木造橋

 
 朝方は16℃、「暖房温度は18℃」からすると、そろそろストーブを・・・(^^ゞ
 日中は29℃まで達し、涼しさに慣れてきた身体には、厳しい暑さでした。


 本日の1コマ目ですと宣言しておきますね。(^^ゞ

 一昨日、ここ1週間ほどのうちでは珍しくブログをお休みにしましたが、その日はバスツアーで、静岡県島田市の大井川鉄道のSLに乗ってきました。
 
C11(トリミング 2012/9/23撮影以下同じ)
20120923-SL.jpg
 鉄ちゃんでなく、花ちゃん<蝶ちゃんですので、証拠写真です。(^^ゞ
 トリミングの比率が原図と異なりますが、他人様のご尊顔が写っていますので・・・
 
 
蓬莱橋(1枚目のみ家内撮影)
蓬莱橋
蓬莱橋
蓬莱橋 ギネス認定書
 約1km、世界一長い木造歩道橋だそうで、ギネスに登録されています。
 時間がなかったので向こう岸まで渡れませんでしたが、通行料100円以上の値打ちがありました。
 欄干は膝上程度、端にいると人が通るたび揺れてスリル満点です。係員が真ん中通ってくださいねと言ってたので、オヤジギャグかいと思ってましたが、ナルホドでした。(^^ゞ
 
 
写真をクリックいただくと、大きくしてご覧いただけます。
 
関連記事

Comment

No:3988|
SLに乗られたんですね。
小中学時代の修学旅行を思い出したのではないでしょうか。
6年生の修学旅行で高知に行った時、トンネルが多くて煙の臭いや襟首や袖口がばい煙で黒く汚れた記憶が蘇りましたよ。
今思えば懐かしい思い出ですね。

蓬莱橋の1枚目の写真は奥さんが撮られた写真ですか構図もバッチリですね。
それに蝶も写っているようですよ。
シロチョウ(ガウラ)ソウですが、橋の手前で白く蝶のように写っているのが白蝶草のようですね。(o^∇^o)ノ
No:3990|hitori-shizuka さん
>SL・・・小中学時代の修学旅行を思い出したのではないでしょうか。
もしもし、年代が違いますよ。(^^ゞ
というより、実家は旧国鉄の驛が遠く専ら琴電でしたし、修学旅行は船とバスでした。
子供の頃乗った記憶がないので、こんなものかでしたよ。

>蓬莱橋の1枚目の写真は奥さんが撮られた写真ですか構図もバッチリですね。
私が選びました。(^^ゞ
珍しく傾いていないし、たまにはと・・・家内に伝えときますね。

>蝶も写っているようですよ。
エッ、どこにと探しそうになりましたよ。
我が家でも(貧相に)咲いているガウラに似ているとは気づいていましたが、確かめませんでした。そういや、和名はそんなでしたね。
No:3993|
ほー…SLに乗られたんですか・・・。
窓を開けると、石炭の燃えカスが目に入り…てな、大昔を思い出しましたよ。
そして、1㎞長の蓬莱橋~これは、凄いですね…流石、ギネス登録ですね。
で、一枚目の蓬莱橋は、全体像が読めて最高ですね~まぁ、二枚目の蓬莱橋も奥行きがあり良いですが一枚目には負けるかも。
No:3997|kucchan さん
>窓を開けると、石炭の燃えカスが目に入り…てな、大昔を思い出しましたよ。
もしもし、私の方がずっと若いですよ。子供の頃SLなんかには全く縁がありませんでしたよ。

>一枚目の蓬莱橋は、全体像が読めて最高ですね
ありがとうございます。家内が喜んでいました。機嫌が悪いと、それはもう・・・^^;

>二枚目の蓬莱橋も奥行きがあり良いですが
義理立ても忘れないとは・・・

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する