ヒヨドリバナが呼ぶ(2の2)

 
 朝方は15℃、最高気温は22℃と温度差が小さく、風も出て、晩秋を思わせるような一日でした。


 昨日の続きです。アサギマダラはまだ登場しませんが、本日もヒヨドリバナに入れかわり立ちかわりチョウが訪れていました。
 
 
クモガタヒョウモン(♀ タテハチョウ科ドクチョウ亜科)
クモガタヒョウモン ♀
 昨日、判別できにくいチョウをクモガタヒョウモンの♂ではないかといい加減なことを言ってたら、本日♀が現われました。
 ご多分に漏れずひどく傷んでいますが、白三角の肩章だけはクッキリしていて、♀と分かります。
 
クモガタヒョウモン ♀
 ヒャクニチソウでも吸蜜していました。この花も結構優秀です。(^^ゞ
 
クモガタヒョウモン ♀
 翔び出しも、いつもうまくいくとは限りませんね。^^;
 
 
メスグロヒョウモン(♀ タテハチョウ科ドクチョウ亜科 2012/10/2撮影)
メスグロヒョウモン ♀
 
(2012/10/4撮影)
メスグロヒョウモン ♀
 ほかのヒョウモンチョウ族は遅くても午前10時までには顔を見せますが、メスグロヒョウモンはお昼直前に姿を現わします。のべつ幕なしに吸蜜するのではなく、お行儀がいいのでしょうか。


 これらに比べてピカピカなのは・・・
 
 
ツマグロヒョウモン(♀ タテハチョウ科ドクチョウ亜科)
ツマグロヒョウモン ♀
ツマグロヒョウモン ♀
 スレ、欠けどころか、羽化したてを思わせるように翅が青光りしています。
 
(♂ 2012/10/4撮影)
ツマグロヒョウモン ♂
 
(本日撮影)
ツマグロヒョウモン ♂
 どちらも欠けや少しスレが見えますが、色合いは鮮やかです。
 
 
キタテハ(秋型 2012/10/5撮影)
キタテハ秋型
キタテハ秋型
 これもフィールドではピカピカと思ったのですが、やはり少しスレはあるようですね。



 タテハチョウ科以外では、
 
 
ムラサキシジミ(シジミチョウ科ミドリシジミ亜科 2012/10/5撮影)
ムラサキシジミ
 花で吸蜜する姿を見るのは珍しく、オミナエシでの吸蜜(未掲載)が2回目初めてで、これが回目です。キミも来るのねという印象です。

 見直しにより訂正しました。(2016/11/12追記)
 
 
キマダラセセリ(セセリチョウ科セセリチョウ亜科)
キマダラセセリ
キマダラセセリ
 かなり色あせていますね。初見のセセリチョウかと思いましたよ。^^;
 
 
モンシロチョウ(夏型 ♀? シロチョウ科シロチョウ亜科)
モンシロチョウ夏型
 これまで見かけても1~2頭だったのに、一日中数頭が翔んでいました。
 
 
キタキチョウ(秋型 ♀ シロチョウ科モンキチョウ亜科)
キタキチョウ秋型
 この時期が端境期で、夏型はヨレヨレ、秋型はピカピカ、とはいってもスレなどが目立たないのかも知れませんね。
 
 
ベニシジミ(夏型 シジミチョウ科ベニシジミ亜科 2012/10/3撮影)
ベニシジミ
 ヤマトシジミやルリシジミもヒヨドリバナを訪れているのに、ベニシジミだけを載せるのは・・・
 
(左:ミドリヒョウモン・右:ベニシジミ 2012/10/5撮影)
ベニシジミ
 何故か、誰彼かまわず突っかかります。当たられてミドリヒョウモンがヨタっています。
 
 
写真をクリックいただくと、大きくしてご覧いただけます。
 
関連記事

タグ:   草花 

Comment

No:4057|
♪呼んでるぜ・呼んでるぜ・ヒヨドリバナがー♪
まさに、歌を歌いたくなるような光景ですね。
こんなに沢山の蝶達が終結するとは、ヒヨドリバナは神様に見えますね。
当地では、ヒヨドリバナらしき草は殆ど見かけず…当然、蝶も数品種を見かけるだけです。
我が家の庭に、ヒヨドリバナを植え付けて蝶の呼び込み作戦でも実行するか…てな気持ちですよ…でも、猛反対されるのは目に見えてるし・・・諦めるしかないですね。
そすそう、どの写真もクッキリと綺麗に撮れており、カメラの性能の影響を痛感しましたよ。
No:4060|kucchan さん
>こんなに沢山の蝶達が集結するとは、ヒヨドリバナは神様に見えますね。
昨季もタテハチョウはぼつぼつ見ていましたが、こんなに一式来てくれるとは思っていませんでした。特にこの時期、アサギマダラがいつ来るかとヒヨドリバナのパトロールを強化していますので、昨季すれ違いになっていたチョウもフォローできているのかも知れませんね。

ヒヨドリバナは草丈が高いので、公園でも花が咲くまでに刈られているのでしょうか。
No:4062|
11種類ものチョウが来訪してくれるなんて、見回りも足軽く疲れなど一つもないでしょうね。(^○^)
キタテハの翅はモダンな形をしていますし、広げた表翅のオレンジ色が白い花や緑に映えとても綺麗ですね。

本日(8日)屋島を回って見ました。
道路沿いの草刈が遅かったのか、それともフジバカマの花の咲く時期が遅れたのかまだ蕾が多く、身近な蝶の姿さえ確認できませんでしたよ。
No:4065|hitori-shizuka さん
>11種類ものチョウが来訪してくれるなんて、見回りも足軽く
>疲れなど一つもないでしょうね。(^○^)
今日もチョウが増えましたが、数える気にもならず、載せるので精一杯、嬉しい悲鳴と言いたいところですが、本命が・・・^^;

東の畑、崖下の進入路脇、お隣境界付近と3ポイントに分かれており、大回りしなくてはなりませんので、1日何回もとなると結構疲れます。更に草刈りをした場所のヒヨドリバナも花をつけかけていますので、キョロキョロ首の運動も必要です。(^^ゞ

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する