雨中大作戦(キアゲハ #4 羽化)

 
 昨日(7/15:海の日)のことです。
 昨朝は、午前5時30分に起こされました。一昨日待ちぼうけをくらわされた#4の色がずい分変わっていて、家内は今にも羽化しそうと思ったようです。
 
 
キアゲハ #4(蛹 アゲハチョウ科アゲハチョウ亜科 06:38
2013/7/15撮影 以下同じ)
キアゲハ #4 蛹
 起き抜けはそうでもないと思いましたが、この時間になると翅の黄色が透かして見える部分が濃くなり、この日の羽化は確実に思えました。
 
(07:17)
キアゲハ #4 蛹
 今にも羽化しそうな様子ですが、問題は空模様、すぐパラパラと雨粒が落ちてきました。


 今回の羽化に当たっての疑問や課題は次のとおりです。

① 雨が降っても羽化するのか。羽化しても翅が乾きにくいので、羽化不全が発生しないか。
② 雨の中での撮影をどうするか。
③ 動画撮影のご提案をいただいたが、試し撮りがうまくいかず、雨の関係もあるので先送りし、羽化を開始して蛹から抜け出すまでを密度高く撮影すること。

 のおおむね3点です。


 雨もごくごく弱くなったので確認すると、やはり蛹がビクッとしたかと思うと
 
(07:44)
キアゲハ #4 羽化
 チャック(とは言わないか、ジッパー)のところから割れて、翅の模様がのぞいています。
 ちょっと待ってよ。背中の部分が割れるのじゃなかったのと#3の羽化の写真を見直しましたが、同じ箇所も割れていました。撮影角度の違いのようです。
 ただ、何らかの原因で、背中部分が少し割れにくかったのでしょうか。
 
(07:44)
キアゲハ #4 羽化
 この段階では、背中部分が割れているのを確認できます。
 
(07:45)
キアゲハ #4 羽化
キアゲハ #4 羽化
キアゲハ #4 羽化
キアゲハ #4 羽化
キアゲハ #4 羽化
キアゲハ #4 羽化
キアゲハ #4 羽化
 蛹の蓋を押し上げて、複眼、触角、脚、翅などが順次見えてきます。
 
(07:46)
キアゲハ #4 羽化
 葉柄か蛹につかまると推測していたのですが、背面跳びスタイルで葉に取りつきます。
 
(07:46)
キアゲハ #4 羽化
 蛹から抜け出しました。
 羽化開始が07:44:42、この時点が07:46:08、86秒の出来事です。#3の場合で80秒でしたから、大差ありません。

 課題の一つの「羽化を開始して蛹から抜け出すまでを密度高く撮影すること」について、この間の撮影枚数60枚とほぼ達成できたのは、雨が止んでいたことが大きいと思います。
 人徳でしょうか、日ごろの行いでしょうか。\(^O^)/
 
 07:46~07:47)
キアゲハ #4 羽化
キアゲハ #4 羽化
キアゲハ #4 羽化
 口吻の先が枝分かれしているのをご覧いただけるでしょうか。雨樋の形状をした2本を張り合わせているようです。

 腹端の形状から♂のようです。書き落としていて、YODA さんのコメントで気づきました。(^^ゞ(2013/7/18追記)

 この辺りから、雨がポツポツし始めました。
 
(07:49)
キアゲハ #4 羽化
 口吻の張り合わせが終わって、翅が伸び始めました。
 
(07:51)
キアゲハ #4 羽化
 前側の葉がジャマです。
 
(07:53)
キアゲハ #4 羽化
 緊急避難?で、ご覧のとおり人為的落葉です。(^^ゞ
 天の逆鱗に触れたのか、本降りになってきました。
 
(07:54~59)
キアゲハ #4 羽化
キアゲハ #4 羽化
キアゲハ #4 羽化
キアゲハ #4 羽化
キアゲハ #4 羽化
キアゲハ #4 羽化
 叩くような雨になり、葉裏で右に左に向きを変え、おっとっとっと落ちかけています。
 
(08:01)
キアゲハ #4 羽化
 風が出て、この有様です。
 
(08:11)
キアゲハ #4 羽化
 それでも昇って、何とか耐えています。

 よく撮影できたものだとお考えでしょうが、ポツポツの段階で思案していると、家内が黙って傘をさしかけてくれました。
 人徳でしょうか。(^^ゞ
 いえ、持つべきものはいい家内ですね。(^-^)v


 一旦車庫に避難し、双眼鏡を持ち出して、声に出さずにがんばってねと応援します。
 自然の営みにはできる限り干渉しないことを原則にしていますから、ずい分辛抱しましたが、この雨にはどうにも見かねて救助の指を差し伸べました。(^^ゞ
 
(08:34・8:35)
キアゲハ #4 手乗り
キアゲハ #4 手乗り
 縷々書いたのは、手乗りの言い訳じゃありませんからね。(^^ゞ
 まぁ、キアゲハに乗ってもらったのは、初めてですが・・・
 
(08:37)
キアゲハ #4 羽化
 計画性のなさで、目についた軒下のクレマチスに移ってもらいました。
 ツルの恩返しは機織り、カメの恩返しは竜宮城ですが、チョウの恩返しは開翅のようです。(^^ゞ
 
(08:41)
キアゲハ #4 羽化
 翅もしっかりしてきたのか、こんな姿勢もとれるようになりました。
 
(08:48)
キアゲハ #4 羽化
 レンズフードが支柱にあたると、ビックリしたのか開翅しました。と言うことは、さっきのはお礼じゃなかったのね。(^^ゞ


 そうこうしているうちに、雨が上がりました。こんなことなら、もっと早く救助すればよかったですね。^^;
 折角ですから、三脚を持ち出しました。
 
(09:03)
キアゲハ #4 羽化
 F4.0です。
 
(09:05・09:09)
キアゲハ #4 羽化
キアゲハ #4 羽化
 クレマチスの葉上に白い卵状のものが見えます。蛹時代の不要物を排泄した蛹便(ようべん)でしょうか。
 クレマチスに移ってもらったからこそ確認できたわけで、怪我の功名です。(^^ゞ
 
(09:22)
キアゲハ #4 羽化
 また増えて流れていますが、連写しても腹端から出ているところは写らないものですね。
 
(10:07)
キアゲハ #4 羽化
 右側の葉に移って、またお漏らしです。
 
(10:20)
キアゲハ #4 羽化
 開翅して直後に翔び立ち、薮に消えました。

 07:44の羽化開始から10:20の羽化完了まで、2時間36分のショー、雨の中、大仕事をなし終えたキアゲハは、どこか誇らしそうに見えました。
 
 
写真をクリックいただくと、大きくしてご覧いただけます。
 
関連記事

タグ:     羽化  手乗り 

Comment

No:5144|もどり梅雨
梅雨は明けたはずですが
ここ3日間の豪雨、梅雨末期の様のようにも見えました。

>人徳でしょうか、日ごろの行いでしょうか

そうは見えない部分がありますが奥様までご協力のの大作
しかと確認させていただきました。
たかが蝶と思っていましたがここまでの記録
夜の蝶ならぬ朝の蝶素晴らしさを堪能しました。

やはり人徳です。
No:5146|自然を尋ねる人さん
近隣では、時間雨量50mmを超え、警報が出たところがありましたが、当地は適当な量でいいお湿り程度でした。ただ、羽化するキアゲハとそれを観察する私には厳しいものがありました。

そちらはまた、雨が多くなっているようですね。砂留のパトロールなどは、くれぐれもお気をつけください。

>そうは見えない部分があります
善行、徳行の毎日、人徳が服を着ていると言われていますよ。(誰に?)(^^ゞ

遊びなのに、家内がここまで協力してくれるとは思いもしませんでした。大感謝です。
No:5147|
午前5時30分からの御夫婦揃っての観察会…お疲れ様でした。
しかも、途中の休憩をはさんで10時20分までの長時間の観察…ただただ、脱帽です。
でも、お陰さまで貴重な珍しい光景を拝見させて頂き感謝しております。
で、キアゲハの手乗り…やはり、想像通り実施されましたね。
元気一杯のキアアゲハならば、いくら、uke-enさんでも無理ではと思ってたもんで・・・。
いずれにしろ、キアゲハの手乗りもおめでとうございます。
No:5148|
これは素晴らしい観察記ですね。
屋内で飼育していても、羽化シーンに立ち会うのはかなり難関なのにすごいことであります。
羽化に不要となった体液はこんなにも出てくるのですね。
大変勉強になりました。
uke-enさんの期待に応えてくれたキアゲハ♂雄に喝采です。
No:5149|
羽化の状態が写真付き説明でよく判りました。
羽化後に体内から不要物を排泄したりするのも初めて知りましたよ。
いい記録資料が出来ましたね。
15日はこちらも日中雨続きでした。
>ポツポツの段階で思案していると、家内が黙って傘をさしかけてくれました。
人徳かもしれませんが、奥さんの内助の功が大ですね。
雨の中のチョウの状態から手乗りが実行されるのでは?と予想していましたよ。
その結果、綺麗な開翅が撮せたし、また意外な発見にも驚きでした。
口吻の先の枝分かれもよく判りました。
早速、孫の教えてやらなくては。(^○^)
No:5150|kucchan さん
庭とは言え野外ですから、雨も厳しい陽射しもつらいですが、チョウは雨宿りの場所も日傘もなく、あるがままに生き抜いています。向き合っている時間は、私にとっても大切な時間だと思えました。

手乗りは余禄ですね。羽化に比べるとかすんでしまいますよ。
No:5151|YODA さん
遠路?ご足労いただいて、ありがとうございます。
たまたま幼虫を見かけ、ブロ友さんちで羽化まで観察された例があったので、私にもできるかなでした。
実際にやってみると、行き当たりばったりのような蛹化場所までの追跡や、いつになるか分からない羽化開始の瞬間に出会うことなど大変な作業の連続で、私のような暇人でないと到底無理でしょうね。(^^ゞ

>羽化に不要となった体液はこんなにも出てくるのですね。
やはり蛹便でしたか。割に信頼できるサイトには茶色と書かれていたので、どうなのか考えていました。しかし、羽化中にこんなに大量の排泄物を出すのですから、まぁそうだろうと・・・

定点観測ですからゼフなどの珍しいチョウに会える可能性は少ないですが、見慣れたチョウでも珍しい行動がたくさんあるものと実感しました。3回続きの羽化観察でも慣れたと思っていたら違う行動をとったり、結局分からないことが増えました。
No:5152|hitori-shizuka さん
>羽化後に体内から不要物を排泄したりするのも初めて知りましたよ。
何かで読んだ知識はあっても、撮影の際思い出して注目できるかどうかは、全くの別問題ですね。(^^ゞ
口吻の張り合わせのように注目していても、三度目の正直でやっと確認できました。take2、take3 行きまぁすがきかない、一期一会の機会、集中していてもそんなに長い時間は続きませんね。

>雨の中のチョウの状態から手乗りが実行されるのでは?と予想していましたよ。
hitori-shizuka さんにも見透かされてましたか。(^^ゞ
まぁ、記念ですから・・・^O^
No:5155|
こんばんは。
#4には随分待ちぼうけを喰わされたようですけど、
わたしのコメントも、待ちぼうけさせてしまいましたね(^_-)-☆
(催促されましたから、早速感想を述べに参上いたしましたぁ〜)

羽化の様子が細部まで撮影されていて、
本当に素晴らしいのひと言です!

詳細に様々な場面が掲載されているから、
腹部の変化などもよ~くわかりますね。
驚いたのが、『蛹便』や『体液』の排泄です。
まさか、このように羽化してからも排泄していたとは・・・
(抜け殻の中に水状のものが溜まっていることは知ってましたけどね…)
下から5枚目の写真を見た時に、一瞬「卵?」って思いました(^-^;
羽化の瞬間や翅の伸びる状態だけではなく、
羽化後の排泄まで観察されていたとは、本当に驚きです。

>人徳でしょうか、日ごろの行いでしょうか…
ハイ、おっしゃるとおりuke-enさんのご人徳ですよ!
もちろん日頃の行いも良いからですね!
これだけのことを成し遂げたのですから、
もう何とでも言って差し上げましょう(^_^)

雨の中長丁場の撮影、本当にお疲れさまでした・・・
No:5157|VIP みさと 様
>催促されましたから
そんな、めっそうもない。
キアゲハの羽化観察の大先達であらっしゃられますから(イタッ!舌噛んだ。)、特別にご招待申し上げました。
早い話が、先輩なんやから後輩の苦労をほっとくなよ!という次第です。^O^

>本当に素晴らしいのひと言です!
そのようにお褒めいただいて、これに勝る喜びはありません。って、まるまる言わしとるがな。(^^ゞ

>下から5枚目の写真を見た時に、一瞬「卵?」って思いました
蛹便についてはあらかじめ知識習得してましたが、でなければ見落としていたかも知れませんね。私にも、この形は「卵状」以外の形容の言葉が思い浮かびませんでした。

雨の日の撮影は大変ですが、羽化にどう影響するのかの一端をうかがえて、そう苦痛には感じませんでしたよ。

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する