今どきアゲハ?

 
 朝方は10℃もありましたが曇りがちで、お昼前にやっと陽が射すようになりました。
 
 
モンシロチョウ(♂ シロチョウ科シロチョウ亜科)
モンシロチョウ ♂
 舞台は選んでほしいですが、珍しくほぼ全開です。
 
 
ルリシジミ(♂ シジミチョウ科ヒメシジミ亜科 2013/3/26撮影)
ルリシジミ ♂
 狙っていますが、ルリシジミはなかなか開翅してくれません。
 
ルリシジミ(♂ 本日撮影)
ルリシジミ ♂
 シジミチョウを何頭か見かけたので、ヤマトシジミかツバメシジミが混じってそうに思ったのですが、みなルリシジミ、それも♂ばかりでした。(^^ゞ
 開翅の度合いは↑より大きいですが、近づかせてくれません。
 
 
キタキチョウ(♀ シロチョウ科モンキチョウ亜科 13:26)
キタキチョウ ♀
 こんな時刻にチャの葉裏に潜り込んだのでどうするのか見守っていましたが、しばらくして、何事もなかったような顔で出ていきました。何だったのでしょう。


 ところで、裏の畑の尾根近くのアゲハの仲間の蝶道になっている場所で、アゲハらしい姿を見かけました。いつものように蝶道を往復していました。
 アゲハは、昨季4/17、一昨季4/10がお初ですが、今季の新生蝶出現の早さからみれば、不思議なことではありません。かなり高いところを翔んでいたので目視での確認は困難で、飛翔写真を狙ってみましたがフレームにも入りませんでした。^^;
 近々再会できるのではないかと思っています。
 
 
セイヨウミツバチ(ミツバチ科)
セイヨウミツバチ
 発展途上の花粉塊を抱えて、蜜集めに忙しそうでした。
 
 
写真をクリックいただくと、大きくしてご覧いただけます。
 
関連記事

タグ: シロチョウ科  シジミチョウ科  蝶道  ハチ 

Comment

No:4697|
キチョウな画像、そして
>しばらくして、何事もなかったような顔で出ていきました
してき(素敵・詩的)な言葉で私は大好きです。
こうして記事を読むと今年の春は早く来て
すでに最高蝶にたしているみたいに感じます。
るりの開翅が撮れるということは本気で追跡した証拠で
ベテラン刑事が犯人を追跡しているようにも感じました。
No:4698|
最初のモンシロチョウ…何と、サービス精神があるのですね。
バックがこれならば、私にも撮影が容易ですね(撮影下手な私なりの考えること)・・・このバックの白いのは追肥袋ですよね…この上に停蝶してくれるなんて、蝶にザブトンを差し上げたいですよ。
で、アゲハの登場ですか・・・今季は、極寒でしたが、暖かさも早く果樹や草花等の開花も2weekくらい早いので、蝶の出現もそれなりに早いのかもしれませんね。
でも、私は、未だに、初撮影に至ってませんよ。
No:4699|自然を尋ねる人さん
>今年の春は早く来て
今季羽化したチョウの出現時期でしか季節を感じていませんが、例年より半月ほど早そうな気がしています。
これが4~5月まで続くことになるのか、注意深く見守っていきたいなんて考えています。
季節の変わり目を あなたの心で知るなんて ♪
なんてのは、ちょっと苦くも甘くもありますが・・・(^^ゞ

>ベテラン刑事が犯人を追跡しているようにも感じました
まだ駆け出しで、張り込みは待てない、詰めが甘いと反省しても、一向に成長しません。尋問の際の舌鋒の鋭さだけは、ベテランにも負けないような。^O^
No:4700|kucchan さん
>蝶にザブトンを差し上げたいですよ
私は欲張りですから、サービスしてくれるならとことんにして欲しいと思っています。濃い緑の葉上が好みです。(^^ゞ
この袋には家内が引いた草が入っていて、種が落ちるからと言いながらその辺に転がっているのです。こういうものに案外チョウがとまります。

>暖かさも早く果樹や草花等の開花も2weekくらい早い
花に注意がそれ程向いていないせいか、あまり気づきませんが、パンジー・ビオラがエライ早くこんもりしてきたとは感じています。何かで季節の動きを感じる心は、いつまでも持ちたいですね。

春を愛する人は 心清き人 ♪

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する