2014新春(ウラギンシジミ越冬 その6)

 
 1箇月の無沙汰で、いつのまにか年が改まってしまいました。^^;

 明けましておめでとうございます。
 本年もよろしくご指導のほどをお願いいたします。
 
エビス
 えべっさんには少し日がありますが、おめでたそうに感じました。



 年初のウラギンシジミの様子です。
 まず、ツバキの部です。
 
ウラギンシジミ #1(シジミチョウ科ウラギンシジミ亜科)
ウラギンシジミ #1
 前後翅の外縁が少し傷んでいるようですが、相変わらずの姿勢です。
 
ウラギンシジミ #3
ウラギンシジミ #3
 風で枝がかなり揺れるハズですが、強風の日もあったのに特段の変化は見られません。

 見失った#2はどこかの枝込みにいるかも知れないと毎回探すのですが、一向に見当たりません。


 続いてアラカシの部です。
 
ウラギンシジミ #4
ウラギンシジミ #4
 葉が少し垂れ下がったようですが、こちらも変化は見受けられません。

 背後に並んでいた#5は昨年12/12に確認したのですが、12/20には見当たらなくなっていました。移動したのかとあちこちを探し、力尽きたのかと地面にも目を凝らしましたが、いずれも見当たりませんでした。


 以上、観察継続中の個体は、#1、#3、#4の3頭になりました。
 
 
写真をクリックいただくと、大きくしてご覧いただけます。
 
関連記事

タグ: 自然・季節  ウラギンシジミ  蝶(越冬) 

Comment

No:5576|
明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

uke-enさん、おかえりなさ〜い!
ブログへの復帰、首をなが〜くしてお待ちしてましたぁ〜

あれやこれやと、余計なことばかり考えながら心配しておりましたが・・・
「大病を患った訳では ありません。 」とのコメントを拝見して、まずひと安心♪
そして、新年のごあいさつを拝見して、お身内のご不幸ではなさそうと、ふた安心♪
今回の越冬蝶の観察報告を見て、より安心♪
(…と勝手に安心してますけど、それなりのご心痛があったのでしょうね…)

越冬ウラギンシジミさんたちも、それぞれに頑張っていたのですね!
こちらにも、ホッとしました・・・
これからも寒い中での観察、どうかご無理のないよう頑張ってください。
霜や雪で滑りやすいでしょうから、足元にも充分に気をつけてくださいね!

今年も、ブログを楽しみにしております。
uke-en節の辛口甘口コメントも、心待ちにしておりま〜す(^_-)-☆
No:5577|みさとさん
改めまして、おめでとうございます。
暖かいお気持ちに、固い氷も融けてきています。

この間、カメラに触りもしない日も何日かあり、ウラギンシジミやキタキチョウの動静も気にかかりながら、ちょい見すらなかなかできませんでした。
気持ちを奮い起こしながら、ゆっくり安全運転していきたいと存じております。
自分自身の舌鋒を棚上げして、優しいお言葉をお待ちしていますね。(^^ゞ
No:5578|越年ウラギンシジミ
無事、越年できた「ウラギンシジミ」素敵です
ね!
寒さの苦手なヒメオオは昨日までアサギマダラ
と一緒に南の島に渡っていました。
No:5579|ヒメオオさん
>南の島に渡っていました
え~~~ついこの間まで連続記事を掲載されておられたのに、また八重山ですかぁ。
八丈島(島流し?)とか、コオズやミクラ(植物の固有種が多い。チョウはさて?)いろいろ想像しましたが、まさかここだけは、と。
ふ~んの日続きになりそうです。
No:5580|おめでとうございます
蝶難しいお話をされていますが
約1カ月どこで何をと心配しました。
このまま無理をしない程度にお付き合いをよろしくお願いいたします。
なにせ、先生がいないと蝶しが出ないし、蝶の名も困るし
そんなあんなで今年もご迷惑をかけますが蝶どよいようにおひき合せを期待します。
No:5581|自然を尋ねる人さん
改めまして、おめでとうございます。
何度も訪いいただいて、ありがとうございました。お応えする気になかなかなれず、大変失礼しました。

十大ニュースに感心しながらも、年末にいろいろツッコミどころもあったなと残念がっています。(^^ゞ
本年もよろしくお引き回し?ください。
No:5582|
新年、明けましておめでとうございます。
昨年はキアゲハの蛹化に際しての移動距離の大きさにびっくりさせられました。今は現在進行形の越冬中のウラギンとキチョウの継続観察を楽しく見させて頂いております。寒い中、大変でしょうが頑張って下さい。
本年も宜しくお願い致します。
No:5583|
明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

今回は長かったので色々と心配していたのですが1/2日のコメントで内心ホットしました。
3日は子供達の家族が集まってきて寝たのは午前さまで挨拶が遅くなってしまいました。

uke-enさんのキタキチョウ、キアゲハ等の生態を孫娘に聞かせてやったりしていました。
今年は新たな蝶(ウラギンシジミ)の生態楽しみのしていますが、先ずは体に相談しながら無理をせず頑張ってください。
No:5584|
あけましておめでとうございます。
確かに、一ヶ月振りの復帰ですね。
他の方、同様に心配しておりましたが安堵しました。
ウラギンシジミの越冬も、遂に「#1、#3、#4の3頭」に
なりましたか。
私達も、それなりに歳を重ねてきてますので、無理なさらない
程度の観察をして下さいね。
No:5585|
明けましておめでとうございます。

思い起こせば・・・日々の精進でステップアップして行かれて
もはや押しも押されもしない行動する蝶屋さんですもんね~、
あぁ~つくづく~でございます。
今年もこちら様でいろいろ学ばせて頂けるのを楽しみにしています。
どうぞよろしくお願い致します。m(__)m
No:5586|clossiana さん
明けましておめでとうございます。

clossiana さんの視点には、教えられること、考えさせられることが多く、楽しまさせていただいております。

本年もよろしくご指導ください。
No:5587|hitori-shizuka さん
改めまして、おめでとうございます。

私がブログの先輩だと構えていたのに、すっかり頼り先になっていただいて、悔しいやら恐縮やら複雑な気持ちです。(^^ゞ

ゆっくり目でも進んで行きたいと思っておりますので、本年もよろしくおつきあいくださいね。
No:5588|kucchan さん
改めまして、おめでとうございます。
ご心配をいただいてありがとうございました。

憎まれ口やらツッコミやら、褒めることをあまり知らない人間ですが、懲りずに本年もよろしくおつきあいくださいね。

トラブルを心待ちにしています。(^-^)v
No:5589|Matsu さん
改めまして、おめでとうございます。

蝶屋とおっしゃられるとおこがましい気がしますし、蝶屋になりたいわけでもありません。だったら・・・思い当りませんが・・・^^;
その時その時興味が湧くものを追っかけ、時には?あちこちにツッコミを入れながら元気に面白く今年も送りたいものです。

本年もよろしくお願いします。

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する