20℃

 
 3℃と氷も霜もない朝、気温はグングン上がり今春最高の20℃に達しました。


 こうなると、チョウたちもジッとしておれないようで、いろいろ見かけました。
 
 
キタテハ(タテハチョウ科タテハチョウ亜科)
キタテハ
キタテハ
 上は、東の畑の法面のヒメシャガの葉上で見かけました。近くにも来てくれましたが、これが一番それらしい写真です。かなり傷んでいます。

 下は裏の畑で見かけたもので、傷みは少なく別個体です。
 
 
ムラサキシジミ(シジミチョウ科ミドリシジミ亜科)
ムラサキシジミ
 越冬場所探しはとうとう実りませんでしたが、青紫色をチラチラさせて翔ぶ姿には特別な思いがあります。
 開翅は次の機会です。
 
 
キタキチョウ(♀ シロチョウ科モンキチョウ亜科)
キタキチョウ
 オオイヌノフグリで吸蜜中です。この写真ではわかりにくいのですが、♀のような気がします。
 観察していた越冬組は皆行方が分からなくなりましたが、どこで冬を乗り越えたのでしょうか。


 ほかにモンシロチョウ数頭、テングチョウ2~3頭を見かけました。


 これまでは、お出かけの関係もあって18-270mmのズームレンズを着けっ放しにしていましたが、解像の具合を考えると、そろそろ100mmマクロに換装する必要がありそうです。
 明日は午後雨の予報なので、朝のうちにパトロールに出てみます。
 
 
写真をクリックいただくと、大きくしてご覧いただけます。
 
関連記事

タグ: タテハチョウ科  ムラサキシジミ  シロチョウ科 

Comment

No:5720|
昼間の気温20度とは!
こちらも車内では汗ばむ感じの気温でしたが最高気温は17度でしたよ。
早速、綺麗なオレンジ色のキタテハにムラサキシジミ、キタキチョウと立て続きの確認ですね。
今回はすべて越冬チョウなのでしょうか。
私は今季自宅近くではまだチョウの姿を確認できてませんよ。
No:5721|
おはようございます。
次から次へと蝶さんの登場には驚きます。
我が神奈川も18℃と暖かくなってきてますが
蝶には全然会えません。
昨年までは、すぐ、傍に蝶の出る場所が有ったのですが、
今は、住宅が出来ており、これも、影響してるのかと
思ってます。
まぁ、焦らず、蝶さんが踊りながら遊びに来れれるのを
待つだけです。
No:5722|管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No:5723|管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No:5724|
こんにちは。
天気予報通りに、強い雨が降ってる信州です。
せっかく今日も庭仕事を!…と張り切っていたのにぃ〜(ウソです!)
この雨で、我が家の庭の雪もだいぶ消えてくれるでしょう。

昨日はこちらも気温が13℃まで上がって、穏やかな天気でしたよ。
でもね、ワン連れ散歩に出かけてみても、歩道は雪が融けているものの、
林の中の道路に入ろうとすると、道路の入り口は50cmほどの積雪で、
タイヤ魂すらもなく・・・
雪の少ない場所を選んで歩いてはみたけれど、
飛んでる昆虫と言えば、てんとう虫を1匹見かけただけでした(^-^;
我が地域、蝶が飛び出すのはやっぱりまだ先みたいです・・・

ムラサキシジミは枯れ葉に擬態してるかのようで、
探すのにひと苦労しましたよ! 今年初のウォーリーかと思いました(^_^)
キタキチョウ・・・なんだか懐かしさが込み上げてきますねぇ〜

uke-enさん、クリスマスローズの件ではごめんなさいね<(_ _)>
わたしの出しゃばりのせいで、お二人には余計な気遣いをさせてしまいました。
ムラサキシジミの写真の中で、
遠慮がちに映ってるクリスマスローズ、可愛いですね〜
人間も、少し控え目の方がいいですね。特に女性は・・・(反省してます!)
No:5728|hitori-shizuka さん
昨日は、関西近辺で気温が高かったようですね。風も強かったので春一番かと思っていましたが、気象台から何も聞いていないので、触れませんでした。

新生蝶はモンシロチョウのみで、テングチョウを含めて皆越冬明け組ですね。我が家周辺でほかに見られるものは、ルリタテハ、クロコノマチョウくらいで、ウラギンシジミやヒメアカタテハは成虫で越冬している(ハズ)なのですが、秋のチョウになっています。
No:5729|kucchan さん
環境が変わると、動植物の生息範囲は激変しますね。そうなるとどこか別の場所で生息していると思われますので、散歩がてら探してくださいね。

花の多いkucchan さんちですから、チョウに出会うのは時間の問題と思ってますよ。もう少し先のことですが、当地にはいない外来のアカボシゴマダラを見つけてニンマリしてくださいね。^O^
No:5730|鍵コメさん
余計なお気遣いをおかけして、逆に恐縮しています。
そちらにコメントを入れておきました。
No:5731|みさとさん
当てはずれで、当地も朝方から雨になりました。気温もそれほど上がらなかったとはいえ、やはり春の雨でした。

雪が50cmほども残っているとは、冬を生き抜いたチョウでもさすがに出てきにくいでしょうね。まだ薪置き場や一斗カンに寝ている方はいらっしゃいませんか。^O^

ムラサキシジミがマーフィですって。確かに判然とはいきませんが、用意がありますので次回くらいに出題しますね。(^^ゞ

>わたしの出しゃばりのせいで、お二人には余計な気遣いをさせてしまいました。
いえいえ、奥の深い?コメントをしたせいで、あちらの方にもみさとさんにもお気遣いいただきました。そんなにすぐ手が回るとは思いもしなかったもので・・・(-_-;)

>遠慮がちに映ってるクリスマスローズ、可愛いですね〜
お気づきになられましたか。これは早いほうで、ほかは蕾がまだ葉に隠れています。旧?のXmasでも咲きませんねぇ。

>人間も、少し控え目の方がいいですね。特に女性は・・・
>(反省してます!)
女性でなくても控え目の方がいいでしょうけれど、私は数え切れないほど反省していますよ。
旦那様をあご(笑顔?)でこき使うとしても、今のみさとさんはステキです。(^-^)v
No:5732|
毎日のようにいろいろな蝶に出会えていますね。
モンシロチョウにはまだ会うことができていません。
昨年は、3月6日初見でしたから、今年の春の進み具合が遅いせいかもしれませんね。
昨日は春一番でかなり暖かだったので、まだ出現しないのが不思議です。

No:5733|レンズ
レンズを通して遠くを確認することが多く
18-270は重宝しています。
昨日も暑かったですが蝶は沢山見つけました。
80%がテング様、時々飛ぶのが黄色い蝶
白色は少ないです。
No:5734|twoguitar さん
この日、越冬組は目が覚めたようですが、新生蝶はいませんでした。天候が不順で、マシだった2日後(3/19)にベニシジミくらいはと歩いてみましたが、その日以外は本日も雨模様です。

>今年の春の進み具合が遅いせいかもしれませんね。
関西のサクラの開花は例年より早いとのことで、それ以外の地域でも平年並み、チョウにとってはどの時期(期間)の気温が影響するのかが問題ですね。
No:5735|自然を尋ねる人さん
常時使う望遠側は270mmと認識していたのですが、広角側は滅多に使わずいい加減な記憶頼りで間違いました。こっそり証拠隠滅しておきました。(^^ゞ
重宝はしますけど、スーパーと専門店みたいなもの、風景、鳥、チョウのどれでもいけるけどどれも中途半端、やむを得ないとはいうものの、物足りなさを感じます。

この時期、我が家でも例年になくテングが威張ってます。
No:5736|青い輝き?
先日、コツバメの羽化が早い場所で
チラリと青い輝きがしたので初物!
と慌てました。
良く見ると「ムラサキシジミ」↑で
ちょっとガッカリしました(笑)。
No:5737|ヒメオオさん
私も、3/19にウメの花でトラフシジミらしきものを見かけました。エッ!と思ってカメラを向けましたが、一瞬で逃げられました。
例年は4月中旬が初見ですので、つらつら考えるとテングチョウの見間違いかなとも思いますが、それでも、パトロールの際はウメをしげしげと見つめています。(^^ゞ

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する