庭の通行人

 
 昨日と同じく朝方は19℃、最高気温は32℃でしたが、風がなくて湿度が少し高めでした。


 我が家の庭は、黒いアゲハの通行路(蝶道)となっており、高い場所を通り過ぎるヒト、花の味見をしてすぐ行ってしまうヒト、あちこちの花を渡り歩くヒトなどいろいろです。
 通り過ぎる時間帯も、朝、昼前後、夕方といろいろで、種によって決まっている訳でもなさそうです。1日1回なのか往復なのか何度もなのかについても、通り過ぎる時に私が庭に出ていれば確認できますが、日ごろの行いのご褒美でチャンスをほとんどフォローできているのか、報いで低打率なのか判断できません。(^^ゞ
 
 
ミヤマカラスアゲハクロアゲハ(♀ アゲハチョウ科 11:19)
20120913kuroa.jpg
 ブッドレアで束の間の吸蜜でした。右後翅が大きく欠けていて、ここ2~3日連続して見かけている個体のようです。

 鍵コメさんから、ミヤマカラスアゲハであると教えていただきました。ありがとうございます。
 しかしまぁ、この写真でよく判別できるものですね。前翅亜外縁の明色帯(白い帯)は気になりましたが、傷みがひどかったため光の加減だろうと深く考えず、クロアゲハに即断しました。^^;(2012/9/20追記)

 暑さのためか、剪定の誤りか、ブッドレアの花がすっかり小さくなってしまいました。(^^ゞ
 
 
ミヤマカラスアゲハカラスアゲハ(夏型 ♀ アゲハチョウ科 17:05)
20120913karasu-01.jpg
20120913karasu-02.jpg
20120913karasu-03.jpg
 マリーゴールド、ビンカ、モミジアオイを渡り歩いて吸蜜中です。これだけ大きなチョウでも、モミジアオイでは抱かれているように見えますね。
 尾状突起が左右とも欠けています。

 カラスアゲハ夏型にそっくりなミヤマカラスアゲハの夏型には、春型の後翅裏の明瞭な白帯が不明瞭になったり見えなくなることがあるため、ミヤマカラスアゲハである可能性を検討しましたが、やはりカラスアゲハのようです。

 こちらもミヤマカラスアゲハですか。
 一見でカラスアゲハ系と分かったので、どちらかは余り考えず追い続けました。↑のとおり検討の上、希望的観測を排して、最終的にカラスアゲハと決定しました。
 前翅表亜外縁の明色帯は、カラスアゲハでは外に向かって徐々に幅が広がっているのに対し、ミヤマカラスアゲハでは同幅であることについては承知していましたが、写真ではどちらともいえないように見えました。
 後翅裏外中央部の白帯が全く見えず、夏型では稀ながらないこともあるとはいえ、だからミヤマカラスアゲハであるとは言いかねました。
 いずれにしろ、修行が足りないということかと・・・^^;(2012/9/20追記)
 
20120913karasu-04.jpg
 飛翔の証拠写真です。(^^ゞ
 
20120913karasu-05.jpg
 お別れの際、さぁ全開翅してあげるよとばかりに葉上でとまってくれましたが、もう少し低い木にして欲しかったですね。^^;
 
 
写真をクリックいただくと、大きくしてご覧いただけます。
 
関連記事

タグ:   蝶道  花木  草花 

Comment

No:3924|
こんばんは。
大きな蝶は、翅が破損すると目立ってしまい、本当に痛々しいですねぇ〜

このカラスアゲハ、なんか違和感があるんだけど・・・
それがなんなのか、一瞬わからなかったです(^_^;)
そうですね、尾状突起がなかったのですね。
せっかくの優雅なお姿が・・・可哀想だわぁ〜
これは、何らかの原因で欠けてしまったってことですか?
それでも、こうして花から花へと渡り歩きながら、
一生懸命に生きているのですね。

クロアゲハにもカラスアゲハにも、エールを送りたいです。

マリーゴールドとカラスアゲハ、
拡大して拝見したのですが、すっごく素敵!!!
こんな写真、好きです・・・
No:3925|
庭の通行人~流石に豪華な方が多いですね。
家なんかは、常連さんはアゲハで、時たまクロアゲハ?で、途中下車は殆どありませんよ。
流石、「受け身の園芸」さんの園芸の成果ですね。
更に、撮影された写真も素晴らしいです。
カメラと腕の両立でなせる技だと痛感しましたよ…性能の良いカメラは不可欠ですよね…笑い。
No:3926|みさとさん
>大きな蝶は、翅が破損すると目立ってしまい、本当に痛々しいですねぇ〜
この程度だったら、シジミチョウなら見ただけでは気づきもしないでしょうね。前縁部は鳥の羽のように1本筋が通っていますが、あとはヒラヒラな感じで傷みやすいのかも知れません。
大きな体で素早くかつ長い時間翔ぶためには、はばたくだけでなくグライダーのように滑空することも必要なので、こんな構造になっているのでしょうか。

私も尾状突起を持つチョウは好きですが、被写界深度が浅いと複眼と尾状突起を同時にクッキリ撮影することに苦労します。

>マリーゴールドとカラスアゲハ・・・すっごく素敵!!!
この写真だけはまぁまぁかなで、まだまだ修業が足りません。かなり見慣れたはずなのですが、割にこまめに動くものですからついつい焦ります。^^;
No:3927|kucchan さん
>庭の通行人~流石に豪華な方が多いですね。
住人は地味な方が多いですが・・・^O^

>途中下車は殆どありませんよ。
途中下車しない方は写真に残りませんし、少しくらい降りてくれてもあっという間です。私に向かって翔んできて目の前数十cmをフワリの方もいらっしゃいますが、珍しくカメラを構えている場合でも、アワアワで終わりです。(^^ゞ

>「受け身の園芸」さんの園芸の成果ですね。
ツッコミどころは豊富ですが、見えない写真を載せています。^^;
No:3944|管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No:3945|鍵コメさん
1枚目はミヤマカラスアゲハですか。よくこの写真で判別できますね。(^^ゞ
前翅の明色帯に引っ掛かりはあったのですが、深く考えもせず、クロアゲハにしてしまいました。^^;

エッ!下もミヤマカラスアゲハですか。明色帯の幅から本文中にも記載したようにミヤマカラスアゲハの可能性をいろいろ検討したのですが、後翅の白帯がどうにも見えないので、踏み切れませんでした。

後日追記しますね。ありがとうございます。
判別をお願いしたかったのはやまやまですが、お忙しいでしょうから、どうしてもこれはの時のために残しています。^O^
ただ、鍵コメにしていただかなくても、公開でポカリで当方は全く差し支えありませんよ。

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する