチョウを追いかけるよう折り合いがつきそうですよ。
いつ休むかって、それはご本人のご自覚次第ということで・・・(v^ー゜)

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する