証拠写真(水滴コロコロ 2013-04)

 
 朝方は7℃、霧が出ていました。


 キタキチョウもほかの成虫越冬組もさっぱり見つかりませんので、困ったときの水滴コロコロ頼みです。(^^ゞ
 
 
ヤマトシジミ(シジミチョウ科ヒメシジミ亜科 08:04)
ヤマトシジミ 水滴コロコロ
 
(↑のトリミング)
ヤマトシジミ 水滴コロコロ
 ヤマトシジミで一番気に入った写真という訳ではありませんが、複眼から前方部にかけて何かゴチャゴチャしています。
 口吻を伸ばしていて、先端がブレているので動いているようです。複眼には大きな水玉が2個ほどついているので、溺れた夢を見てあがいているのでしょうか。(^^ゞ
 
 
ベニシジミ #1・#2(シジミチョウ科ベニシジミ亜科 07:55・08:12)
ベニシジミ 水滴コロコロ
ベニシジミ 水滴コロコロ
 セイタカアワダチソウの葉の間や葉裏に潜り込んでいて、逆光写真どころか全体像も撮影しにくい状況です。
 
#3(08:14)
ベニシジミ 水滴コロコロ
 こちらはチャの葉上で横になっています。

 ちょっとした都合がありまして・・・
 
#3(08:18)
ベニシジミ 手乗り
ベニシジミ 手乗り
 ね、爪はちゃんと切ってますよ。
 水玉は触角や前翅前縁にわずかに残っていますが、3個体の中で一番傷みの激しいものを選んだようです。(^^ゞ
 
 
写真をクリックいただくと、大きくしてご覧いただけます。
 
関連記事

タグ:   水滴コロコロ  手乗り 

Comment

No:5487|朝の8時だと・・・
こんなにコロコロしてるんですね~!
一度でいいからこんな状況にお目にかかりたいと念じてはいますが
如何せん真っ当な主婦には土台不可能ですわ。(爆)

困った時のセイタカアワダチソウ頼みもあと僅か、、、
カメと一緒に冬眠でもするしかないわたくしと違って
uke-enさんにはキタキチョウの越冬観察で面目躍如の日々が始まりますね。
今季の目標はいかがですか?
No:5488|
こんばんは。
トリミング写真を拝見すると、「冷たそう〜」のひと言ですね!
こんな姿、わたしも一度はこの目で見てみたいものですが、
uke-enさんの写真頼みってことで、これからもヨロシクです(^_-)-☆

手乗り記事は、ヤマトシジミ、ヒメアカタテハに続いて、
今回のベニシジミで3連チャンですよね! すごいですねぇ〜
こちらのブログでは、もはや手乗りも珍芸ではないってこと?
No:5493|
ヤマトシジミの頭や翅、脚さらには触覚が垂れ下がる位の水玉コロコロは見事と云うべきかチョウにとっては命が縮まるほど耐え忍んでいる様子が可愛そう?。
やはりチョウには悪いんですが、見事な水玉コロコロですね。
>ちょっとした都合がありまして・・・
ベニシジミの♯1.2には逃げられたとか、♯3は仮死状態を救護した?
そのお礼に手乗りをしてくれたのでしょうか。
私はベニシジミの手乗りは後にも先にも1回だけですよ。┐(´~`;)┌
No:5494|
ヤマトシジミの水滴コロコロ…この姿を見て、この様な状態になりながら生き延びなくてはならないのかと…もし、人間ならば…と、想像するだけでも「ぞっ」とします。
もっと、温かい寝床が探せないのかと不思議でたまりません。
と、いいながら、この様な珍しい姿を撮られるとは流石、uke-enさんですね…環境も要因かも・・・。
で、ベニシジミの手乗りは、寒さで寝ぼけてる状態では(笑い)…温かい真昼時の元気一杯のベニシジミも、是非、紹介してくださいよ。
序でに、爪はまだ気になりますよ…。
No:5495|Matsu さん
>朝の8時だと・・・こんなにコロコロしてるんですね~!
前言撤回で、この時期だと朝霧が出てなくても、朝露で多い少ないはあっても、コロコロしてます。
冷え込まない日のベタッとした朝露だと水玉を結びにくいようです。

真っ当な主婦?何が真っ当かは、個体差が、いえ個人差がありますよね。楽しければ、真っ当かどうかなんて関係ないですよね。

ムラサキシジミとウラギンシジミを見つけたいとウロウロですが、一向に当たりません。若しかすると、キタキチョウにも・・・^^;
No:5496|みさとさん
水滴コロコロなら、朝の時間そちらのお庭や畑でも大丈夫だと思いますよ。ヤマトシジミならよく目立ちますから、日中ある程度の数が翔んでいるならすぐ見つかります。
ベニシジミは少し紛れますが、それでも一回りすれば見られそうですよ。

春先は手乗り何でも来いでしたが、ある時期からパッタリになってしまいました。3パターンそれぞれ、テキの弱みにつけ込んでです。(^^ゞ
No:5497|hitori-shizuka さん
ヤマトシジミの水玉はよくこれだけ丸く結ぶものだと感心しますが、もう少しキレイに撮影してやれないものかと反省しきりです。
ただ、これで冷たい、寒いと感じているかは、どんなものでしょうね。越冬できない種は、この時期どれだけ生き抜くか懸命で、痛いとか痒いとかも感じない気がします。

ベニシジミは逆光撮影最適個体を探していたので、#1、#2にはちょっかいをかけずじまいです。ほかに見つからなかったので、それじゃぁでした。(^^ゞ
No:5498|kucchan さん
>もっと、温かい寝床が探せないのかと不思議でたまりません。
ホントにそうですね。雨にも打たれ、風もまとも、素通しで天敵にも見つけられやすそう。でも、霧や朝露で水玉を結び、私に見つけられやすくなければ、この時期ネタがガタ減りですよ。(^^ゞ

テキが窮地に陥っていたり、こちらが有利な時にチャレンジするのがよろしいとは、孫子の兵法です。テキが元気な時に当たって砕けても、だれもチャレンジ精神は見上げたものだとは言ってくれません。要は、結果です。^O^

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する