水滴コロコロ(2012-01)

 
 本日の3コマ目です。まだあるのですが、取りあえずここで打ち止めです。(^^ゞ


[看 板]
ヤマトシジミ
 朝霧が立っていたので、三脚を持ち出して裏の畑をパトロールしました。昨日はヤマトシジミ数頭、ウラナミシジミ、ヒメウラナミジャノメそれぞれ1頭を見かけたのに、今日はコノヒトしか見つけられませんでした。
 
 
ヤマトシジミ(シジミチョウ科ヒメシジミ亜科 7:23)
ヤマトシジミ
 看板とどこが違うのと思われるかもしれませんが、こちらは眼の前にクモの糸が見えています。こちらがF8.0、看板がF4.0で、被写界深度の違いは歴然としていますね。

 今頃気づきましたが、このヒトは眼の中に眉それも白眉がありますね。複眼に毛の生えているチョウは多いのですが、こんなのは初めて気づきました。
 
 
 
ミヤマカラスアゲハ(♀ アゲハチョウ科 10:51)
ミヤマカラスアゲハ ♀
ミヤマカラスアゲハ ♀
 カリブラコア(スーパーベル)で吸蜜しています。
 先日の個体は、後翅裏の白い帯が全く見えなかったのでカラスアゲハと間違えて判別しましたが、この個体はうっすら白い帯が残っていますので、その点からだけでもミヤマカラスアゲハに間違いありません。(^^ゞ
 
ミヤマカラスアゲハ ♀
ミヤマカラスアゲハ ♀
 閉じかけたモミジアオイに、膝?を曲げ、水平近くまで体を倒して潜り込みました。
 
ミヤマカラスアゲハ ♀
 我が家のヒガンバナ、ハエマンサス・コッキネウスで吸蜜中です。この花の蕾は載せましたが、正直なところ花はお見せしたくないと思っていました。^^;
 白花に黒いアゲハ、赤花に黄色いアゲハとおっしゃっていらっしゃる方がおられましたが、思うようにはなりませんね。(^^ゞ

 ところで我が家でも、陽だまりの斜面にほんまもんのヒガンバナが咲いていましたよ。
 
ミヤマカラスアゲハ(♀ アゲハチョウ科 12:47)
ミヤマカラスアゲハ ♀
ミヤマカラスアゲハ ♀
 午前中の個体は右の尾状突起に傷みが見え、別個体のような気がしますが、よく分かりません。
 ニチニチソウで吸蜜して、翔び出す瞬間です。

 しかし、我ながら何を焦っているのでしょうね。ミヤマカラスアゲハには満足できる写真がありません。^^;
 
 
写真をクリックいただくと、大きくしてご覧いただけます。
 
関連記事

タグ: シジミチョウ科  水滴コロコロ  アゲハチョウ科  蝶道  草花 

Comment

No:3991|ちょうしがよい
こうもタイミングが合うとお互いいいことがありそうです。
蝶の知識は薄いですが環境保全基金を利用した観察会を
これから月1回開く予定です。
ヒガンバナの咲き具合調子が良くて報道も興味を見せてくれ
すでに3件の予約が来ました。
今月末は大変です。
No:3994|
カリブラコア(スーパーベル)が、猛暑に負けることなく綺麗に咲いてますね。
こんなに綺麗に咲かされてるとは・・・家では数年前まではカリブラコアを栽培してましたが、何故か?最近は栽培してません。所で、この花の面倒見は???…花がら摘みなど、こまめにされてますか?…それとも、不要なのでしょうか?。
更に、ニチニチソウも雨や暑さに負けずに立派に咲いてるとは驚きましたよ…家なんかはサッパリなもんで、ついついボヤキが出てしまいました。
で、本題の蝶達も綺麗に撮れてますね・・・。
ただ、タイトルの水滴コロコロが、私の老眼ではねー・・・。
No:3995|自然を尋ねる人 さん
>こうもタイミングが合う
そちらの記事を拝見して、注意しながら観察しています。地域差はあっても同じ日本、若干の遅い早いはあっても、タイミングはそう変わらないですね。

>環境保全基金を利用した観察会
ご苦労様ですね。堂々川の様子なら、いろいろ見ることができるでしょうから、お近くだったら参加させていただきたいものですね。

>報道も興味・・・すでに3件の予約
それはそれは、砂留と同じようにヒガンバナやホタルが全国区になればいいですね。
健康管理にくれぐれもご注意ください。
No:3998|
カリブラコア(スーパーベル)と吸蜜のチョウのコラボも然ることながら、ハエマンサス・コッキネウスとのコラボは白花に黒いアゲハよりも魅力的ではないでしょうか。
蝶の翅色も7色に変化して特に美しく感じますよ。
No:3999|kucchan さん
>カリブラコア(スーパーベル)・・・面倒見は???…花がら摘みなど、
>こまめにされてますか?…それとも、不要なのでしょうか?。
2回の強剪定に耐え、しっかりと花を咲かせているのは、カリブラコアではこれだけですね。色合いは落ち着いた赤で、猛暑の時期には少し色あせしましたが、涼しくなって戻ってきました。
花がら摘みは3~4日に一度、しないでいると流石に花付きが落ちてきます。花柄が長めなので、比較的摘みやすいですね。

ほかのカリブラコアは、1回目の剪定には耐えましたが、2回目後は一部が枯れたり、草姿が乱れたりしています。スーパーベルのレッドだけは、来年も植えつけるつもりです。

花壇のニチニチソウは、夏場半分程度に切り詰めました。風通しも良くなり元気回復ですよ。

>水滴コロコロが、私の老眼ではねー・・・。
当然、拡大してご覧になりましたよね。それは大変!すぐ眼科に走ってください。^O^
本日また、視力検査用に載せました。(^^ゞ
No:4000|hitori-shizuka さん
>ハエマンサス・コッキネウスとのコラボは白花に黒いアゲハよりも
>魅力的ではないでしょうか。
ここは軒下なので花色がもっと落ち着いていて不思議はないのですが、ほぼ黒一色の被写体は、絞りを調節してもチョウ以外の場所が明るくなりすぎて、難しいですね。

白花に黒いアゲハの話は、黄色いアゲハでは映えないからということだと思いますよ。黒いアゲハは大抵の色に合いますね。
No:4002|
こんばんは。
水滴コロコロの季節になったのですねぇ〜
秋も駆け足でやってきているのでしょうか・・・
uke-enさんのブログ更新も駆け足で、
のろまなカメは、拝見するだけでも必死です(^_^;)

赤い花と黒いアゲハ、素敵です!
二枚目、ミヤマカラスアゲハのV字ラインがきれいに出てますねぇ〜
しかも、グラデーションで・・・
青緑色はよく見ますが、紫色が入っているなんてちょっと珍しいのでは?
写真というのは、撮るタイミングによって随分違うのですねぇ〜
最後の二枚は、前翅の形だけ見ると全く違う種のように思えます・・・

さて、本題の水滴コロコロ・・・
三脚持参というだけあって、写真がすごくきれい!
ここまでくると、蝶屋さんというよりも写真家では? と思ってしまいます(^_^)
本当に素晴らしい水滴コロコロ写真に、ため息…♪
No:4005|みさとさん
>秋も駆け足でやってきているのでしょうか
朝夕の冷え込みと日中の暑さ、あまりに早い駆け足も困りますが、温度差が朝霧を呼ぶので微妙な思いです。

>ブログ更新も駆け足
休み休みだったのが、9月の下旬になってチョウもいろいろ、ほかのムシもいろいろで、サボっていたのを取り戻しているみたいですね。^^;

>二枚目、V字ラインがきれいに出てますねぇ〜しかも、グラデーションで・・・
エ~~こんな感じだったのという感じですね。青一色と思ってました。どちらかと言うと、そちらが好きなのですが・・・(^^ゞ

>最後の二枚は、前翅の形だけ見ると全く違う種のように思えます
ギクッ!先日間違えたばかりですからね。V字ラインがあるので、大丈夫のハズですけど・・・

>水滴コロコロ・・・三脚持参というだけあって、写真がすごくきれい!
絞りを変えていろいろやってみました。被写体が動かないから三脚も使えるので、チョウの場合そういうことは少ないですね。
三脚(カメラなし)が倒れてチョウを逃がしたり、手ブレ補正の切り忘れ、手持ちの時の戻し忘れなど、まぁ事件は多いですね。^^;

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する