トレードマークは?

 
 曇りがちの一日、それでも陽射しのある間を中心に、チョウなどいろいろ見かけました。
 
 
キアゲハ(5齢(終齢)幼虫? アゲハチョウ科アゲハチョウ亜科 9:50)
キアゲハ 5齢幼虫
キアゲハ 5齢幼虫
 一番大きい個体ですが、下に脱皮殻が見えます。この個体がトップランナーで終齢幼虫になったようです。キアゲハ羽化観察経験者みさとさんの「キアゲハの幼虫、観察日記」と首っ引きです。(^^ゞ

 実は、8:19に6頭全部の個体を見たいとのリクエストに備えて、一とおり撮影しました。その時点では気づかなかったのですが、この個体には既に脱皮殻がくっついていました。
 夕方は取り紛れて観察しなかったのですが、みさとさんによれば、脱皮殻は食べてしまうそうです。

 みさとさんの観察全記録は、「羽化直後のキアゲハ、その神秘と悲劇(その1)」から各ページにリンクされています。労作です。
 この記事を拝見に行き、悪友(どちらが?)になりました。(^^ゞ
 
 
ミヤマカラスアゲハ(夏型 ♀ アゲハチョウ科アゲハチョウ亜科)
ミヤマカラスアゲハ 夏型 ♀
 カリブラコアで吸蜜中です。
 撮影時には何となくミヤマカラスアゲハと思ったのですが、後翅裏亜外縁の白帯がなかったのでカラスアゲハだったと結論づけました。
 改めて確認したところ、不明瞭ながら白帯が2コマ分見えています。ミヤマカラスアゲハの夏型♀は白帯が不明瞭や稀にないものもあるとのことで、やはりミヤマカラスアゲハかぁとなりました。

 新生蝶今季37番手で、昨季5/5、一昨季6/27がお初です。昨季初見と騒いでいましたが、一昨季のカラスアゲハの在庫を調べていると、2回はミヤマカラスアゲハでした。^^;
 
ミヤマカラスアゲハ 夏型 ♀
 ペンタスで吸蜜後、翔び立ちました。立ち寄りルートは、ゼラニウム→カリブラコア→ビンカ→ペンタスです。
 
ミヤマカラスアゲハ 夏型 ♀
 最後の最後に、マユミの葉上でペタッと全開翅です。後翅が大きく欠け、尾状突起の名残もありません。

 黒いアゲハの撮影は私には難しく、一向に進歩が見られません。^^;
 
 
ムラサキシジミ(♀ シジミチョウ科ミドリシジミ亜科 15:33)
ムラサキシジミ ♀
 ムラシ・ポイントの少し高い木の上です。直前に産卵していました。
 
 
写真をクリックいただくと、大きくしてご覧いただけます。
 
関連記事

タグ:   幼虫  草花  産卵 

Comment

No:5034|
キアゲハの幼虫…何回も見てると、キモイ感じも失せてきましたよ。
でも、あの緑のアゲハ幼虫と比較すると、アゲハの方がは愛らしくて、気に入りの幼虫ですよ。
No:5038|kucchan さん
>キモイ感じも失せてきましたよ。
美人は3日と言うじゃないですか。見慣れるとそんなものです。
アゲハ幼虫と比べると、確かにドギツイ感じはしますね。
でもこれがあのキアゲハになると思うと・・・^O^
No:5041|
おはようございます。
ハーイ、悪友のみさとで〜す(^_^)
そうでしたか、キアゲハの幼虫がuke-enさんとのご縁の始まりだったのですね。
すっかり忘れてました(^^;

さて、これから目が離せませんよ!
終齢幼虫の追跡をして、蛹になる場所を確認しておかないと、
羽化の瞬間に立ち会うことが困難になってしまう・・・
どんな場所で蛹になるかというのも、興味深いところですしね!

我が家はこのミヤマカラスアゲハやカラスアゲハのために、
毎年オイランソウ(フロックス)を咲かせて、おもてなしをしています♪
(昔のブログ内では、ミヤマカラスアゲハとカラスアゲハの混同はわたしも同じです(^-^;…)
オイランソウの花が咲くのはまだずっと先・・・
庭には今のところ、キアゲハとウラギンヒョウモンくらいしか姿を見せませんが、
梅雨明けには夏の蝶もチラホラと見られるようになるかも…(^_-)-☆

受身の園芸さんのブログだけあって、いつも色んな花々が見え隠れしてますねぇ〜
わたしは密かにお花も楽しませていただいてるんですよ(^_-)-☆
鉢花も多いように見受けられますけど、お花の手入れも大変でしょう。
蝶の追っかけに専念してらっしゃるのだから、お花の手入れは奥様かな?
きっと、我が家と同じパターンなのでしょうね・・・悪友同士ですもの(^_-)-☆
No:5043|みさとさん
悪友で間違いなかったでしょうか。どなたかに教えていただいてキアゲハの羽化を拝見に行ったのが、くされ縁の始まりですよん。^O^

>さて、これから目が離せませんよ!
昨日は大雨、夕方のやみ間に6頭の健在を確認したのに、今朝7時過ぎに見たらトップランナーが行方不明です。(つд⊂)エーン
早朝にお出かけしたらしく、それなりに広範囲を探しましたが、家や車庫、木や草花や野菜、そして薮などお出かけ先には事欠かず、見つけられませんでした。
次の5齢幼虫もずい分太ってきましたので、さてどうなりますか。

我が家にもフロックスは東の畑にあり、もう咲きかけています。でも、チョウが吸蜜しているのを余り見ていません。これらの花で、撮影には十分なようです。(後はウデ!)

この花にチョウが来てくれないかなと思いながら、撮影しています。ブロ友さん方は園芸系が多いのに、どなたも花がとはおっしゃってもらえません。

>我が家と同じパターン?
みさとさんがご主人をあごで使うパターンですか?^O^
花は私、野菜は家内で棲み分けしています。庭の草引きは私、畑の草刈りは家内、力はないですが逆は必ずしも真ならずです。(^^ゞ

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する