産休

 
 久しぶりの陽射しです。と言っても、曇りがちの一日でした。
 
 
ムラサキシジミ(産卵 シジミチョウ科ミドリシジミ亜科 11:56)
ムラサキシジミ産卵
 ムラシ・ポイントで産卵しています。
 時期からみて二化の産卵と思われます。昨季は、9/14にそれらしき行動を観察しています。
 
ムラサキシジミ産卵
 穴から葉裏に産卵しているようです。
 
ムラサキシジミ
ムラサキシジミ
 産卵しては休憩、すぐ開翅です。
 右後翅に欠けが見られ、スレも目立ちます。
 
 
キマダラセセリ(セセリチョウ科セセリチョウ亜科)
キマダラセセリ
 ムラサキシジミの産卵を撮影していると、ヒペリカムの葉上にとまりました。
 新鮮そうな個体で、こんなときこそ裏翅も撮影したいと思いましたが、こちらもとまればすぐ開翅、嬉しいような困るような ♪ (^^ゞ
 
 
ダイミョウセセリ(セセリチョウ科セセリチョウ亜科)
ダイミョウセセリ
ダイミョウセセリ
 東の畑のケイトウで吸蜜中です。
 右後翅には大き目の左後翅には小さな欠けが見え、スレも目立ちます。
 後翅表には一応白斑列が見え、まぁ関西型なのでしょうか。
 
 
手前:ツバメシジミ(♂ シジミチョウ科ヒメシジミ亜科)
奥:ベニシジミ(シジミチョウ科ベニシジミ亜科)
ツバメシジミ・ベニシジミ
 東の畑のオミナエシで仲良く吸蜜中です。
 まだ個体数が少ないのか、庭では双方ともほとんど見かけません。
 
 
トノサマガエル(アカガエル科)
トノサマガエル
 花壇のアルメリアに潜っています。大名もいれば、殿様もいるというところでしょうか。(^^ゞ
 毎年のように見かけますが、我が家の周辺に水辺はなく、いったいどこから来るのでしょうね。
 
 
写真をクリックいただくと、大きくしてご覧いただけます。
 
関連記事

タグ:   産卵  その他生き物 

Comment

No:5287|あれやこれや
御殿様が出てきてこんにちは!
先日から蛙は追っていますがまだ小さくて撮影しにくいです。
蝶もこれだけそろい踏みすると調子よく学べます。
出かけます。又後で!
No:5288|
産休…感の鈍い私には“うーんんん”ですよ。
産休明けでも“うーんんん”です。
で、久しぶりの投稿ですね…と、言っても4日ぶりですが。
この4日間の休暇明けで「ムラサキシジミ」「キマダラセセリ」「ダイミョウセセリ」「ツバメシジミ」等、更には「トノサマガエル」と、多くの「お友達」が訪問されたんですね。
我が家では、この方達は一切訪問してくれませんよ・・・お馴染の「ヤマトシジミ」「アゲハ」「イチモンジセセリ」くらいで、新たなお客様待ち状態ですが、何時になることやら・・・。
No:5289|ゆっくり学ぶ
改めてゆっくり学ばせてもらいました。
卵を産んで産休をする。無理もないです。
穴の中からお尻を入れて葉の裏側へ産卵する曲芸
力もいるでしょう。
こんなの見せてもらって「サンキュウ」
No:5290|
こんにちは。
上(↑)のお方のコメント、
『こんなの見せてもらって「サンキュウ」』で吹き出しちゃって、
しばしコメントの文章が浮かばなかったです(^-^;

さて、気を取り直して・・・
ムラサキシジミの産卵、穴から葉裏とは・・・へぇーーー! って感じです♪
これをずぼらと言うのか、賢いと言えばいいのか???
いずれにしても、珍しいシーンを拝見させていただきました(^_^)

開翅の上の写真・・・まさに腐っても鯛ですね(^_-)-☆
翅が傷んでいようがスレがあろうが、
何とも言えないこの紫色・・・きれいですねぇ〜
実際にこの目で見てみたいものです・・・

大名も殿様もいるなんて、uke-en屋敷は凄いです!
…で、uke-enさんはな〜に?
まさかの「越後屋、お主も悪よのぅー」でお馴染みの、お代官様?
No:5291|自然を尋ねる人さん
律儀にありがとうございます。

基本的に庭で待っているというスタンスなので、畑や薮などにたくさんいても?来てもらえなければチョウ旱です。
チョコチョコ見かけるようになると、秋の到来を感じます。ただ昨日は一日お天気だったのに、30℃になるとまた引っ込んだようです。

>「サンキュウ」
センキュウじゃなくてよかったです。^^;
No:5292|kucchan さん
>久しぶりの投稿ですね…と、言っても4日ぶりですが。
今回は雨でした。という言い訳ができてホッとしてますよ。(^^ゞ

たまたまこの日は産休?明けで、載せられるようなイベントもあり、種類もボツボツ増えたので、日刊に戻れるかと思ったのですが、そう甘くはなかったですよ。
No:5294|みさとさん
>ムラサキシジミの産卵、穴から葉裏とは・・・へぇーーー!
ムラサキシジミに限らず葉裏に産卵するものは多いのですが、何のチョウだったか、穴の縁から同じように産卵しているのを見かけたことがありますよ。
葉の縁ではないと認識しているかどうかは、定かではありません。

ムラサキシジミの青紫色は、スレていてもやはり鮮やかですよね。このチョウに遭遇し、開翅を撮影できれば、これからも載せようと思っています。

>お代官様?
弱いし、ズルイし、欲の皮は突っ張っているし、女性は好きだし、ないのは権力だけでしょうか。^^;

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する