一日遅れの啓蟄

 
 朝方は-2℃で霜も降りていましたが、軒下に置いたままの鉢植えには影響がほとんど見られませんでした。
 午前9時で2℃にしかならず、また気象庁に騙されたのかと思っていたのですが、あれよあれよで気温は上昇して16℃に達しました。^O^


 キタキチョウは動かないだろうと思いながらも、当然パトロールです。
 
 
キタテハ(タテハチョウ科タテハチョウ亜科)
キタテハ
キタテハ
 成虫で越冬するチョウは、キタキチョウ、テングチョウに次いで、今年に入って3種目です。
 左上枠外に、キタキチョウのいる崖があります。この場所は陽だまりになっていて、風もある程度よけられるので、例年この場所でキタテハを早めに見かけます。
 
 
テングチョウ(♂ タテハチョウ科テングチョウ亜科)
テングチョウ ♂
テングチョウ ♂
 表翅はスレが目立ち、右後翅は欠けが見られます。
 ♂のようですから、↓の記事のテングチョウとは別個体です。
 半開翅したので後方に回り込もうとすると、逃げられました。
 
 
セイヨウミツバチ(ミツバチ科)
セイヨウミツバチ
 オオイヌノフグリで吸蜜中です。この時期ですから、花粉塊は持っていないようです。
 忙しく翔び回り、かなり遠い写真になったので、拡大版を付けておきました。
 
 
キタキチョウ #8(シロチョウ科モンキチョウ亜科 14:25)
キタキチョウ #8
 気温が10℃に達した午前中から気をつけていましたが、触角を少し上げた程度の変化で、この時刻には先端を残して格納しています。
 ここ数日は春本番の陽気だそうなので、錯覚して翔び出すのかどうか注意深く見守りたいと考えています。
 
 
写真をクリックいただくと、大きくしてご覧いただけます。
 
関連記事

タグ: タテハチョウ科  ハチ  シロチョウ科  蝶(越冬) 

Comment

No:4587|
「一日遅れの啓蟄」とは、贅沢ですよ…我が地域は(近隣ですが)、今まで出会ってたキタテハの聖域地が、保育園や民家の建築中で、会えそうな場所がなくなりましたよ。
近所の公園も草むららしきものは無いし、絶望的ですよ。
実は、今日も昨日同様の18℃近辺の暖かさで、もしかしたら、チョウ等が目覚めてるかと楽しみにしながら散策をしましたが、当て外れでした・・・ショボーンです。
ここ数日、この暖かさが続きそうなので、キタキチョウの行方不明(逃亡)も近いかもしれませんね。
No:4588|
こんばんは。
おやっ、もう3種類目の越冬蝶ですね! 早っ(^_^)
我が地域、今日は曇り空だったのになんと14.6℃まで気温が上がり、
一応都会並みの気温でしたけど、自宅周辺は部分的に雪景色ですから・・・
蝶の季節はまだ先のようですわぁ。

テングチョウ、今度は表翅まで見せていただいたので、
「あぁー、テングチョウだ~」って感じがして、
なんだか懐かしさがこみ上げてきました・・・
あっ、キタテハにも懐かしさは感じた…かな? あまり感じない。

「2つのセイヨウミツバチ、そっくりな格好で吸蜜してる!」って思いながら、
写真を眺めてました。
(ご丁寧に拡大までして、ふ~ん、やっぱそっくりだわ!って思いながら…)

文章を読んで、その謎が解けました!
拡大版を貼り付けてくださったのですね(^-^;
お優しいuke-enさんですこと・・・

キタキチョウさん、まだなのですねぇ〜
春ですよ♪
No:4589|
こちらでチョウの姿を見るたび、「uke-enさん地のチョウも飛立ったかな。」と思うくらい今日も暖かな日中でした。
キタキチョウの姿から飛立ちそうな気配が充分感じられますね。
もう少し! ムリシナィデ(・ω・`●)≡(●´・ω・)ガンバレ:*゜☆

キタキチョウやテングチョウも早々の顔見世ですね。
こちらはテングチョウの姿はまだ見ていませんが、本日もルリタテハ、キタキチョウに続き初めてモンシロチョウの確認が出来ました。
残念ながら証拠写真は高い樹上のルリタテハのボケ写真1枚のみで、モンシロチョウは他人さんの畑の中なのでコンデジではと諦めましたよ。
No:4590|気温があっています
16度を超えた日が続くと
蝶や蛾の姿が多くなります。
3日から蛾2種、蝶1種見ましたが
蝶は裏が白いのですが翅はバラバラ
しかも撮れていたはずの姿はすべてピンボケ
記事にはできずじまいです。
黄色い蝶はまだ発見できていません。
No:4591|テングは♂が多い?
今日マーキングしたテングチョウ6頭は全てオスでした。
メスは覚醒が遅いのでしょうか。
No:4592|kucchan さん
厳しい寒さ続きだったので、ホッと一安心の昨日今日です。
この先まだ暖かい日が続くようなので、そうおっしゃられないで、健康管理を兼ねて足を伸ばし、チョウ探しにも邁進してくださいね。^O^

>キタキチョウの行方不明(逃亡)も近いかもしれませんね。
そんな人聞きの悪い、旅立ちくらいにしておいてください。
私はまだまだ先と思っていたのですが・・・
No:4593|みさとさん
そちらでも、本日はそんな気温でしたか。信州の本格的な春の訪れも、そう遠くはなさそうですね。

>あっ、キタテハにも懐かしさは感じた…かな? あまり感じない。
もしもし、そのような差別はいけませんよ。
キタテハは遅かれ早かれ見かけるけど、テングチョウはこの時期に見るのは・・・(^^ゞ

>ご丁寧に拡大までして、ふ~ん、やっぱそっくりだわ!
愛嬌です。^^; ← ?
解決してよかったよかった。^O^

>キタキチョウさん、まだなのですねぇ〜
>春ですよ♪
ハイ、お二人目ね。^^;
No:4595|hitori-shizuka さん
>キタキチョウの姿から飛立ちそうな気配が充分感じられますね。
ハイ、3人目ね。
2期目の観察をしている私のカンは、全く信用されていませんね。^^;

>高い樹上のルリタテハのボケ写真1枚のみ
当方では庭でアカタテハを何度も見かけるのですが、遠景写真にもなっていません。とにかく証拠写真が・・・(^^ゞ

>モンシロチョウは他人さんの畑の中なのでコンデジではと諦めましたよ。
それでも、my蝶あるばむさんちにコメントしてあげてくださいね。証拠がないものは無効とはおっしゃられないですよ。^O^
No:4596|自然を尋ねる人さん
当地では、昨日今日どうなってるのと逆に心配するような陽気です。徐々に暖かくなるのであれば、例年の順番に対応していけばいいのですが、こんなに急に気温が上昇すると、みんな一緒に出てきて、訳が分からなくなります。

>蝶は裏が白いのですが翅はバラバラ
ウラギンシジミでしょうか。大変な試練を潜り抜けてきたのでしょうね。傷んでいるものはその訳があり、どうしてだろうと推測をたくましくするのも楽しみの一つです。
No:4597|tef_teff さん
>テングチョウ・・・メスは覚醒が遅いのでしょうか。
↓の記事のテングチョウは♀だと思っているのですが、恥ずかしがって表翅を見せてもらえなかったので、少し微妙です。(^^ゞ

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する