ナガサキアゲハ産卵・早変わり

 
 朝方は16℃、午前中は晴れたり曇ったりでした。午後には晴れて最高気温は26℃と過ごしやすい陽気でしたが、やはり陽射しは厳しく、日なたでの作業は遠慮しました。


 庭で黒いアゲハをチラッと見かけたのですが、すぐ見失いました。ミカンの類は庭にないのでウロウロ探していると、下隣りの畑で翔び回っていました。
 
 
ナガサキアゲハ(産卵 アゲハチョウ科アゲハチョウ亜科 10:26)
ナガサキアゲハ 産卵
 ウンシュウミカンで産卵しています。ナガサキアゲハの産卵シーンは初見です。
 スレや破れなどかなり傷んでいます。
 
ナガサキアゲハ ♀
 産卵場所を探しながら翔んでいるので、まぁまぁの写真になりました。
 新生蝶今季20番手で、昨季7/25が初見(初撮)、いつかは記録していませんがそれより早く昨年初夏に1~2度見かけています。


 そうこうしていると、もう1頭黒いアゲハが来て、絡む間もなく去ってしまいました。
 
 
クロアゲハ(アゲハチョウ科アゲハチョウ亜科 10:26)
クロアゲハ ♀
クロアゲハ ♀
 相変わらず産卵していたこともあって、入れ替わったなんて欠片も思わず、↑より少しマシな飛翔写真になったかななんて思っていました。
 PCに落として、白斑がない、尾状突起がある、ナヌ!でした。(^^ゞ
 EXIFを確認すると、↑との時間差は20秒弱でした。連番ではないですが、両者の間の(クロアゲハの)産卵シーン撮影分は、葉込み枝込みで全滅でした。^^;

 探しましたが、どちらの卵も見つかりませんでした。
 
 
写真をクリックいただくと、大きくしてご覧いただけます。
 
関連記事

タグ:   産卵 

Comment

No:4899|ホタル
蝶20番目の確認すごいですね。
ここまでの蝶の記録は私には出来ません。
がホタルとなると少し離れても飛んでいると聞けば
夜の訪問者になります。
20日今年初の飛翔を確認撮影しました。
No:4900|
クロアゲハは、当方の地域でも見た事はありますが、頭上を通過するだけで、証拠写真すら撮れません。
なのに、もう、ナガサキアゲハやクロアゲハの撮影に成功とは、本当に「運」の良いuke-enさんですね…飛翔撮影が出来るのだからカメラ性能も忘れてはならない・・・。
温州ミカンは我が家にも有りますが、もう、花は先終わりの状態で結実らしき兆しも出ております。
なのに、クロアゲハは全然、立ち寄らず・・・不思議なもんですね。
No:4901|
こんばんは。
豪華バージョンの産卵ですね♪
今回は蝶を云々言うよりも、わたしは写真に感動してます!

特に下の2枚・・・
たくさんの小さな白い蕾の中に、黄緑色の若葉がポッポッと芽吹いて、
その中に黒い蝶が、
1枚目はちょうど飛んできたところって感じで、
蝶が浮かび上がって見えるし・・・
2枚目は奥の方に入って行ったって感じがして、
遠近感が出ていて素敵な写真だと思いました。

白い花と淡い色の若葉、そこに黒い蝶・・・いいですねぇ〜
写真のことは「ど素人」ですけど、でもすごくいいなぁ…って思います。

いつもだったら写真を拡大して、きれいに撮れているなぁ…と、
さらに感動するのだけど、今回は拡大して見るよりも、
このまま眺めている方がわたしは好きです♪
No:4902|
新生蝶、もう20種ですか。ナガサキアゲハ、クロアゲハは充分綺麗に撮れていますね。
ナガサキアゲハは2年前にカラスアゲハと思って載せたのが、結果的にナガサキアゲハでした。
それ以後は一度も確認できていませんよ。
今季アゲハは普通のアゲハ、クロアゲハとアオスジアゲハの3種類しか確認でいていません。
そのうちアオスジアゲハは里山で見かけましたが、動きが早く飛び回ることでまだ撮れていませんよ。
飛翔写真は全てボツでした。
なかなか難しい。ヾ(_ _*)ハンセイ・・・
No:4903|自然を尋ねる人さん
チョウを多く見かけるのは、ヒマとキョロキョロしながらの庭仕事の賜物です。(^^ゞ
木や花が多ければ、どちらのおうちでもかなりの種類が見られるのじゃないかと思います。堂々川の周辺なら、仕事を忘れてひねもすのたりだと、もっと出会えるかも・・・^O^

>夜の訪問者
きっときっと 又来てね ♪
が実って、ご同慶のいたりです。
No:4904|kucchan さん
>「運」の良い
ま、まっ、そこは抑えて抑えて・・・^O^

黒いアゲハの食草は大抵ミカン科の木ですが、今日見かけたモンキアゲハは花の咲いてるウンシュウミカンでなく、すぐ隣のキンカンで産卵していました。
何かルールがあるのかも知れませんね。
No:4906|みさとさん
>豪華バージョンの産卵
気づいてなかったとはいえ、確かにそうですよね。クロアゲハの産卵は遠くから撮影したことがあるのですが、こんな近くで見るのは初めてです。クロアゲハに限らず、アゲハの産卵はチョコマカと翔び回るので、そんな大きな体でどっしりと構えろよとツッコミたくなりますね。

>たくさんの小さな白い蕾の中に、黄緑色の若葉がポッポッと芽吹いて、
>その中に黒い蝶
なるほど、そう見えますか。撮影している身には、主役のチョウが隠れたりするので、剪定不足と思っていました。(^^ゞ
思い入れは2枚目で、拡大版は他の写真より大きめにしておきましたよ。^O^
No:4907|hitori-shizuka さん
>ナガサキアゲハは2年前にカラスアゲハと思って載せた
ハァイ、そんなことがありましたね。吸水しているなかなか渋い写真でしたね。後翅裏の基部に赤班がクッキリだったのに、いまだに古傷が痛みます。(^^ゞ

それよりも、2011/6/7のはっきり関西型のダイミョウセセリとクロアゲハ横顔の方が記憶が鮮明です。

>飛翔写真は全てボツでした。
アゲハは大きいので、離れたところから望遠での撮影の方が成功率は高いですね。100mmマクロ常備?ですので、どうしても無理しています。

昨日も黒いアゲハの記事を載せたので、気が引けます。

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する