夜の底が白くなった

 
 昨夜、就寝直前に玄関を見ると明るくなっており、玄関灯を消し忘れたかと錯覚しました。音もなく雪が降り積もっていました。
 夜半に更に積もったようで、朝方には3~4cmになっていたでしょうか。
 
 
キタキチョウ #8(♀ 8:43)
キタキチョウ #8 ♀
 地表高30cm程度の場所なので、崖面にも雪が積もっています。こういう場合には、やはり高い場所でないと適切な越冬場所ではないと感じました。
 
キタキチョウ #8 ♀
 
キタキチョウ #8 ♀
 一目で冬と分かる雪の中でチョウが越冬している写真を目指していますが、まだまだウデ不足のようです。^^;

 チョウ先達のダンダラさんの「小畦川日記」には、雪中のウラギンシジミの写真がありますので、癪ですが見比べてください。
 おまけにサザンカの赤い蕾付なので、うらやましくて園芸の世界には摘蕾という方法があると冷やかしを入れたら、真面目にお答えいただいて逆に焦ってしまいました。(^^ゞ
 
 
写真をクリックいただくと、大きくしてご覧いただけます。
 
関連記事

タグ: 自然・季節  シロチョウ科  蝶(越冬) 

Comment

No:4502|
これは見事な雪中の越冬写真ですね。
雪の降り積もった中での越冬の様子が良くわかります。
こちらではうっすらと積もった程度でした。
No:4503|(◎-◎;)!!
チョウにとっては寒風を遮ってくれるシェルターになってd(-_^)good!!
こういう生態写真にはドキドキします。o(*^▽^*)o~♪

暗がりの中のチョウを撮るのって難しいと思いますが
ちょうど良い塩梅に覗き窓が開いていたんですね。
雪のかまくらの中で少しは明るいのでしょうか?
No:4504|ダンダラさん
最近は雪が積もるのを待ち兼ねているようになりましたが、越冬しているチョウには迷惑な話ですね。
崖を越冬場所にしている場合、積雪量が平坦地より少なく、まず埋まってしまうようなことはなさそうで、昨冬でもいずれかの方向からのぞけました。
そういう場所を選択していると思っていたら、秩父のtef_teffさんの観察個体は雪に覆われて見えなくなったようです。その場合も雪が融けると何もなかったような状態でしたから、空洞ができるような居場所を選んでいるようです。

それにしても、かまくら状態のチョウと雪の撮影は、つくづく難しいものですね。
No:4505|Matsu さん
シェルターになってる程度の積雪なら、風、霜、寒さ除けになって一概に悪いとは言えないのですが、もっと積もると圧死したりする恐れがありそうです。霜まみれのウラナミシジミが生き抜いたのですから、雪に埋もれても大丈夫かもしれませんが、雪を待つ反面、心配はありますね。

越冬場所が崖なら大抵のぞき窓ができるのですが、そうでない場合もあるようです。かまくらに入った経験はありませんが、こちらのかまくらは、雪が積もっていない時と同じくらいの暗さでした。
ただ、周りの雪が白く光るので、撮影が・・・^^;
No:4506|
おっ…雪が降りましたね。
我が地域は済みきった青空でしたが、冷たい北風の寒い一日でしたよ…予報では雪も降るかもでしたがハズレでした。
雪の中のキタキチョウ…私には良く撮れてると思ったのですが、おっしゃる通りダンダラさんのウラギンシジミを拝見しました…確かに、クッキリ感が、ちょっと違うみたいですね(失礼)・・・再度、撮影に挑戦されたらいいのでは・・・。
と、思いましたが、これだけ奥の方に居ると撮影も難しいですよね…キタキチョウも自分を守る為には、出来るだけ、風当たりを避けてるのではないでしょうか・・・ならば、前面の邪魔物を取り除いて撮影…でも、これでは、自然の姿の撮影とは言えないし・・・難しいですね。
No:4507|
念願の雪中のキタキチョウの姿、かまくらのような雪に覆われた中の越冬写真が撮れてよかったですね。
しかし、惜しいのはチョウの前を横切ている枝でしょ。
もしかして切り取ろうと考えたりはしていなかったでしょうね。(^○^)
この枝に文句を言っても仕方ありませんし、無ければかまくらが出来なく潰れいたかもね・・・
雪を予知したチョウが、先に写真が撮れるような位置を選んでくれたと感謝しなくてはね。(実際は風に飛ばされ移動させられた可能性が大でしょうが)
No:4508|
こんばんは。
雪がたくさん積もりましたねぇ〜
越冬しているキタキチョウさんには辛いでしょうけど、
uke-enさんにとってみれば、絶好の越冬シーンを捉えたって感じですね!

積もった雪のぼかし具合が難しいのでしょうね・・・
でも、「真冬の厳しさをじっと堪えている越冬蝶」だと、
一目でわかりますよ(^_-)-☆

私も、ダンダラさんの「雪中のウラギンシジミ」を拝見してきました。
なんとなく春の雪を思わせる、素敵なお写真でした。
サザンカの蕾が彩りを添えてるところなんか、素敵すぎます・・・

受身の園芸のuke-enさ〜ん、
春になったらこの土手に、サザンカも植えましょうよ!
No:4509|外野の喧嘩
維新とみんなの喧嘩見たい。
結局留守電で仲直り。
私から見たらお二人は先生
失礼なことを言える立場にはありませんのでコメントは避けます。
雪の蝶素晴らしかったです。
No:4510|kucchan さん
知らぬ間に積もっていましたが、今回は自慢されないで済みましたね。^O^

>ダンダラさんのウラギンシジミを拝見しました…確かに、
>クッキリ感が、ちょっと違うみたいですね(失礼)
いやぁ、事実ですから仕方ありませんよ。居場所が違うのを割引しても、かなり見劣りします。経験もウデも違いますが、いい機材も使われていますので・・・^^;

>前面の邪魔物を取り除いて撮影
可能な限り干渉しないことを原則にしていますので、そう思うことがあっても控えていますよ。それでも気をつけていないと、驚かすようなことがありますね。
No:4511|憧れの雪中キチョウ
5~6年前に海野さんの写真を見て以来
雪の中に越冬するキタキチョウを撮影する
ことは、私の憧れの1つです。
特に最後の画像は雪の白い寒さと、
僅かに見えるキタキチョウの黄色い暖かさ
が良いですね!
No:4512|
キタキチョウ観測、頑張ってますね^^
かまくらの中で冬ごもり…的
雪中のキタキチョウ写真は素敵です♪
冷やかしは、uke-enさん特許^^
次回は雪中の『受身の園芸』と言うタイトルで是非♪
No:4513|hitori-shizuka さん
>念願の雪中のキタキチョウの姿
ちょっと違いますね。雪は雪らしく、キタキチョウは全身クッキリ、一見して、エッ!冬にチョウがと驚くような写真を目指しているのです。ウデは高い棚に置いていますが・・・(^^ゞ

しかしモデルなら、立ち位置その他美しく写るように考えてくれよと言いたくなります。ただこの時期、不干渉を貫いていますので、簡単だと思われる手乗りも、ゴミ除きも考えていません。
No:4514|みさとさん
雪が降るとソレッ!ですが、チョウの居場所も積雪量もなかなか思うようにはなりません。今冬はモデルはこの1頭だけなので、次の機会もそうなるのは難しそうです。

>積もった雪のぼかし具合が難しいのでしょうね
ぼかすと雪か綿か分からなくなりますので、被写界深度を大きくするより仕方がないでしょうね。キタキチョウの居場所は薄暗いし、雪は真っ白かつ光を反射するので、それを1枚の写真にが難しいのです。

>サザンカの蕾が彩りを添えてるところなんか、素敵すぎます
石を投げたくなる気持ち、分かっていただけますよね。(^^ゞ

>春になったらこの土手に、サザンカも植えましょうよ!
赤花、白花、ピンク、どんな色がいいでしょうか。そうそう、ここはお隣の敷地でした。(^^ゞ
昨冬4頭が越冬していたコシダの崖では、今冬1頭も見かけていませんので、どういう場所選びをしているのかもう何年か観察を継続しないと、???ばかりです。
No:4515|自然を尋ねる人さん
>維新とみんなの喧嘩
あれもよく分からない話で、権力亡者の世界ですね。
演説のうまい方はたくさんいますが、何を言っているかより何をしたのかをよく見ないといけないのですが、素直な?日本国民はコロッと騙されるみたいですね。
心の奥底の偏見を大義名分のオブラートで包んで扇動するのを見ると、寒気がします。

>雪の蝶素晴らしかったです。
ありがとうございます。折角の被写体ですから、できるだけハレしてあげたいと思うのですが、ウデが伴いません。^^;
No:4516|ヒメオオさん
>海野さんの写真
それは存じませんが、あの方のことですからどんなシーンもものにされてるのでしょうね。「昆虫撮影テクニック」は持っているのですが、自らの撮影には一向に生かされていないみたいです。^^;

当方のように歩いて何分のような場所でキタキチョウが越冬していてくれたら、雨でも雪でも嵐でも(こりゃ出ないか)見に行けますが、30分1時間かかると平時の観察すら難しいですね。特に雪の場合車は怖いですので、おうちの近所で見つけるのが先決でしょうか。

こういう写真は難しいとつくづく感じます。
No:4517|yumemi さん
>雪中のキタキチョウ写真は素敵です
ありがとうございます。yumemi さんちの広いお庭にも、キタキチョウじゃなくても成虫で越冬している虫がいろいろいそうですが、探す気にはなれないでしょうね。^O^

>雪中の『受身の園芸』
ハハハ、この時期、我が家で花が咲いているのはパンジーかビオラ程度、まだロウバイの蕾も固いですし、絵になりません。葉ものは草や薮で目立たなくなりますので、植えていませんからね。(^^ゞ
No:4520|
これこれ雪の物しりさん。
じっとしていたら身体はなまるやら
頭の回転も鈍ります。
西へ行くのもよし東風(こっち)へ来るのもよし
蝶よ花よと騒がれなくても声を聞きたいこともあります。
No:4521|自然を尋ねる人さん
ちょっと地蔵さんを気どっていると、お叱りをいただきました。
フィールドのパトロールだけでなく、あちこちのブログもパトロールして、ロクでもないコメントを多々ばら撒いていますので、声が聞こえていないハズはないのですが・・・(^^ゞ

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する