なんでそうなるの?(出題編)

 
 朝方は8℃でしたが昨日一日雨だったので、霧は降りていませんでした。気温は18℃どまり、曇りがちだったこともあってチョウはほとんど見かけませんでした。


 霧が降りていれば、ほぼ毎日早朝パトロールをしているのですが、一昨昨日のことです。
 
 
ヤマトシジミ(シジミチョウ科ヒメシジミ亜科 2012/10/21撮影)
ヤマトシジミ
 どういう経過でこの状況になったのかがクイズです。

(1)朝一は晴れていて目出度く♀をgetできたが、その後霧が出て気温も下がり固まったままとなっている。

(2)前日夕方交尾が成就し、交尾疲れでそのまま寝入ってしまった。

(3)その他(             )

 私が現場で考えた原因は(1)(2)です。三択ですが、(3)を選んだ場合は、コメント欄に具体的に記述してくださいね。
 
 
写真をクリックいただくと、大きくしてご覧いただけます。
 
関連記事

タグ: シジミチョウ科  水滴コロコロ 

Comment

No:4135|
一週間のご無沙汰でした…家族に不幸があり休んでおりました。
所で、何で、こうなるの?・・・分かるはずがありませんよ。
しいて、言うならば・・・
雨に濡れ、更には気温も低下して、身体が動かなくなり、このまま死んではたまらないと、互いに体を寄せ合い、夜が明けるのを待ってるんですよ・・・わはははは・・・。
No:4136|kucchan さん
そうでしたか、ご愁傷様です。
体調を崩されたかと心配しておりましたが、それはそれで大層おつらいことと存じます。

>わはははは
空元気にしても、笑えるだけでも・・・

>雨に濡れ
霧ですって。

>夜が明けるのを
朝ですって。
No:4137|
面白い回答を待ちわびているのでしょうが。
蝶に関する知識は皆無の私が一般的な常識として?
一般的な常識ってどんな常識と言われそうですが、通常は(1)しか答えがでないでしょうね。(^▽^;)
No:4138|hitori-shizuka さん
>面白い回答を待ちわびている
いえ、不思議な事象だったので、皆さんがどのようにお考えになられるかに興味があるだけです。

チョウだけでなく昆虫全般に夜はどうしているのかは、まだまだ分かっていないことが多そうです。葉裏くらいならともかく、茂みでじっとされてたら探しようがないですよね。
露営シジミカルテットは、葉表にいて見渡すと見つかることが多いので、私でもこんな撮影ができます。
No:4141|交尾凍蝶
貴重な写真ですね。
露に濡れているチョウの写真は時々見ますが、交尾体は初めてのように思います。
自宅で園芸されているuke-en さんならではですね。
クイズは状況が一番わかっているuke-en さんは、ほぼ予想がついているのでは。
朝一で活動できる気象だったとしたら(1)もありうるかもしれませんが、(2)に一票。
No:4142|grassmonblue さん
>貴重な写真ですね。
m(._.)m、<(_ _)>、orz

本日、解決遍を載せました。
これに懲りずにおつき合い、ご指導くださいね。^^;

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する