子知らず

 
 今朝も-2℃、軒下の鉢花もしおれ気味の強い霜でした。


 昨日行方が分からなくなった#8は、やはり見つかりません。
 
キタキチョウ #12(♀ シロチョウ科モンキチョウ亜科 7:32)
キタキチョウ #12 ♀
 ヒヨドリバナは霜でますます哀れな姿になってきて、正面からでも素通しの状態です。陽射しのある今日は移動するかも知れないと気にかけていると・・・
 
#12(12:44)
キタキチョウ #12 ♀
 奥に潜り込んでしまいました。そういうことじゃないのですけど・・・^^;
 枯れ枝などが落ちていますが、一昨日の経験からそのまま放置しました。(^^ゞ


 他の個体には変化がありません。観察個体は5頭のままです。
 
 
写真をクリックいただくと、大きくしてご覧いただけます。
 
関連記事

タグ:   蝶(越冬) 

Comment

No:4369|タイトル
余計なお世話ですが、行方知れず・子知らず・掲載写真と暗いですね。
No:4370|
残念…行方不明の方(#8)が現れませんでしたか。
この寒さでは、新たに開拓した仮宿で、寒さが和らぐまで休憩されてるかもしれませんね…絶対に、そうですよ。
で、#12は、厳しい寒さがわかるのか、奥側に引っ込んでますね~流石に生き延びる術を知ってるんですね。
No:4371|ヤナギさん
余計なお世話でも、ちゃんとWatchいただいているだけで、感謝です。(人間ができてきたでしょ!)
今度お会いする時を楽しみにしています。
No:4373|kucchan さん
続いて#12もいなくなりました。12月が比較的暖かい昨季までは今頃に越冬場所を定めていて、今季も時期が来たよ、こんなところではダメだよと体内時計が知らせているのでしょうか。
昨季は12/20までヤマトシジミなどを見かけたのですが、今季は12月に入って越冬キタキチョウ以外のチョウを見ていません。この寒さに、キタキチョウもとまどっているのではないかと推測しています。

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する