秋のチョウ?

 
 一昨日には猛暑日も途切れ、恵みの雨になったかと思うと、夜には間断のない稲光と雷鳴、雷を怖いと思ったことのない私でも、大きな不安感に襲われました。

 昨日は一時的に激しい雨が降り一日雨、その余波で今朝は20℃、今日の最高気温は26℃どまりと、猛暑に慣れた身体にはヒンヤリを越えて寒いくらいでした。
 
 
ウラギンシジミ(♂ シジミチョウ科ウラギンシジミ亜科)
ウラギンシジミ ♂
 薮で銀色が舞っていたのを時おり見かけていたのですが、やっと撮影できました。
 越冬明けも含め、今季お初です。
 
ウラギンシジミ ♂
ウラギンシジミ ♂
 少し高いところでしたが開翅もしてくれ、裏翅も接写させてもらえました。

 ウラギンシジミは、昨季6/14、一昨季6/17にそれぞれ1回ずつ見かけていますが、それ以外は全て9月以降です。
 今季は6月にも全く見かけず、我が家では秋のチョウに分類しています。(^^ゞ
 ヒメアカタテハやウラナミシジミもこのパターンで、初夏にかけては個体数が少ないためではないかと思っています。
 
 
ベッコウハゴロモ(ハゴロモ科)?
ベッコウハゴロモ
 撮影時には一も二もなくガと思ったのですが、写真でよく見ると違うようです。
 カメムシ亜目には見当たらず、顔がセミに似てるとヨコバイ亜目で探して、ベッコウハゴロモとしました。
 ハゴロモといえば、よく小枝に鈴なりで整列していて浅葱色にピンクで縁取りされたアオバハゴロモしか知らず、更に鼈甲の色合いにはほど遠そうですが、ほかにそれらしきものに突き当たりませんでした。
 
 
写真をクリックいただくと、大きくしてご覧いただけます。
 
関連記事

タグ: ウラギンシジミ  カメムシ 

Comment

No:5255|
おっ…ウラギンシジミの開翅写真ですかー・・・素晴らしい。
以前に私もウラギンシジミは撮影しましたが、開翅はしてくれませんでした…それに、開翅するまで待つ…てな事もしないし。
とにかく、私も開翅撮影をしたいのですが、最近はバッタリ会えずですよ。
で、ベッコウハゴロモ…と、言うのですか・・・。
我が家の庭でも見たような気がしますが・・・違うかも。
蛾だと思い、撮影する気にもなれず…でしたよ。
今度、見たら撮影することにしますよ。
No:5256|裏
裏が銀の蝶
私は最近3回撮影できました。
でも表がまだなんです。
名前のわからない小さな蝶が最近近くをうろつきますが
その時は決まってカメラがないから証拠はありません。
猛暑が一段落したからいよいよ秋の虫の登場です。
今日20時頃クツワムシのだみ声鳴きも聞きました。
No:5257|
ウラギンシジミの開翅スレもなく綺麗ですね。
こちらは、今季ウラギンシジミ?思う姿は何度か見ましたが、ウラギンシジミだと断定できる姿はまだ見ていませんよ。
このチョウは動きが活発で一度飛び立てば遠くまで移動したりして・・追うのをあきらめてしまいます ┐(´~`;)┌
この夏、猛暑の影響か散策する場所が悪いのか、チョウにはあまり出会えませんでしたよ。

ベッコウハゴロモはガじゃないんですか。
このような翅模様や開いた翅姿のものは全てガと思い込んでいましたよ。
No:5259|kucchan さん
早くにウラギンシジミを撮影されていたので、羨ましがらずに秋までの辛抱と心がけていたのですが、8月中に遭遇できました。
我が家ではそうそう出会えるチョウではないので、見かけると追いかける部類です。なかなかとまってくれない時と、その辺でウロウロしてしつこくモデルになってくれる時がありますが、今回はとまれば半開翅のパターンでした。

ベッコウハゴロモは初めて見たのですが、私もガと思いましたよ。固定観念からはなかなか離れられませんね。^^;
No:5260|自然を尋ねる人さん
そちらでもウラギンシジミを見せていただいてましたので、指をくわえていました。
出会うのは大抵が♂で、白色のメスは滅多に見かけません。時期になればクズやフジで産卵するので、その時が狙い目かも知れませんね。

>猛暑が一段落したからいよいよ秋の虫の登場です。
当地では蝉しぐれと言えるほどのセミの声を聞いていません。これからセミの旬なのかなと思ってます。
秋の虫にはなかなか興味が持てず、判別もさっぱりです。(^^ゞ
No:5261|hitori-shizuka さん
>ウラギンシジミの開翅スレもなく綺麗ですね。
ん?前翅表の焦げ茶色の部分に、スレではなさそうですが斑点が見えます。この雨によるシミじゃなかろうかと・・・(^^ゞ
翔ぶスピードは速いし、樹上では撮影が難しいので、低い葉上か地面に降りるのを待つしかありませんね。よくコンクリートタイルの上で遊んでいることがありますが、そんな時は近づいても知らんぷりです。

>ベッコウハゴロモはガじゃないんですか。
目の段階で異なりますから、遠縁ですらないですね。
この写真ではよく分かりませんが、翅が2枚じゃないかと思われます。アオバハゴロモのような形ならウンカの親戚だろうと想像できたのですが、どうみてもガに見えました。

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する