宝石ゴロゴロ

 
 本日、2コマ目です。



[看 板] (^^ゞ
オオセイボウ
 
 
 
 朝、ムラサキシジミのいる薮の辺りの枝先で、鏡のかけらでも引っかかっているのかと思うほど極端にピカピカするものがありました。
 
タマムシ(タマムシ科)
タマムシ
タマムシ
 日向ぼっこをしていたタマムシの羽が日光に反射していたのです。
 
タマムシ
 風が強く、葉が裏返ると太陽側に移動します。風がやむと戻るのにと思ってると・・・
 
タマムシ
 お帰りなさい。(^^ゞ
 
タマムシ
タマムシ
タマムシ
 近くのケイトウでポーズしてくれました。負けていないでしょ、というところでしょうか。

 そんなに都合よくいくわけがありませんよね。(^^ゞ
 トサカ、トサカとうるさくおっしゃる方がいらっしゃるのですが、ケイトウにはチョウがとまってくれませんので、証拠兼です。
 素手で直に触れるのは恐れ多いので、白くはありませんが手袋をつけました。^O^
 
タマムシ
 遠くからでも見つけられたのは朝日の反射光によるもので、昼からだと南側に回られてこのとおりです。
 
 
 
オオセイボウ(セイボウ科 2012/9/20撮影以下同じ)
オオセイボウ
オオセイボウ
オオセイボウ
 
(↑それぞれのトリミング)
オオセイボウ
オオセイボウ
オオセイボウ
 セイボウは青蜂、幼虫は、スズバチ、トックリバチなどの巣に寄生して育つ寄生バチの1種です。
 オミナエシで吸蜜しています。

 こんな青い宝石のようなハチがいることを知って、何とか撮影したいものだと探していたのですが、10日ほど前にオミナエシで出会いました。ちょこまかと動き回り、一つの花(房)に長居はしないので、ピンボケ100%でした。^^;

 昨日はオミナエシで長居してくれましたが、近づかせてはくれませんし、ちょこまかは相変わらずでしたので、それでも歩留まりは1/3程度でした。(^^ゞ
 
オオセイボウ
オオセイボウ
 一応、飛んでいます。^^;

 この仲間には、赤と緑のメタリックや虹色のメタリックの方もいらっしゃるそうです。何とか巡り会いたいものですね。


 しかし、光り物の撮影は難しいものだと、ほとほと認識しました。
 ウデ?宝石は宝石でも、豚に真珠のクチでしょうか。^^;
 
 
写真をクリックいただくと、大きくしてご覧いただけます。
 
関連記事

タグ: 甲虫  ハチ  野草 

Comment

No:3963|まさに宝石たち
ムラサキシジミのいる藪でのことらしいですから、
まさにブルーとグリーンの宝石の産地ですね。
タマムシもオオセイボウも見事に撮られています。
uke-en さんの気力と愛情のたまものかな。
特に右向きオオセイボウのトリミングは美しいですね。
No:3966|grassmonblue さん
自然界には驚くような形や色があって、入口に差し掛かった程度ですが、興味の尽きることがありません。

>タマムシもオオセイボウも見事に撮られています。
へへ、ありがとうございます。もう少し深みがあって、かつ、光と色合いを美しく表現できないかと思うことしきりですが、素直に受け止めますね。

>特に右向きオオセイボウのトリミングは美しいですね。
来年の写真コンテストの候補作フォルダに入れておきます。(^^ゞ
No:3967|☆~☆~☆~
こんなに美しくて、いや、無駄に美し過ぎて、
一体どうしたいんだぃ?って感じです。
だから玉虫の厨子なんかに使われちゃうんだよ~(ー。ー)
オニヤンマといい、セイボウといい、・・・
uke-enさんは桃源郷のような場所にお住まいですね。
オミナエシ=カマキリのイメージでしたが、
この秋は下心を抱いて待ち伏せしてみたいです。(^^)
No:3969|
宝石コロコロとは、この方達だったのですね。
タマムシは見聞きしたことは有りますが、オオセイボウは初めてしりました。
こんな綺麗な昆虫が存在するとは、自然界に感謝ですね。
それにしても、トサカケイトウは立派ですね。
多分、こぼれ種で生えた物だと思いますが、地植えだから、この様な立派な姿に成育するんでしょうね・・・脱帽ですよ。
No:3970|Matsu さん
>だから玉虫の厨子なんかに使われちゃうんだよ
お蔭で、同じようにカラフルなハンミョウより、格段に有名じゃないですか。それがどうしたと言われれば、身も蓋もありませんが・・・^O^

>桃源郷
ハァイ!イノシシにシカ、ヘビもムカデも同居していますよ。人間様は、ちょっとだけ住みにくいですけど・・・(^^ゞ

>オミナエシ=カマキリのイメージ
今日は、キタテハでした。これの強みは、スズメバチが寄ってこないことです。
花期の長いヒヨドリバナは、アサギマダラという大物を始めいろいろ寄ってきますが、別の大物がねぇ。^^;
No:3971|kucchan さん
>オオセイボウは初めてしりました。
大丈夫?です。私も知ってから1箇月になりませんよ。
知らないものの中に、美しい宝石はまだまだ多そうですね。

>トサカケイトウ・・・多分、こぼれ種で生えた物だと思います
ですから、庭、畑のそこここで大きな顔をしています。中にはひねくれ者もいますが、大抵は大きなトサカをつけますよ。^O^
No:6266|宝石2種
京都のオオセイボウは、埼玉のそれと異なり
サービス満点ですね(苦笑)・・・・・・
玉虫も埼玉県内某所で出逢いました。これも
人見知りで、シャッターを押すことすら叶い
ませんでした(涙)。
No:6270|ヒメオオさん
>京都のオオセイボウは、埼玉のそれと異なり
>サービス満点ですね(苦笑)
いえいえ、人徳ですよ。(v^ー゜)
まぁ、有徳の方は決してそんなことは言わないでしょうけれど、どなたも言ってくれないものですから・・・(^^ゞ

タマムシは、我が家でもそうそう見かけません。日向に出てくるとキラキラと目立つのですから、上手に隠れているのでしょうね。

昆虫の世界も美しいもの、奇妙なものいろいろで、観察していると興味は尽きないですね。興味がないと見過ごしてしまっているのでしょうね。

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する