庭の住人(続々チョウ編)

 
 夜半に雨が降り、寝苦しさも和らぐかと思えば逆にムッとしてきて、寝不足気味の朝でした。
 朝方は23℃、すぐ通り雨があり、陽射しがほとんどなくて30℃に届かなかったにもかかわらず、じっとしていても汗が噴き出すような一日でした。


 酒場の記事が続いたので、昨日の夕食で生まれて初めて発泡酒をいただきました。
 一夏に缶ビール3本がやっとの私は、すっかり酔いが回って寝入ってしまい、ブログ更新は夢の中でした。(^^ゞ
 
 
ヒカゲチョウ(♂? タテハチョウ科ジャノメチョウ亜科 2012/9/5撮影)
ヒカゲチョウ
 玄関のすりガラスを透かして、チョウかガがとまっているのが見えました。そっとドアを開けると、ヒカゲチョウがさんにとまっていました。ホコリだらけなので、見かねて掃除をしてくれているのでしょうか。(^^ゞ
 
ヒカゲチョウ
 軒下で上下逆にとまりました。モルタルでミネラル補給でしょうか。
 クローズアップも撮れたし、見慣れたチョウでもあるので、もういいかと思ったのですが・・・
 
ヒカゲチョウ
 脚立を持ち出して、上下逆のクローズアップ撮影の後、指を差し出したら逃げられました。
 
ヒカゲチョウ
 玄関ドアの枠に残ったツバメの糞を吸汁中です。
 ということは、私の指はツバメの糞以下かい!^^;
 ツバメの仔が巣立ってずい分になるので乾燥は十分なはずですが、水を吐きかけたり、オシッコをかけて柔らかくしたような様子はありませんでした。
 
ヒカゲチョウ
 苔むしたカリブラコアの鉢で何をなめているのでしょうか。
 朝8時過ぎからお昼まで玄関先で遊んでいましたが、流石にずっとはつき合いかねました。

 そう言えば初夏にもこんなことがと過去記事を探したら、クロヒカゲが軒下でモルタルをなめていたことがありました。姿が似ていると、することも似てくるのでしょうか。^O^
 
 
キタキチョウ(夏型 ♀ シロチョウ科モンキチョウ亜科 2012/9/3撮影)
キタキチョウ 夏型 ♀
 オミナエシで吸蜜中です。
 チラホラ見かけるようになってきたので、そろそろ秋型のお出ましかと思ったのですが、まだ夏型でした。
 
 
 
ヤブラン(クサスギカズラ科 2012/9/5撮影)
ヤブラン
 
ペンタス(アカネ科 2012/9/5撮影)
ペンタス
 何の脈絡もありませんが、約1名の方の便宜で・・・元は園芸のブログでした!し、一応庭の住人なので、ご容赦くださいね。(^^ゞ
 ペンタスは6株植えたハズなのに、アリの巣作りで根が浮き、4.2株になってしまっています。^^;
 
 
写真をクリックいただくと、大きくしてご覧いただけます。
 
関連記事

タグ: ジャノメチョウ亜科  シロチョウ科  草花 

Comment

No:3886|ペンタス
・・・というのですね? ( ..)φメモメモ
うちのも今咲いてます。
夏場にへこたれてみすぼらしくなってしまったので、
ジョキジョキ刈って放っておいたら、忘れた頃にまた花芽を伸ばして復活しました。
この夏の暑さでいろんなものを枯らしてしまいましたが、
過酷さを乗り切れたものしか家の庭では育たないんだ、と割り切って、
いや居直ると、いかにも横着者に似つかわしいそれなりの風情の庭になりました。(爆)
ドングリの生る木が酒場になってくれたらどんなにいぃだろうな~と
uke-enさんのお庭をいつも垂涎もので拝見しています。
No:3887|
ヒカゲチョウが玄関前に現れるとは、羨ましいですね。
家なんかは、玄関前で会えるのはイチモンジセセリか、ツマグロヒョウモンくらいですよ。
で、「指を差し出したら逃げられました」…とは…わっはははは・・・どうも、最近はスランプ気味ではないですか(笑い)。
そして、ヤブラン…私の理想像で咲いてますね~大きな石の傍で…いいですねー。それにしても、立派な咲きっぷりには脱帽です・・・家なんかはチョボチョボ咲きで泣けてしまいますよ。
それと、ペンタス…地植えなのに株が小さいですね…何故?。
今朝、我が家のペンタスの花がら摘みをしてたら、花びらに沢山の蟻を発見~もしかしたらと、良く観察するとアブラムシが、直ぐに殺虫剤を散布…何故か、ペンタスにはアブラムシが発生しやすいですね。
No:3890|Matsu さん
ストライクボールをスルーして、真弓みたいに敬遠ボールに反応しなくても・・・^^;

>ジョキジョキ刈って放っておいたら、忘れた頃にまた花芽を伸ばして復活しました。
夏場を乗り切るためには、花が少なくなるのを承知で強剪定して再生させるのが特効薬であることが多いのですが、なかなかできませんね。今季は、花壇のマリーゴールドやニチニチソウ、鉢植えのペチュニアなどバッサバッサ、少し行儀が悪いことをのぞけば、みんな元気です。

>この夏の暑さでいろんなものを枯らしてしまいました
当方も同じです。これだけ暑さが続くと、花にもストレスがかかります。ブログタイトルどおり園芸も受身なので、仕方がないとあきらめています。

>ドングリの生る木が酒場になってくれたらどんなにいぃだろう
モノによりますが、甲虫の代わりを務めるとか・・・(^^ゞ
No:3891|kucchan さん
>ヒカゲチョウが玄関前に現れるとは、羨ましいですね。
玄関の庇が深いので、まだこの時期は軒下の奥まで陽射しが届きませんから、寄ってくれるのでしょうか。ツマグロヒョウモンは日当たりが好みですから、玄関に来ることはありません。

>最近はスランプ気味ではないですか(笑い)。
何とでもおっしゃってください。大スランプです。
このヒカゲチョウもTシャツの胸にとまったのですが、カメラが間に合わず、しつこく指を出しても拒否されっぱなしです。(^^ゞ

>ヤブラン…立派な咲きっぷりには脱帽です
エヘン!今年はできがいいですね。昨季は葉に斑点が出たりしてみすぼらしかったので、古葉をすかし、気をつけて水やりしました。ペンタスもすぐ近くですが、この場所は水持ちが悪く、肥料分はほとんどありません。木などが余り大きくならないようセーブしています。
ペンタスは一番暑い時期に家内が調達してきたので、まだ植えてそれほど期間が経過していません。
No:3894|
覆輪の細く長い葉に薄紫色の大株ヤブラン、豪華なうえ涼を感じさせてくれる花ですね。
赤やピンクの花は見たことはあるのですが、カタカナ名の呼び名はなかなか覚えることが出来なくなりましたし、覚えてもすぐに忘れる始末ですよ。(^_^;)
「ペンタス」と言うんですか。
それにしても、この暑いさなかよく手入れされていますね。
奥様のお力でしょうか。それともuke-enさん?
我が家の花は雑草と共存させて育てていますよ。(負け惜しみ)ヾ(_ _*)ハンセイ・・・
No:3895|hitori-shizuka さん
>豪華なうえ涼を感じさせてくれる
おお、そうお感じですか。
緑(雑草も)が多い我が家の庭では、どうしても原色系の花を植えることが多く、ヤブランも花色がもっと濃ければと思っていますよ。
鉢に寄せ植えの場合でも、どうしても淡い色は避けることになります。

>カタカナ名の呼び名はなかなか覚えることが出来なくなりました
覚えたつもりでも、なかなか出てこないこともしばしばです。今朝もイベリスと家内に言おうとして、イしか思い浮かびませんでした。^^;

>奥様のお力でしょうか。
家内は大所?担当、高所や細かいところは私です。
ペンタス、ヤブラン周りはつい先日草引きしたばかりなのに、もう写真に写ってますね。草の恨みの心霊写真でしょうか。^O^
この後すぐ引きました。(^^ゞ

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する