御在所岳

 
 朝方は8℃、格好の深い霧でしたが、本日は家内のお供でお出かけの日でしたので、パトロールはできませんでした。

 出かけた場所は三重県菰野町の御在所岳、村体育振興会が主催で教育委員会が後援の村民歩こう会でした。
 
 
御在所岳
御在所岳
 晴天に恵まれました。


 ロープウェイがありますが、歩こう会ですから山上駅まで徒歩で登る訳です。片道5km(帰りはロープウェイ)と聞いてはいましたが、1212mの山、心ひそかに大丈夫かなと思ってました。家内は楽しみにしていたので、冷や水を浴びせるようなことはし(でき?)ませんでした。(^^ゞ

 いざ登り始めると、案の定登山口でも急な坂、途中はロープや鎖をつかまなければ登れない場所や断崖絶壁を下に見てなど苦闘の連続でした。おまけに家内がこむら返りを起こして、教育委員会の職員さんにずい分お世話になってしまいました。
 帰りのロープウェイは12分、便利でもあり、ありがた迷惑のようでも・・・^^;
 
御在所岳
 ロープウェイを横に見て、一応歩いた証拠写真です。チョウも当然ながら見かけませんでしたし、ここ以外では撮影する気力も余裕もありませんでした。(^^ゞ
 紅葉には、半月から1カ月程度早かったようです。
 
御在所岳
 山上駅付近にある国土交通省のレーダ雨量計です。全国で26基だそうです。おなじみの気象庁の気象レーダー(全国20カ所)と最近は連携して雨量解析もなされているようですが、やはり無駄遣いがぬぐい切れない印象が・・・^O^
 
 
写真をクリックいただくと、大きくしてご覧いただけます。
 
関連記事

タグ: 自然・季節 

Comment

No:4125|
あの険しい山道をよく登りましたね。
その上、奥さんのこむら返りで心配でしたね。
ツツジ類の木も沢山あったと思いますが、ドウダンツツジ等のの紅葉もまだだったんですか。
それは残念でしたね。

私も昨年5月に日帰りバスツアーだったので往復ロープウエイで楽チンでしたが、歩きの登山は本当に大変だったでしょう。
No:4126|hitori-shizuka さん
>あの険しい山道をよく登りましたね。
ロープウェイ往復で行ったことがあるのですが、その際も思ったより険しいと感じていました。それでも、流行りの山ガールをたくさん見かけましたよ。
メンバーは慣れた人がほとんどだったので、勝手に休むという訳にもいかず、正直もう二度と行かないぞと思っています。まぁ、山の神の意向次第ですが・・・^^;

>奥さんのこむら返りで心配でしたね
リュックを持ってやりたかったのですが、思いはあっても身体がついてゆかず、職員さんに面倒をおかけするハメになりました。

>ドウダンツツジ等の紅葉もまだ
紅くなったのもありましたが、ドウダンかどうかは確かめる余裕もありませんでした。しかしこういう場所の紅葉は、全山が錦に飾られるのが見どころなので、その点は残念でした。

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する