晩秋のチョウ

 
 朝方は8℃とはいっても空気が冷たく、朝夕は石油ストーブが離せなくなりました。庭の花たちにも、そろそろ冬支度が必要なようです。

 午前中は曇り空でしたが、お昼前から陽射しがあり20℃になりました。そのため、どうだろうと思ってたチョウたちもぼつぼつ顔を見せてくれました。
 
 
モンキチョウ(♂ シロチョウ科モンキチョウ亜科 トリミング)
モンキチョウ ♂
モンキチョウ ♂
 この秋お初です。♀ならモンシロチョウに紛れていることもあるかも知れませんが、モンキチョウは我が家では珍しい部類に入ります。
 遠くでしかとまってくれませんので、飛翔撮影にトライしました。
 
モンキチョウ ♂
 原図だとこんなものです。(^^ゞ
 
 
テングチョウ(♀? タテハチョウ科テングチョウ亜科)
テングチョウ ♀
テングチョウ ♀
テングチョウ ♀
 1頭だけでしたが、やっとクローズアップになりました。後翅表は全体が長い毛におおわれているのですね。
 
 
メスグロヒョウモン(♀ タテハチョウ科ドクチョウ亜科)
メスグロヒョウモン ♀
 10月のかかりまでは毎日のように見かけていたのですが、ずい分久しぶりになりました。かなりスレていて、前後翅ともに欠けが見られます。
 このヒトが、面白い道案内をしてくれました。それは後程・・・
 
 
写真をクリックいただくと、大きくしてご覧いただけます。
 
関連記事

タグ: シロチョウ科  タテハチョウ科  ヒョウモン 

Comment

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する