秋冷

 
 朝方は8℃、今秋初めて10℃を割り込みました。少し霧も出ていました。
 秋晴れのさわやかな陽気で、日中は23℃どまりでしたが、この温度差では暑く感じました。


 朝が寒かったせいか、逆に一日秋晴れだったせいか、アサギマダラは1頭も見かけませんでした。


 一昨日、アサギマダラをヒヨドリバナ前で待っていた時間帯のことです。ヒヨドリバナを飛び移っていたオオスズメバチ2頭のうち1頭が、急にその場を離れました。
 
 
オオスズメバチ(スズメバチ科 2012/10/11撮影以下同じ トリミング)
オオスズメバチ捕食
 ある木の葉裏にとまって、ハナバチかハキリバチらしいハチを捕食中です。
 ある木の名前は分かっているのですが、それを書くと喜ばれる方がいそうで・・・(^^ゞ
 
(トリミング)
オオスズメバチ捕食
 腹部が落ちました。取り落としこのあと拾って食べたのか、捨てたのかは分かりません。ミンチにしたのどうかも確認できていません。
 余り長居していると、邪魔するなと言われそうで・・・^^;
 
 
写真をクリックいただくと、大きくしてご覧いただけます。
 
関連記事

タグ: ハチ  捕食 

Comment

No:4099|
当地も、今日は寒かったですよ・・・早朝は12℃で、昼前でも19℃と、とにかく寒くて蝶は殆ど見かけませんでした。
当然、スズメバチも見ませんでしたよ。
そーですかー・・・スズメバチの捕食中の姿は初めてみました。
木の葉っぱが喰い荒らされてますね~まさか、スズメバチではないだろうし・・・コガネか、それとも、何でしょうね。
それにしても、葉っぱの姿~無残ですね(笑い)。
No:4100|kucchan さん
関東でそんな気温では、こちらが寒いのは当たり前ですね。
季節が、また動いたような気がしています。

>スズメバチの捕食中の姿は初めてみました。
私も初見です。たまたま開けた場所だったので、観察してみました。危なすぎて、追いかけてでも撮影したいとは思いませんよ。^^;

>それにしても、葉っぱの姿~無残ですね
思い切ってトリミングしたので、何の木か分かりませんか。それはよかった。(^^ゞ

No:4101|
私も、スズメバチが同じような蜂を捕食している姿はテレビの映像でしか見たことがありませんよ。

木の葉ですが、2枚目の写真で右下に紫色した枝が同じであれば間違っているでしょうが、左の葉や食いちぎられた腹部が乗っている葉の模様は柿の葉のように思いますがどうでしょうか。
No:4102|hitori-shizuka さん
>スズメバチが同じような蜂を捕食している姿はテレビの映像でしか見たことがありませんよ。
捕食シーンは撮影したいものの一つですが、スズメバチの場合は撮影したいとも思っておらず、チャンスに恵まれただけです。逆にオオカマキリやシオヤアブにスズメバチが捕食されているのであれば、じっくり撮影したいですね。(^^ゞ

>柿の葉のように思います
あれ、そう見えますか。写っている葉は全部この木のものですが、カキなら名前を隠すような必要がありません。↑の方も栽培している果樹ですから、ツッコミが飛んで来るのを避けました。(^^ゞ
No:4107|ミンチボール
昆虫でお肉のある部位というのは、翅を動かす筋肉が内蔵されている胸の中。
蜂が幼虫に与える肉団子作りにはそこが好んで使われると聞いたことがあります。
なので、腹の部位は落下させても胸の肉は死守すると思われ、
でもまぁ最後まで観察してみないとホンマのところはわかりませんね。
狩りに成功した瞬間から肉団子咥えて飛び立つまでの一部始終が見られたらd(-_^)good!!
No:4108|Matsu さん
>昆虫でお肉のある部位というのは、翅を動かす筋肉が内蔵されている胸の中。
だそうですね。どんなふうにスズメバチを撮影してるのだろうと思うような方(リンク先:虫をさがしに・・・)からも、腹部はミンチにしないと教えていただきました。
腹部を除けばそんなに量があるとは思われず、スズメバチはグルメなんだと感心しました。

>狩りに成功した瞬間から肉団子咥えて飛び立つまでの一部始終が見られたら
お任せします。^^;
虫をさがしに・・・さんちには、ほとんど一式揃っているみたいですよ。シオヤアブ→オオスズメバチなんて垂涎の写真も・・・(^^ゞ

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する