バカ陽気

 
 何と!最高気温は22℃、腕まくりしました。
 
 
ムラサキシジミ(シジミチョウ科ミドリシジミ亜科)
ムラサキシジミ
 東の畑で、あちこち翔び回っていました。
 越冬場所はどうにも見つけられず、成虫で越冬しているチョウとしては、今年になって見かけた4種目です。
 昨年は4/15、一昨年は4/28にお初でしたからずい分早くなっています。それだからということではないでしょうが、一回りほど小さく感じました。
 
ムラサキシジミ
 ハコベで吸蜜中です。他のブログではムラサキシジミが花の蜜を吸う写真を見たことがあるのですが、私自身が見るのは初めてです。

 ムラサキシジミの吸蜜シーンを見たのは、これが4回目です。(^^ゞ(2016/11/12追記)
 
ムラサキシジミ
 葉の上を歩いて降りていたので、まさかこんなところで産卵するのと色めき立ったのですが、フェイクでした。(^^ゞ
 
ムラサキシジミ
 同じ畑の一角で2時間半ほどの時間差があります。同一個体ではないかと思われますが、先の個体より大きめに感じました。
 いずれの場合も開翅してくれず、青紫色はお預けです。
 
 
アカタテハ(タテハチョウ科タテハチョウ亜科)
アカタテハ
アカタテハ
アカタテハ
 サクラソウで吸蜜しています。
 成虫で越冬しているチョウとしては、今年になって見かけた5種目です。ここ数日何度も見かけていたのですが、モデルを拒否されていたので、実際は3番目なのですが・・・(^^ゞ
 昨年は3/7、一昨年は3/19でしたから、まぁ例年並みでしょうか。どれもピントが甘いのですが、今年お初ということで・・・^^;
 
 
テングチョウ(♀ タテハチョウ科テングチョウ亜科)
テングチョウ
 お隣のウメにとまっています。吸蜜しているのかと思ったのですが、口吻は伸ばしていないようです。
 
 
キタキチョウ(♀ シロチョウ科モンキチョウ亜科)
キタキチョウ ♀
 東の畑で3頭ほど見かけました。#8以外では今季お初です。
 翔んで来た方向から、薮の奥で越冬していたのではないかと思われます。
 
キタキチョウ #8(♂ 2013/3/8撮影)
キタキチョウ #8 ♂
 越冬場所付近で、早速昨日再会しました。元気そうで、すぐ逃げられました。(^^ゞ
 
 
写真をクリックいただくと、大きくしてご覧いただけます。
 
関連記事

タグ:   蝶(越冬)  草花  野草 

Comment

No:4605|祝!観察キチョウ越冬成功
この冬、継続して観察されていたキタキチョウ
が無事越冬成功させたとのこと蝶のことですが
とても嬉しく感じます。
一気に色々な蝶登場ですね!
No:4606|
こんにちは。
まさに蝶の季節到来って感じですね。
まぁ、陽気も春を通り越して一気に初夏になってしまったのだから、
蝶たちもご機嫌で飛び回ってるのでしょう・・・
わたしのブログ記事では、冬の使者が未だ健在ですけど…(^-^;

今日は、日の出前6時の気温がすでに14℃で、8時には15℃と上がり、
「バカ陽気」になるのかと思いきや、1時間後には9.5℃に下がって今は0.2℃。
なんなの、この気温の変化は! 何かに騙されてる気分です・・・

ムラサキシジミの初見は、ひと月以上も早かったのですね。
枯れ草にとまる枯れ葉色のこの蝶を見つけ出すという、
uke-enさんも凄いと思う・・・
桜草のこの色とアカタテハ、これは初夏を思わせる配色ですね。

不思議な光景に思えたのは、梅の花とテングチョウのコラボです。
テングチョウと言ったら、林の中などで出会う蝶のイメージ。
…なので写真も地味な感じが多いように思ってました。
このような晴れがましい(?)光景は、何となく違和感があるけれど・・・
でも、春らしくてとっても素敵な写真ですね!

キタキチョウ #8さんと再会されたのですねぇ~
それもまた嬉しいこと♪
No:4607|
昨日、今日と、我が地域も22~25℃近辺のバカ陽気でしたよ(でも、今日の午後2時過ぎからは煙霧が発生し散々でした)。
それにしても、キタテハやテングチョウ…更にはムラサキシジミと…まさに、蝶天国地域ですね。
我が地域では、今日の昼前に我が家前の道路をチョウがヒラリヒラリと通過(多分、キタテハ)、これならばとすぐに、蝶が撮影出来るのではと、蝶探索に出かけましたがサッパリでした。今までにチョウが居た場所は木が伐採されたり、雑草地は建築ラッシュで、この環境変化で少なくなったのではと愕然としてます。でも、この暑さが続けば、近日に我が鉢畑にもチョウが訪れてくるのではと、期待してますよ。
No:4609|ヒメオオさん
ありがとうございます。
今冬は1頭だけでしたが、アッ!いなくなってるじゃなかったことを嬉しく思います。
今朝は結氷、降霜の朝、元気な顔を見せてほしいものです。

当地では新生蝶はもう少し先のようで、モンシロチョウの初見報告ができないかとキョロキョロの毎日です。(^^ゞ
No:4610|みさとさん
こんな陽気が長続きするわけがないと思ってたら、やはり本日は結氷と降霜の朝になりました。それでも12℃まで気温は上がり、冷たくはあっても風は弱く、冬から季節は動いたような気がしています。
そうは言っても、チョウが出て来るハズもなく、本日は休業です。

>ムラサキシジミ・・・枯れ草にとまる枯れ葉色のこの蝶を見つけ出す
木の枝や葉なら静止していても三角形のシルエットで見つけることもできるのですが、地面では静止状態ならまず見つけられません。翔んでいるのを目で追っていても、とまって目線を下げてじっと見つめるのですが、それでも分からないことがよくあります。

>梅の花とテングチョウのコラボ
テングチョウは、草花(吸蜜)、木の枝や葉、枯れ草、軒や壁、地面など所嫌わずにとまるようですよ。
ウメはチョウのシーズンより早く咲きますが、サクラやモモなどにはよくチョウが来ますね。大抵空ヌケですし、高いですから撮影は難しいですが・・・
No:4611|kucchan さん
煙霧って何じゃい?煙(smoke)と霧(fog)だからスモッグだろうと思ったら、必ずしもイコールじゃないそうですね。だけど、スモッグじゃ聞こえが悪いから、耳慣れない言葉にしたように勘ぐりたくなります。

>蝶天国地域
当地から関東方面に目を向けると、蝶天国地域に見えますよ。今年羽化したベニシジミやヤマトシジミまで観察されているようです。

kucchan さんちにはあれだけいろいろな草花や果樹があるのですから、蝶天国住宅でよさそうなのですが・・・^O^

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する