初物2題(その2)

 
 本日は23℃になりましたが、朝方は4℃でうっすらと霜が降りていました。霜注意報は出てなかったよと心の中でツッコミを入れましたが、幸い被害らしいものはありませんでした。


 昨日の初物は、今季初めての交尾観察とこの記事でしたが、今日も初物に遭遇しました。明日は春の嵐、それも大物のようですので、先送りにしますね。(^^ゞ
 
 
ルリシジミ(♀ シジミチョウ科ヒメシジミ亜科 2013/4/4撮影以下同じ)
ルリシジミ♀
 砂利の地面にとまっていますが、お疲れのようで石にもたれかかっています。
 逆光に緑毛が青く光っていて、ピカピカに見えましたが・・・
 
ルリシジミ♀
 右後翅の欠けから翅表外側の黒い部分がのぞいていて、♀と確認できました。
 
ルリシジミ♀
 カルミアの葉上で、どてっとすわっている感じです。前翅、後翅とも中央部が白く抜けていて、ここでも♀だと分かります。
 背景に見えるのがカルミアの蕾で、今季はたくさん花を見せてくれそうです。
 

 えっ、どこがお初やですって。まぁまぁ・・・
 あっ、これは昨日やりましたね。(^^ゞ
 
ルリシジミ♀ 手乗り
 開翅してくれず、元気もなさそうなので、指を差し出しました。
 今季初の手乗りです。
 しかも、ルリシジミはこれまで乗ってもらった記憶がありません。
 
ルリシジミ♀ 手乗り
 指をなめていますが、乗っているのをやっと感じる程度で、なめられて痛くも痒くもありません。
 
ルリシジミ♀ 手乗り
ルリシジミ♀ 手乗り
 お披露目に、アセビの白花と赤花(こちらは鉢植え)を背景にしてみました。(^^ゞ
 
 
写真をクリックいただくと、大きくしてご覧いただけます。
 
関連記事

タグ:   花木  手乗り 

Comment

No:4731|今は雨
少し強めの雨が降っています。
雲の流れも東から西へ早く、風は木々を揺らしています。
桃花の受粉を昨日しましたが今のところ散らしの風ではないです。
蝶にかなり気が向いていますが本命は本妻のホタル今晩も上陸観察
行くかやめるかどうするか風の吹き方次第です。
川の周囲は松枯れでいつ倒れてくるかもしれません。
コツバメらしき蝶UPしました。
珍しさを含めて教えてくださいね。
No:4732|自然を尋ねる人さん
こちらも朝から雨ですが、量は大したことがありません。風が強く、時おり木々がゴォーと音を立てています。

>桃花の受粉
って、何の果樹でした。最近もの忘れが・・・(^^ゞ

>本妻のホタル
本妻さんなら行かなきゃコワイでしょうが、こんな天候では慣れた場所でも行ったら余計にコワイかもしれません。釈迦に説法でしょうけれど、どうしようかと思ったら中止するのが正解だと思いますよ。
怪我でもされると、ホタルの保全もままなりませんよ。

>コツバメ・・・珍しさ
春しか姿を見せないので、珍しいと言えばそうですが・・・^^;
我が家でも前年植えたアセビが開花したら姿を見せてくれました。多分、山で自生しているアセビで探したらいたのじゃないかと思います。絶滅が懸念されるような状況ではありません。
本日(4/6)、久しぶりのコツバメを載せますね。
No:4733|
初物(その2)が「ルリシジミ」…なーんだ…ルリシジミかー・・・と、少しがっかりでしたよ。
でも、更に記事を読んでいくと・・・
えっ…もう、手乗り…うそー…早過ぎ…でしたよ。
私なんかは、今季は、未だに初撮影すらないのに・・・
流石、uke-en蝶楽園ですよ。
No:4734|
ご無沙汰しています。
もうルリシジミが出ているんですね。横浜でスプリングエフェメラルを探したのですが、天気が悪くて植物にしか会えませんでした。
No:4735|
載せる写真が無く本日野山散策の予定でしたが、こちらも朝から時折強い東風に混じって細い雨が横なぶり状態でがっかりでした。

紅白のアセビやカルミヤ等も着々と花を咲かせてチョウ呼び寄せの準備万端のようでうね。
今季も珍しいチョウの来訪楽しみにしていますよ。
早速、今季初々のルリシジミの手乗り1号ですか。
私は後にも先にも、昨年ベニシジミの手乗り1回のみですよ。(^^;)

4月から街(?)に行っており見る機会が少ないのか、まだ個体数が少ないのか、こちらでは今季はまだアゲハ、ヤマトシジミ、ベニシジミ等もまだ見ていませんよ。
No:4736|kucchan さん
>もう、手乗り…うそー…早過ぎ…でしたよ。
喜んでいただけて、幸いです。(^-^)v
まぁ、ご推察のとおり、いろいろ指を差し出していたのですが、やっとというのが実情ですよ。
ルリシジミは無理だろうと思っていたので、無欲?の勝利でしょうか。
No:4737|加藤さん
昨年の5月以来、大ご無沙汰ですね。
ブログも更新されないので、どうされていらっしゃるのかと気にかかっていました。

相変わらず、こんなことをやってます。加藤さんの目の前で失敗したので、百発百中を目指しても、打率は1割にも達しません。(^^ゞ
No:4738|hitori-shizuka さん
小康状態になったと一安心していると、午後10時前後に激しい雨が長時間降りました。
迫っている裏の崖は、キタキチョウの越冬観察に適していますが、こんな時は笑いごとでなく怖いものです。^^;

街ってどこでしょう。栗林公園ならいろいろいそうに思いますが、広くて慣れていないので、どこを探せば分かりませんでした。(^^ゞ
No:4746|
ちょっとご無沙汰しちゃってるうちに、特ダネがい〜っぱい!
まずはこちらへのコメントから・・・

我が家の庭にも、ようやくルリシジミがやってきたのですが、
写真を1枚撮らせてもらったら、ハイおさらば! でした・・・
そんなつれない態度の初ルリシジミさんに、未練たらたらです。
それなのにこちらでは・・・はぁ? 手乗りですかぁ?

生まれたばかりで、右も左もわからない♀のルリシジミを、
uke-enさんはどうやって手懐けたのでしょう・・・
何はともあれ、
ルリシジミの初手乗り、おめでとうございます♪
手乗りの季節も始まりましたね(^_-)-☆
No:4750|みさとさん
>ちょっとご無沙汰しちゃってるうちに、特ダネがい〜っぱい!
交尾、産卵、手乗りなどのイベントは、見慣れたチョウでも絵になりますから気をつけています。しかし、羽化シーンにはなかなか出会えないですね。

>生まれたばかりで、右も左もわからない♀のルリシジミを、
>uke-enさんはどうやって手懐けたのでしょう
ダメ元でとにかく指を差し出す、これに限ります。(^^ゞ
羽化直後、ヨタヨタしてる時、交尾中、トラップでのギブ&テイクは乗ってもらいやすいようですよ。^O^

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する