夏型

 
 昨日に続き本日も一日雨、我が家裏にはキタキチョウ越冬観察用?の垂直に近い崖があるので、降水量がそれほど多くなくてホッとしています。
 
 
キアゲハ(4齢幼虫 アゲハチョウ科アゲハチョウ亜科)
キアゲハ 4齢幼虫
 雨のやみ間に、薹立ちのパセリで6頭を確認しました。何故か同じ花穂で3頭が寄合していました。
 大きいもので20mm弱、既に4齢になっているので、一昨日は3齢だったようです。(訂正しました。)


 こんな雨の日でも、やみ間にルリシジミを2頭見かけました。命をつなぐためとはいえ、すぐに雨粒が落ちてきてゆっくり吸蜜できなかったようです。


 見慣れたチョウの夏型を載せますね。
 
モンシロチョウ(夏型 ♀ シロチョウ科シロチョウ亜科 2013/6/17撮影)
モンシロチョウ 夏型 ♀
 オレガノ・ケントビューティーに吸蜜に来た瞬間です。
 ピンクのものは苞葉で葉の変形したもの、その上の紫色の小さいものが花です。今季はできがよく、場所をとって困ります。
 
(左:モンキチョウ(♀ シロチョウ科モンキチョウ亜科)・
右:モンシロチョウ(夏型 ♂) 2013/6/16撮影)
モンキチョウ ♀・モンシロチョウ 夏型 ♂
 モンシロチョウ♂がしつこく誤認求愛を繰り返すので、堪忍袋の緒を切らしたモンキチョウ♀が反撃に転じました。
 折角ピントがあったのに、APS-Cサイズのカメラですからフレームからはみ出ています。フルサイズのカメラだとバッチリだったのですが・・・(^^ゞ
 
 
キタキチョウ(夏型 ♂ シロチョウ科モンキチョウ亜科 2013/6/12撮影)
キタキチョウ 夏型 ♂
キタキチョウ 夏型 ♂
 春翔んでいるキタキチョウは越冬した秋型で、夏型は裏翅の黒点が目立たず、前翅外縁の黒斑が大きくなります。
 
 
ベニシジミ(夏型 ♂ シジミチョウ科ベニシジミ亜科 2013/6/16撮影)
ベニシジミ 夏型 ♂
 夏型は前翅のオレンジ色エリアが小さくなる(黒い縁取りの幅が広くなる)のですが、オレンジ色の部分は黒っぽいものから春型と同じくらいオレンジ色味が強いものまでいろいろです。
 黒っぽいものを選んでみました。
 
 
ツバメシジミ(高温期型 ♀ シジミチョウ科ヒメシジミ亜科 2013/6/16撮影)
ツバメシジミ 高温期型 ♀
 ツバメシジミは、春秋の黒地に青鱗粉の低温期型と茶色地の高温期型に区分されます。
 ♂は全くといっていいほど変化がありません。
 
 
写真をクリックいただくと、大きくしてご覧いただけます。
 
関連記事

タグ:   幼虫  草花  誤認求愛 

Comment

No:5017|
ゲッ…最初からキアゲハの幼虫ですかー。
この幼虫に苦手な私には・・・ちょっと・・・ですよ。
で、よく見慣れた夏型蝶・・・
私には相変わらず的確な見分けは困難ですよ。
傷一つない綺麗な蝶は夏型ですよ(泣く)。
そうそう、今日はuke-enさん撮影のベニシジミと「お友達」になりましたよ…えへへへへ・・・。
No:5018|
キアゲハの幼虫はどんどん大きくなっているようですね。
数日単位で脱皮して齢が大きくなって緑の幼虫も間近いようですね。
羽化まであと何日位なんでしょうね。

雨続きだったのでブログの記事ネタもなく近くの野山に出かけました。
その時ベニシジミの吸蜜姿に出会いましたが、どの蝶も表翅が黒っぽく、「赤色が剥げたのかな」と思っていましたよ。
黒が多いのは夏型のベニシジミだったんですね。(-。-;)
何型かはnke-enさんに「おんぶにだっこ」ですよ。
ベニシジミの他、出会ったのはルリシジミとルリタテハの2種のみでした。
中でもルリタテハはコナラのような樹液酒場で、スズメバチやこがね虫等と仲良く飲んでましたよ。
No:5019|kucchan さん
>ゲッ…最初からキアゲハの幼虫ですかー。
まぁまぁ、そう嫌うものじゃないですよ。アゲハの幼虫を可愛いと思われるのですから、ご親戚だと・・・^O^
何か事件があれば(記事に困ったときも)載せますので、見て見ぬふりを。

>ベニシジミと「お友達」になりましたよ…えへへへへ・・・。
その下品な笑いが飛んで来ると思って、すぐコメントしておきましたが、それでもやっぱり来はるのですねぇ。^^;
今朝(6/23)慌ただしかったですが、パセリでおねむのベニシジミに気の毒だけどチョイチョイと乗ってもらいましたよ。v(^O^)v
No:5020|hitori-shizuka さん
キアゲハの幼虫が何齢かなど体系だったサイトが見つからないので、主として↓の2カ所を参照しています。
http://homepage3.nifty.com/ueyama/shubetsu/ageha/kia/kia.html
http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/youtyuu/HTMLs/kiageha.html
それでも分かりにくく手さぐりです。
終齢幼虫も、緑色と白っぽいものと2種類あるようです。

>ベニシジミ・・・表翅が黒っぽく、「赤色が剥げたのかな」と思っていましたよ。
まぁ、似たり寄ったりですよ。黒っぽくなったら夏型かと思ってましたが、縁取りの幅を見ることにより分かりやすくなりましたよ。

我が家の樹液酒場が閉店したようで、次が見つかりません。いろいろなチョウ(だけではない)が来ますので、場所を覚えておくと楽しみが増えますよ。

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する