真冬日も間近?

 
 今季最低気温の予報でしたが、眼が覚めると雪が積もっていて、朝方は-1℃でした。
 立春を過ぎたというのに最高気温は2日続きの5℃割れ、特に本日は2℃と真冬にもなかった低温でした。
 
 
ロウバイ(ロウバイ科 7:19)
ロウバイ
 一応の証拠写真、背後はナンテンですがそちらの方がよかったと後悔しています。(^^ゞ
 若木だけでなく、成木でも花が開き始めました。


 寒いといっても、当地ではそうそう積もらないですから・・・
 
 
ウラギンシジミ #4(シジミチョウ科ウラギンシジミ亜科 7:57)
ウラギンシジミ #4
 今回は、冬(立春は過ぎてますけど。)と分かっていただけますよね。^^;
 
 
キタキチョウ #2(シロチョウ科モンキチョウ亜科 8:03)
キタキチョウ #2
 暖かろうが、雪が積もろうが、少しも気にもしないでジッとしています。


 どちらも無事に耐えているので、ホッとしました。
 
 
写真をクリックいただくと、大きくしてご覧いただけます。
 
関連記事

タグ: 自然・季節  蝶(越冬) 

Comment

No:5664|雪に耐える越冬蝶
雪の中で耐えている越冬蝶たちは、
詩情を誘いますね!
チョウは、そっと見守って欲しい
だけでしょうが・・・・・・
No:5665|ヒメオオさん
その詩情を絵にしたいと腐心しているのですが、機材!とウデが伴いません。白眼視気味(私がそう思ってるだけ?)以外は機材調達の障害はないのですが、どうせ使いこなせないだろうと・・・^^;

チョウに近寄るだけでも身構えたりするなど大なり小なりの影響はあるのでしょうけれど、越冬蝶リポーターとして任を果たさなければと勝手に考えています。^O^
No:5666|
今日は、当地が最高気温2~3℃で、大雪ですよ(昨日は7℃)。
とにかく、立春を過ぎてから寒い日が続いており参ってますよ。
で、ロウバイの花の撮影…ロウバイの花びらが綺麗に撮れてますね。
私はデジカメを交換してから、この様な小さな花が上手く撮れなくなり困ってますよ(マクロ撮影方法が???で・・・)。
さて、越冬中の蝶さん達は、この寒さの中、びくともせず、
元気に?過ごしてるみたいですね。
このまま、厳しい冬を乗り切る事を祈ってます。
No:5667|蝶は見えず
川を登り砂留チェックそして鳥を確認しました。
雪最大24cm 平野部 14cm
お昼前雪はやみましたが立ち往生の車はそのままでした。
本気で探したわけではないですが蝶は超むずかッしいです。
No:5668|神奈川は大雪
雪と一緒のウラギンシジミ、キタキチョウ良いですね!

神奈川は大雪警報発令中で、今吹雪いています。
現在の積雪は25cm。こんなのめったにないです。
お陰でどこへも行かれません。
ウラギンシジミのいるところに、雪の残るあいだに行きたいなあ。
No:5669|
こちらは今朝未明から昼過ぎまで降り続き、辺り一面真っ白になり外出はひかえましたよ。
木々の枝にも2~3センチ位積もっていたのが15時頃には葉上の雪が無くなっていました。
>証拠写真
ナンテンが迫力あったでしょうね。残念、惜しかったですね。
私は滅多にない雪景色は撮り損ないました。
私こそ残念でしたよ。(^▽^;)

寒さに耐えているウラギンシジミとキタキチョウ、この雪を乗り越えれば越冬成功の可能性大でしょうね。
No:5670|
おはようございます。
昨日は全国的に大雪だったようですね。
我が地域は、雪には慣れっこになってますけど、
それでも昨日は、3回も雪かきしてクタクタでした。
今日も、昨日できなかった場所の雪かきが待ってます、ふぅ〜。
そちらの雪はどうだったでしょうか。
今日はきっと、良い写真が撮れるのでしょうね。

一枚目の写真、わたしは気に入ってますよ♪
真っ赤な南天の実に白い雪というのは定番でしょうけど、
でも立春過ぎの雪ですから、『春らしい雪景色』ってことで、
ロウバイが主役でもよろしいかと・・・
できることなら、背景の南天の赤色がもう少し脇役に徹してくれれば、
花◎かなぁ(^_-)-☆
(な〜んちゃって、あちこちで偉そうなこと言ってる、みさとさんです…)
No:5671|kucchan さん
ホントに立春を過ぎてから寒いですね。寒の戻りとは言いますが、ずっと居候していてもらってはかないません。

私は取説を事前によく読むほうだと思っていますが、それでも分からないこと、何度読んでも忘れることも多いです。ある程度使ってから再度読み直すといいのでしょうけれど、説明が分かりにくい、字が小さいなどハードルだらけです。(^^ゞ
No:5672|自然を尋ねる人さん
関東だけでなく、そちらもよく降りましたね。標高がどのくらいか存じませんが、瀬戸内でも降るものですね。
実家の讃岐は山らしい山は南の県境辺りにしかありませんので、高校まで過ごした中では、大雪の記憶はありません。ただ、春先にその辺りを通った際、路面がカンカン、ノーマルだったので怖い思いをしました。^^;

>本気で探したわけではないですが蝶は超むずかッしいです。
シャカリキに探しても見つからないことが多く、横目でチラチラがオッ!という場合もあります。相手さんも紛れる場所を選んでますし、この時期になるとどうしても越冬に失敗するものが出て数が少なくなりますからね。
No:5673|twoguitar さん
本来の目的はどうだったのか存じませんが、雪見にはお出かけされたようですね。^O^
我が家から1~2分の範囲ですから雪が積もればソレッ!も可能ですが、離れた場所だととてもそんなことはできませんね。
ご自身が注意されても飛び込んでくる車など危険が一杯ですので、くれぐれもお気をつけください。

別便?をさしあげました。
No:5674|hitori-shizuka さん
NHK大阪の関西の天気予報は、四国では香川、徳島が含まれていますが、先日、香川だけ大雪注意報が出されていてビックリしたことがあります。
雪が降れば、野や山の植物も違った様相を見せてくれますので、無理をされず歩いて行ける範囲でご覧になってください。
No:5675|みさとさん
雪は慣れっこの地域でも、今年は多いとの声が聞かれます。屋根の雪下ろしをどうされているのかは存じませんが、慣れていても事故は珍しくないので、ご主人に最大限の安全装備をしていただいてからこき使ってくださいね。(^-^)v

>今日はきっと、良い写真が撮れるのでしょうね。
この日は霙交じりの雨が小止みなく降っていて、細く弱くなったのはお昼過ぎでしたから出遅れました。ウラギンシジミのアラカシはほとんど雪を落としているし、キタキチョウの場所は足場が濡れて雪も残っていて、載せるほどのものにはなりませんでした。

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する