樹種調査(ヒカゲランド)

 
 朝方は23℃とそう低くはなりませんでしたが、昨夜の雨で空気がしっとりしていました。ただし、日中は31℃でそんな気分は吹っ飛んでしまいました、


 一昨日のヒカゲランドの記事で、樹液酒場の樹種のお尋ねがありましたので、午前中の涼しい間に樹種調査に出かけました。
 
 
コミスジ(タテハチョウ科イチモンジチョウ亜科)
コミスジ
 オオヒカゲは見かけませんでしたが、コミスジが出迎えてくれました。左後翅に大きな欠けが見えます。
 暑い時期だからでしょうか、短時間しかとまらず、近づくと翔び立ちます。
 
 
樹液酒場 #4(上:ジャノメチョウ(2頭)・下:ルリタテハ)
樹液酒場 #4
 
コナラ(ブナ科)?
樹液酒場 #4
 どの葉もかなり傷んでましたが、葉形や葉柄の長さからコナラじゃないかと・・・^^;
 
ジャノメチョウ(タテハチョウ科ジャノメチョウ亜科)
ジャノメチョウ
 2頭はこんな風に並んでいます。
 
サトキマダラヒカゲ(タテハチョウ科ジャノメチョウ亜科)
サトキマダラヒカゲ
 2枚目の写真の後、ジャノメチョウの上部で吸汁していました。
 撮影の際は気づきませんでしたが、下に小さなムシが見えます。

 奥側のジャノメチョウとサトキマダラヒカゲは、私が近づいても樹液に執着していましたが、ほかは敏感で周辺を翔び回っていました。
 ヒメジャノメが珍しく吸汁に来ましたが、ジャノメチョウの隣でとまったので追い払われました。


 30本余り(数えた訳ではない。)ある全ての木を確認しましたが、この木以外に営業している酒場はありませんでした。営業規制でもあるのでしょうか。
 かつて営業していた#1~#3の樹種も確認する予定でしたが、暑くなってきたためか失念してしまいました。(^^ゞ
 
 
写真をクリックいただくと、大きくしてご覧いただけます。
 
関連記事

タグ:   ヒカゲランド  樹液酒場 

Comment

No:3880|
探索(調査)する樹液酒場が沢山あっつて良いですね。
私なんかは、たった一軒の酒場…更には酒切れで、今では探索に行く気もなりませんよ。
で、今日も「コミスジ」「ジャノメ」「サトキマダラヒカゲ」など、最近になり私が会えなくなった蝶を見させて頂き楽しんでますよ。おまけに「オナラ」…いや、「コナラ」まで紹介とは流石ですね。
ただ、欲を言えば、サトキマダラヒカゲ以外は、もう少しアップの写真が見たかったですね~知識向上の為ですよ。
No:3881|
樹液酒場の樹種、早速調査してくれたのですね。
木肌からカシワの木でないかと思っていたのですが残念。
葉の形からコナラのようですね。
南面の林の縁にあるコナラの木には樹液が出る木がよく見られるそうですね。
これから豊富な樹液酒場を探すには、林の中でなく南に面した(太陽があたる)林縁でコナラを探せばチョウに出会える機会が多いことが分かりましたよ。
有難うございました。
No:3882|観察力
がんばられましたね。
コナラの木はたくさんありますが
3年前川原の斜面にある木をすべて伐採してもらいました。
木が小さくまだ昆虫はやってきていませんでした。
斜面の木を伐採したことで今年はホタルがたくさん飛びました。
こちらほど研究熱心ではありませんが努力しています。
No:3883|kucchan さん
折角通うことのできる酒場を見つけられたのですから、日をおいて何度か確認してくださいね。それとともに、新規開店の酒場も探してください。
ここなんかよさそうなのにとシロート考えで思うのに、そうは問屋がです。何が穴を掘って、どんな順番で集まるのかなんてことに興味がありますね。
No:3884|hitori-shizuka さん
>樹液酒場の樹種、早速調査してくれたのですね。
これまで酒場探しをしてオオヒカゲにも会えたのに、樹種を知らないままで過ごしてきました。hitori-shizuka さんのお尋ねがいいきっかけになり、こちらからお礼を申し上げなければなりません。
そう言いながら、チョウを追いかけてると本論を失念するのですから、何をかいわんやですね。^^;

ジャノメチョウ亜科のチョウは総じて日陰を好みますので、幹によく日が当たるとダメなようです。したがって、樹冠がある程度大きくないと、適さないのかなと思っています。
タテハチョウ亜科は、そんなことを気にもかけないでしょうけれど・・・
No:3885|自然を尋ねる人 さん
クヌギやコナラすらはっきり知らないようでは、恥ずかしい限りです。得手不得手は誰にもあるということで、ご容赦くださいね。^^;

良くも悪くも、人が手を入れることにより環境が維持されてきた側面があり、放置しておくことは自然破壊になるというパラドックスがありますね。
絶滅が危惧される種を回復させることが正しいのかどうか、ふと疑問を持つ瞬間があります。
ゴミを捨てるなんて、論外ですけど・・・^O^

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する