雨は大敵

 
 日が変わってから早朝までしっかりと雨が降ったようで、朝方は8℃、最高気温は10℃、曇り時々雨の寒々しい1日でした。


 越冬中のキタキチョウにとって風や雪も死活問題ですが、雨は雨で大きな影響があります。シダ類は濡れても反発力が強く柳に雪折れなしですが、積もった枯葉などは濡れて重くなり、ねぐらを圧迫することもしばしばです。
 
 
キタキチョウ #12-01(旧 #1 ♂ シロチョウ科モンキチョウ亜科 9:43)
キタキチョウ #1
 とまっているワラビの先が気持ち垂れているかなぁ程度で、影響は全くなさそうです。
 
 
#6(♀ 9:37)
キタキチョウ #6
 カサカサだったワラビの枯葉などが濡れて、キタキチョウのとまっている場所は変わってないようなのに、景色がすっかり変わっています。
 撮影が余計に難しくなりました。(^^ゞ


 お隣の敷地内の#5(♀)は、9:54に確認したところいなくなっていました。#1や#6と異なり外部からよく見える状態だったので、雨の影響が大きかったのではないかと思われます。


 観察個体はこれで2頭になりました。本日は、ヤマトシジミの寝姿すら1頭も見かけませんでした。
 
 
シジュウカラ(シジュウカラ科)
シジュウカラ
 肩を落とした私の姿を見て、どんな日もあるさと慰めてくれたようです。実は、ヒドイなで肩です。(^^ゞ
 
 
写真をクリックいただくと、大きくしてご覧いただけます。
 
関連記事

タグ: シロチョウ科  蝶(越冬)  野鳥 

Comment

No:4291|
当地も一昨日は雨模様で、寒い一日でしたよ。
ですから、蝶なんて全く居ませんでしたよ。
↑の記事からも、やはり、蝶にも(私にも)雨が天敵と言えそうですね。
で、行方不明の方は何処に・・・陽射しが出て、少し温かくなれば、登場てなパターンではないでしょうか。
その様子を楽しみに待ってます。
No:4292|kucchan さん
雨が天敵とは、シダは無理として、樹の下にでもぶら下がっておられるのでしょうか。^O^

>行方不明の方は何処に・・・陽射しが出て、少し温かくなれば、登場てなパターン
よくお分かりですね。ただ、登場してくれてもクローズアップが難しいことが多く、同じかどうか分かりませんね。^^;

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する