最後のあいさつ?(アサギマダラ 2012-05)

 
 本日も2コマ目です。

 朝霧の中裏の畑をパトロールしましたが、ヤマトシジミを2桁のオーダーで見かけただけで、ベニシジミやウラナミシジミの寝姿も見つけられませんでした。

 ヒヨドリバナ畑のパトロールも、気にかかったのはテングチョウ1頭だけでした。が、お昼過ぎ
 
 
アサギマダラ #5?(♀? タテハチョウ科マダラチョウ亜科)
アサギマダラ
 
(↑のトリミング)
アサギマダラ
 
(トリミング)
アサギマダラ
 翔んできて、ヒヨドリバナにとまらないまま去っていきました。
 これまでの学習効果で、とまるのを待つことなく連写しました。(^^ゞ

 余り傷んでいないようですが、この写真では何とも言えません。一応#5にしておきますね。
 性標も見えないようなので、久しぶりの♀かなと思いたいのです。(^^ゞ
 
 
写真をクリックいただくと、大きくしてご覧いただけます。
 
関連記事

タグ:   アサギマダラ 

Comment

No:4145|
こんにちは。
朝晩寒くなりましたねぇ〜
こらえ性のない私、夜には湯たんぽを使うようになりました(^_^;)
こちらのブログで水滴コロコロを拝見すると、
「朝もはよから、ホントお元気だなぁ…」と感心してしまいます。

交尾体での『おねむ』の正体には、つい笑ってしまいましたぁ(^_^)
ふ〜ん、こうなってたんだぁ〜
これをブログネタにするところなんかは、さすがuke-enさんですね!
転んでもただでは起きないタイプっちゅうか・・・
…って、転んでなかったっけ? それは大変失礼致しました!!

さて、アサギマダラさん、そろそろお別れなのでしょうか?
山口県にお住まいのブログ友さん(おたまさん)のお近くに、飛来してるようですから、
徐々に南下してるのですねぇ〜
もうしばらくuke-enさんちで遊んでいってほしいですけど、
寒くならないうちに、無事に南の島へと渡ってほしいとも思うし、
複雑な心境ですよね(^_-)-☆

「とまるのを待つことなく連写」←この言葉、深く心に刻みました!
来年こそは、アサギの季節を漫喫したいです!!!!!
No:4150|みさとさん
当地も朝夕ずい分冷え込むようになりましたが、今夜はストーブいらずです。私も極度の寒がりですが、水滴コロコロ撮影と成蝶越冬観察に駈けだすのですから、それ以前の私にはきっと信じられないことでしょうね。

>交尾体での『おねむ』の正体
ここしばらくヤマトシジミなどの交尾シーン探しに明け暮れていましたので、やったぁ!でしたよ。
騙されたことが分かって、どう元をとるか考えました。江戸の仇を長崎での嫌いはありますが、まぁお友達の皆々様は笑ってお許しいただけると思っていました。(^^ゞ
みさとさんにもリアルタイムの反応を期待してたのですが、下心がみえみえになるのもと、勧誘は控えました。^O^

>アサギマダラさん、そろそろお別れなのでしょうか?
一昨年も最終は10月26日でしたので、多分そうだろうと思っています。まぁ、チョウ撮影も受身ですから、訪れてくれれば撮影するだけです。

>「とまるのを待つことなく連写」
あれ?と思ったらシャッターが落ちてるのが理想とはプロカメラマンの言葉ですが、私には待たないというレベルが可能の範囲でしょうか。
カマキリ夫人の項では、もっと待たなければいけなかったのですが・・・^^;
No:4151|いろいろ
カマキリの子孫繁栄行事、蝶の産卵
交尾モドキ等自然の不思議をとくと拝見しました。
私も30分ぐらい自然にのめりこむことがありますが
こちらはかなりの自然派のようで勉強させていただいています。
No:4154|自然を尋ねる人さん
自然派というよりも、ヒマにあかせてなんですが、家内にも呆れられています。のめり込む時間は長いのですが、社会のお役には立っていませんね。(^^ゞ
今日のように一日雨なら、雨を楽しめるようにならなければ・・・^^;
No:4155|
我が地域も朝夕の寒さが厳しくなり、寒さに弱いワタシの起床は8時近辺になりましたよ。
だから、蝶達も同じくヤマトシジミに出会う程度で、極端に少なくなりましたね。
こんな中でも、アサギマダラや他の蝶達に出会えるとは(数日前ですが)、まさに、蝶天国の環境ですね。
それにしても、アサギマダラが山口県に居るとは…私の実家が山口なもんで…と、いう事は幼少時代には逢ってたのかなぁなんて考えましたよ。
そうそう、昨日は珍しくクロアゲハとベニシジミが遊びに来ましたよ~でも、撮影はクロアゲハはピンボケで、ベニシジミが何とか成功と悲しい結果となりました。
No:4156|
アサギマダラの飛翔は素晴らしいですね。
確かに雌のようですが、「とまるのを待つことなく連写」・・これって実際にはかなり難しいですよね。
カメラの設定もそれ用になっていないといけないし。
No:4158|kucchan さん
起床が8時近辺とは私より2時間近く違いますから、朝駆け分ゆっくりですね。寒くなってくると一通り冬支度を済ませば、園芸作業は激減しますね。
蝶天国もチョウの種類も数も減ってきました。11月にはベニシジミ、キタキチョウやヒメウラナミジャノメがどっと増えますので、数だけは増えてきます。

アサギマダラの秋の南下ルートは1本ではなく、一定は拡散するようで、あちこちで少数頭は見られるようですね。
No:4159|ダンダラさん
お恥ずかしい、ヒヨドリバナがあるので距離感はある程度つかめましたが、草原ではうまくいきません。一定距離に設定して走るのは、私のフィールドでは必ずコケるか崖から転落です。^^;

>「とまるのを待つことなく連写」・・これって実際にはかなり難しいですよね。
とまるのを待って今まで何度も失敗していますので、意識はしているのですが、おっしゃる通り、私には実行は極めて難しいですね。
今、ベースはSS優先1/1000で取りあえず押さえて、絞り優先に切り替えています。アサギマダラなら、1/1000でも何とかなりました。

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する