ヤマトシジミ産卵

 
 朝方は10℃でやはり霧が出ていました。今日も着込んでパトロールしましたが、目当てのウラナミシジミの水玉シーンは見つけられませんでした。


 アサギマダラは、本日も見かけませんでした。
 
 
ヤマトシジミ(♀ シジミチョウ科ヒメシジミ亜科 2012/10/15撮影以下同じ)
ヤマトシジミ ♀
ヤマトシジミ ♀
 ヤマトシジミの♀を見かけて、青い鱗粉が載った表翅を今季まだ満足に撮影していないなと追いかけてみました。
 右後翅表がかなりスレていて、青い鱗粉もほとんど落ちています。
 
 
(産卵)
ヤマトシジミ産卵
ヤマトシジミ産卵
 食草のカタバミに産卵しています。
 ヤマトシジミの産卵は珍しいものではないのでしょうけれど、地面スレスレの場所で気がつきにくいこと、撮影しにくいことから、これまで撮影は1回だけでした。
 この日は、斜面下から上を見上げていたので、すぐ気がつきました。
 
 
写真をクリックいただくと、大きくしてご覧いただけます。
 
関連記事

タグ:   産卵 

Comment

No:4112|産卵
ヤマトシジミはそんなに大きな蝶ではないのに
よくぞ見つけてナイスフォト。
今この蝶、たくさん見かけますがこれには気がついていません。
お見事。
No:4114|自然を尋ねる人さん
>よくぞ見つけてナイスフォト。
ハハ、ありがとうございます。
もっと気にかけていれば、いつでも撮れると思う反面、平坦な場所なら匍匐前進スタイルでないとこの写真は難しいですね。
砂留の段下からなら、うまく撮れそうですが・・・^O^
No:4115|
水滴コロコロや、産卵シーンなど、あれやこれやと、色んなスチーリーの登場ですね。
これも、蝶天国の環境だからこそ出来ますよね。
ワタシの産卵シーンはツマグロヒョウモンくらいですよ。
まして、この小さなヤマトシジミの産卵なんて、当地では見かけた事がありません~私の探索範囲が我が家周辺と幅が狭いのも原因はあるかもしれませんね。
それにしても、素晴らしいですよ。
No:4116|kucchan さん
>蝶天国の環境だからこそ
産卵シーンは、食草さえあれば見られる可能性がありますよ。その辺の道端にカタバミははえてませんか。大切にされているオキザリスもお仲間ですから、もしかすると・・・^O^
No:4117|
この時季のヤマトシジミは、日だまりを選び草丈の低い草に止まっているものだとばかり思っていました。
まさか、足で踏みつけてしまうような小さなカタバミの葉に産卵するとは。
全く気づきませんでしたよ。
モンシロチョウ位の大きさのチョウなら私でも分るのですが、四目の(眼鏡)私でもだめでしたね。(^▽^;)
No:4118|hitori-shizuka さん
ヤマトシジミは吸蜜にいろいろな花を訪れますが、カタバミが唯一無二の食草です。できるとは思えませんが、カタバミを根絶すればいなくなりますよ。(^^ゞ
ヤマトシジミをコンデジで撮影したらボケボケになってしまったので、デジイチを買うきっかけになりました。

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する