花もないのに(新生蝶五番手)

 
 朝方は8℃ありましたが、最高気温は13℃、曇りがちで西風も強く、寒々しい一日でした。世間では花冷えだそうですが、この陽気では、サクラも当分咲きそうにありません。(^^ゞ


 お昼前に陽が射したので、期待しないでパトロールです。
 モンシロチョウが翔んでいたので、君寒くないのと思いながら歩いていました。別の個体にもういいよでしたが、チラッと翅表が見えました。
 
 
モンキチョウ(♀ シロチョウ科モンキチョウ亜科)
モンキチョウ ♀
 裏の畑で花のないホトケノザにとまっています。口吻を伸ばしていないので、吸蜜していないようです。
 昨季は4/14、一昨季は4/12がお初ですから、モンシロチョウと見過ごしたのを勘定に入れたとしても、今季はかなり早いですね。
 
モンキチョウ ♀
 寒いからか逃げないので、超クローズアップです。^O^
 右の前翅と後翅の前縁がたくれたように少し歪んでいますが、羽化不全でしょうか。
 
モンキチョウ♀
 コンデジでも撮影してみました。陽が射したので、色合いがかなり違っていますね。
 
モンキチョウ ♀
 反対側は、羽化不全の影響がほとんどなさそうです。
 
モンキチョウ ♀
 時間をおいて行ってみると、ニホンタンポポで吸蜜していました。急斜面なので、これで精一杯の角度です。



 昨日は朝冷え込んだのですが、日中は暖かでチョウの姿をぼつぼつ見かけました。
 
 
テングチョウ(タテハチョウ科テングチョウ亜科 2013/3/24撮影以下同じ)
テングチョウ
 コツバメ用に庭に用意した桃花アセビにコツバメは来ず、テングチョウが吸蜜していました。
 これでは♂♀も不明なので、表翅側に回り込もうとしたら逃げられました。
 
 
アカタテハ(タテハチョウ科タテハチョウ亜科)
アカタテハ
アカタテハ
 東の畑のスイセンで吸蜜していました。表翅はチラだけです。(^^ゞ
 
 
ムラサキシジミ(シジミチョウ科ミドリシジミ亜科)
ムラサキシジミ
ムラサキシジミ
 アラカシ?の高いところの葉上で開翅してくれました。でもねぇ・・・^^;
 
 
ビロウドツリアブ(ツリアブ科)
ビロウドツリアブ
ビロウドツリアブ
 春の妖精、時季のものですから。
 実は1週間ほど前に見かけたのですが、その時は撮影できませんでした。
 上は裏の畑、下は花壇のパンジーで吸蜜しています。飛翔写真はお見せできるようなものが・・・^^;
 
 
写真をクリックいただくと、大きくしてご覧いただけます。
 
関連記事

タグ: シロチョウ科  タテハチョウ科  羽化不全  ムラサキシジミ  アブ 

Comment

No:4687|
新生蝶五番手は、モンキチョウですかー・・・
最高気温が13℃なのに、よく、出てきましたよね。
ならば、我が地域でもと思うのですが、相変わらず、今季の撮影は未だに無しですよ。
ビロウドツリアブとは~ふーんんんん、私には初見かもしれませんね。出会ってても、興味がなく、見逃してるかもしれません・・・今後は、気をつけて観察しなくては。
No:4688|kucchan さん
>最高気温が13℃なのに、よく、出てきましたよね。
今朝は氷のない0℃、最高気温は11℃でしたが、ルリシジミとモンシロチョウを見かけました。新生蝶は越冬明けの皆さんと違って、寒けりゃ引っ込むとの融通がきかないのでは・・・(当てになりません。)(^^ゞ

ビロウドツリアブは、年1回早春に現われるので、春の兆しのように扱われます。小さいのが難点ですが、ホバリングするので練習台にしてるのですが・・・^^;
No:4689|
あらあら、次から次へとチョウのお出まし、早くもチョウ王国の片鱗が見えて来ているようですね。

新生5番手のチョウは新鮮そのものにも見えますね。
>花もないのに
本当の「生まれたち」では・・・?(^_^;
モンキチョウの食草は知りませんが、この近くに冬場枯れない食草は無かったんでしょうか。

もうビロウドツリアブの季節ですか。
uke-enさんのブログで知り、昨年初めて見つけましたが本当に愛嬌のある小さなアブでしたね。
No:4690|
こんにちは。
もう5番手のお出ましですかぁ〜
パトロールも忙しくなりましたね・・・

モンキチョウはよく見る蝶のはずなのに、
こうしてドアップで拝見すると、なかなかのオシャレさんだってことに気付きました♪
こんなにもピンクで着飾っているなんて・・・
触覚も足までもピンク、これでリボンでも付けていれば、
はるな愛ちゃんですねぇ〜(^_-)-☆

このビロウドツリアブも、立派なスプリング・エフェメラルだと知って、
アブなのだけどファンになっちゃいましたよ(^-^;
我が家の庭で見るのは、たぶん4月中旬ころでしょうか・・・
No:4691|学び
今日もまた蝶を教えてもらいました。
↓の青大将この抜け殻が我が机の前に伸びています。
蛇の皮を持っていたらお金が溜まるとか
(日本昔話にも出てきていましたから)
最近株価が上がって持ち株が20%ほど上がっています。
これも蛇皮のおかげでしょうか。
No:4692|hitori-shizuka さん
>チョウ王国の片鱗
そんなウロコは落ちてません。私の眼についたままなのでしょうか。(^^ゞ
今季も我が家で初見のチョウに会えて、58種から増えるでしょうか。一昨季で網羅したと言ってたら、昨季次々と見かけたので、しおらしくしておきますね。^^;

モンキチョウの食草は、レンゲソウ、シロツメグサなどのマメ科植物ですから、枯れていないのはどれかとおっしゃられても・・・

>ビロウドツリアブ・・・本当に愛嬌のある小さなアブ
と思うでしょ。ところがなかなか強かで、寄生したり托卵?して、貯蔵してある花粉やついには卵、幼虫まで餌にします。
トカゲ喰らうかホトトギスですよ。
No:4693|みさとさん
>パトロールも忙しくなりましたね
最高気温は昨日11℃、今日は14℃なのですが、寒々しくてパトロールにも気乗りがしません。今は雨が降っています。

>モンキチョウ・・・ドアップで拝見すると、なかなかのオシャレさん
脚もピンクなことには、今回気づきました。アップにしてみるものですねぇ。(^^ゞ
そちらには、黄色もピンクも鮮やかなミヤマモンキチョウがいませんか。我が家には、ミヤマカラスアゲハやミヤマセセリも来るのだから、これもこないかと。って同じ生息環境じゃないですよね。

>はるな愛ちゃんですねぇ
おかしな虫や動物にも被写体として興味がありますが、そこまでゲテモノ好きじゃありません。(^^ゞ

ビロウドツリアブは、↑の返コメをご参照くださいね。^O^
No:4694|自然を尋ねる人さん
>蛇の皮を持っていたらお金が溜まるとか
だとすると、日本ではヘビが絶滅しているでしょうね。あちこちに皮を配って、儲けた人から1割でももらうほうが確実でしょうね。競輪場にそんな人がいますね。^O^

>最近株価が上がって・・・これも蛇皮のおかげでしょうか。
日本の首相が、円安も株価上昇も私のおかげだというのですから、きっとそうなのでしょうね。
ボーナスも上がった、定昇もあったとマスコミも含めてレアケースをさも一般化したように囃し立て、みんなで渡れば怖くない、アベノバブルですよ。

デフレは悪、インフレ万歳、吾々の生活が苦しくならない保証はありません。その時、多分あの方はまた投げ出すだけなのでしょうね。

>持ち株が20%ほど上がっています
それはそれは、ウケエノミクス?のおかげですから、1割ほど供出(古ッ!)してくださいな。^O^
見切り千両という言葉もありますし、株(くいぜ)を守るようなことにならないことを祈ります。
No:4695|ビロードツリアブは春の蟲
ビロードツリアブを見ると
春を感じます。
モンキチョウの雌も素敵ですね!
No:4696|ヒメオオさん
ですから、早春にはビロウドツリアブを撮影するのですが、皆さんのように新生蝶を次から次と載せたいものです。
蝶日和はいつからでしょうか。

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する