二頭を追うものは(3の3)

 
 朝方は23℃、昨日は21℃で、8月の声を聞いて季節が動いたような気がしています。
 一方、キアゲハ幼虫の移動は、なかなかまとめきれません。(^^ゞ


 一昨昨日(8/1)のことです。8/1の動きは、これで一段落です。

 #11、#12の観察を終えてパセリを見ると、午前中6頭だったので6-2=4のハズなのに2頭しか残っていません。
 一とおり探して見つからないのでまぁやむを得ないかでしたが、改めて少し離れた場所から動くものを探しました。
 
 
キアゲハ #13(5齢幼虫 アゲハチョウ科アゲハチョウ亜科 15:34
2013/8/1撮影・以下最下段の1枚を除き同じ)
キアゲハ幼虫 #13
 何年も植えっぱなしのため、少しいじけて下葉も枯れ上がっているキクの上にいます。
 
(15:40)
キアゲハ幼虫 #13
 前蛹態勢になったのでここに決めたのかと思うと、
 
(15:55)
キアゲハ幼虫 #13
 下方向に動き出し、
 
(16:26)
キアゲハ幼虫 #13
 一見では見えにくい場所に移りました。
 
(17:17 2013/8/2撮影)
キアゲハ前蛹 #13
 写真では分かりにくいですが、糸を回していて前蛹になっていました。実は、朝撮影してたのですが、糸が見えないと撮りなおしています。(^^ゞ
 このキクは、パセリの株元から直線距離で約7.5m離れています。


 四頭目はどうしても見つかりませんでした。この頃になると、大き目のニホンオオトカゲがウロウロ、こころなしかお腹が大きそうに見えて仕方ありません。(^^ゞ


 でタイトルは、
   二頭を追うものは一頭を得ず
   二頭を追うものは三頭を得る
   二頭を追うものは四頭を得ず   どれでしょうね。(^^ゞ
 
 
写真をクリックいただくと、大きくしてご覧いただけます。
 
関連記事

タグ:   幼虫  草花  前蛹 

Comment

No:5213|移動
可愛い顔してこの子わりとやるもんだな
どのくらい這いまわるのでしょうかね。
最近話題になっているお年寄りの徘徊同様
帰るところが分からなくなって
ありやバッタのお世話になったのでしょうか。
歌は別にしてとかげのお腹が大きくなったとは
気になる食物連鎖
また研究範囲が広くなるのかな―。
No:5214|ツマグロ
ヒョウモンの幼虫が庭のすみれの葉の下で休んでいます。
そこへとかげがやってきました。
↑を見ていましたから20分程見守りを続けましたが
汗が噴き出たのでいったん休憩
3時には出かけないといけないので
どうすればよいか考え蝶です。
No:5215|自然を尋ねる人さん
>どうすればよいか考え蝶です。
答えは出てるじゃないですか。
   待つわ いつまでも待つわ ♪ ですよね。^O^
2つ目のコメントを拝見したのが午後3時直前だったので、タイムリーな返事ができず極めて残念です。(^^ゞ

>どのくらい這いまわるのでしょうかね。
このキクはパセリの株元から直線距離で約7.5m離れています。この旨追記しておきました。
ただし、これまでの例からすると、実際の走行距離は1.5~2倍くらいじゃないでしょうか。

>とかげのお腹が大きくなったとは
トカゲ類はチョウの天敵の一つとされていますが、今回の場合もしかするとと思うとそのように見えるだけで、想像妊娠の可能性大ですよ。(^^ゞ

それにしても、そんな瞬間に遭遇したいと思わないでもない今日この頃です。^^;
No:5216|
キアゲハ幼虫の移動観察…お疲れ様でした。
こうも暑いと、6-2=4⇒⇒6-2=2…確かに数学上は変ですが、この幼虫の世界では当たり前かもしれませんね。
私の今日は、ツマグロヒョウモンの幼虫の移動観察でしたよ。
移動を開始かなと思いきや、幾ら待てど、スミレ畑の傍をウロチョロするだけで、なかなか離れませんでした。
そんな中、すぐ傍にトカゲが登場…で、私が直ぐに追い払いましたよ。
でも、この観察も5分で諦め、二頭目のツマグロの観察をしてスタコラ部屋に戻りコーヒーしましたよ。
で、1時間後に再度確認すると、幼虫の姿は見当たらずでした。
私には、幼虫の移動観察はどうも無理みたいです…待つ事ができそうにありませんよ。
故に、今の楽しみは「蛹」からの羽化を待つだけです…前回の実績では8日目でしたよ。
No:5217|
タイトルのひき算どう考えても解決できず諦めました。 ┐(´~`;)┌ お手上げ
トカゲはキアゲハの大きな幼虫も食するんですか。
イメージからハエやクモにような小さな昆虫を食べているように思っていましたよ。
そう言えばトカゲが翅のある蛾を口に入れていたのを見たことがありますね。
>こころなしかお腹が大きそうに見え・・・
トカゲのお出まし等から考え・(ー_ー;)
やはり、トカゲさんに聞くしかありませんね。
No:5218|kucchan さん
前回は何が何でも追跡せずにはおくものかと気持ちの方がしんどかったですが、今回は手抜きと言いながら暑くて身体のほうが参りそうでした。

>移動を開始かなと思いきや、幾ら待てど
ハハ、その辺りは変わりませんね。そして、ちょっとサボるといなくなってしまう、難儀なものです。

ツマグロヒョウモンの羽化、動画も期待してますね。(^^ゞ
No:5219|hitori-shizuka さん
>タイトルのひき算どう考えても解決できず
まま、流して流して・・・(^^ゞ
要は一時に2頭を追うのは大変だということですよ。^O^

おっしゃるようにトカゲが小さなチョウの成虫を捕食していたのは見たことがありますが、キアゲハ幼虫は口に入るでしょうか。このニホントカゲの胴体はキアゲハ幼虫より太いですが、それでもつかえそうです。

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する