月下氷人

 
 朝方は1℃、うっすら霜が降りていました。風が冷たく、最高気温は17℃どまりでした。


 ちょうどお昼、昼食待ちで庭を見ていたところ、モンシロチョウが1頭飛来してアブラナに潜り込みました。産卵でもしてるのかと見に行くと、
 
 
モンシロチョウ(上:♀・下:♂ シロチョウ科シロチョウ亜科)
モンシロチョウ求愛行動
 求愛飛翔を始めました。
 
モンシロチョウ求愛行動
モンシロチョウ求愛行動
モンシロチョウ求愛行動
 ♀は尾部を反らして拒否の意思を示していましたが、この♂はかなり強引で、とまった♀の周りを翔んでは・・・
 
モンシロチョウ求愛行動
 ♀を捕まえます。
 
モンシロチョウ求愛行動
 別のアブラナでガッチリ捕まえたかと思うと、あっという間に交尾成立です。
 私が見ていて交尾が成立したのは、今回が初めてです。別れさせ屋から転職します。(^^ゞ
(左:♂・右:♀)
モンシロチョウ交尾
 アブラナにとまらず、交尾したまま離れた花壇にとまりました。
(上:♂・下:♀)
モンシロチョウ交尾
 更に翔んだので、裏の崖まで追いかけました。
 交尾飛翔形式は、←♂+♀(♂主導)でした。撮影を試みたのですが・・・^^;


 また翔んで崖上の畑に上がったのですが、探していると昼食に遅刻するので、一旦中止しました。
 昼食後付近を探してみると、交尾したまま翔び出し、見失いました。交尾が始まってからその時点で40分弱が経過していました。
 
 
写真をクリックいただくと、大きくしてご覧いただけます。
 
関連記事

タグ: シロチョウ科  交尾 

Comment

No:4799|
このモンシロチョウの♂…まるで、チーター並みの素早い行動なんですね。
何時もは、ヒラリヒラリだが、子孫を残す時は、瞬間移動などの技を酷使…などと、頑張るんですね・・・アンタは偉いと褒めてやらなくては・・・。
No:4800|
こんばんは。
菜の花の中で繰り広げる、『モンシロチョウ愛の劇場』・・・
春らしくて、ハッピーエンドで・・・素敵なストーリーです♡

それぞれの写真を拡大して拝見すると、飛翔がとっても素敵です♪
時々菜の花の後ろに隠れさせたり…と、なかなか憎い演出ですね!

お二人でのご旅行(↓)も、
奥様の企画とuke-enさんによる手配で…と、仲睦まじく・・・微笑ましい♡
当然こんな時くらいは、蝶のことは忘れて奥様孝行に専念したのでしょうね!
No:4801|kucchan さん
この♂は、♀の喉笛に食らいつくような勢いで、絶対逃がすものかとの気迫にあふれていましたよ。
恋を成就させるには、こういう強引さも必要だったのでしょうか。今となれば、どう言っても後の祭りですね。^^;
No:4802|みさとさん
>『モンシロチョウ愛の劇場』
確かにお昼でしたから、昼メロ(死語?)でしょうか。噂を聞く度見たいと思ったのですが、休みの日はやってなかったので見ずじまいです。(^^ゞ

飛翔写真も、このように♀がとまって♂が周りをウロウロする場合はピントを合わせやすいですね。双方が翔んでいる場合は1枚目が精一杯です。

旅行中、チョウを1頭も見かけませんでした。見かけないものが翔んでたら、家内そっちのけで追いかけたかもしれませんね。
後難恐るべし、ですが・・・^^;

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する