庭の住人(オオスカシバ編)

 
 朝方は22℃と涼し目でしたが、ほぼ一日強い陽射しで32℃と暑い日になりました。近隣府県では大雨警報も出ていましたが、雨を予感させる風ばかり強くて一雨の期待も空振りでした。
 
 
オオスカシバ(スズメガ科ホウジャク亜科 2012/8/30撮影以下同じ)
オオスカシバ
オオスカシバ
 ブッドレアで吸蜜中です。約半月ぶりですが、今回は目の高さより上なので、前回よりはかなりマシな写真になりました。
 だけどね、手(前脚)をつかないで吸蜜してちょうだいね。(^^ゞ
 
オオスカシバ
 そうそう、口吻だけで支えてこそホウジャクだからね。(^^ゞ
 
オオスカシバ
 飛び出しです。
 
オオスカシバ
オオスカシバ
 たくさん撮ると、当たりもありますね。来年のコンテストの候補作に入れておきましょう。(^^ゞ


 ホシホウジャクなどにももうそろそろ再会できるかと、これも楽しみです。
 
 
写真をクリックいただくと、大きくしてご覧いただけます。
 
関連記事

タグ: 昆虫(蝶以外)  花木 

Comment

No:3868|
こんにちは。
お庭の住人たち、トンボに蝶に…と沢山で、
まるで図鑑から飛び出してきたかのようですね(^_^)
自宅に居ながらにしてこれだけの方々にお目にかかれるとは、
なんとも羨ましいかぎりです・・・

我が家の庭で見つけたダイミョウセセリさんは、庭の住人かと思いきや、
通りすがりの方だったみたいで、出会ったその日以来お目にかかってません。
ウラギンシジミさんも、あれっきり・・・
(今度出会ったら、追記じゃなくて本文記事にしてあげたかったのだけどね…)

オオスカシバ・・・どの写真もすっごくきれいに撮られていますねぇ〜
これじゃあ、コンテストに出展する写真を選ぶのもひと苦労だわぁ(^_-)-☆
オオスカシバには、まだお会いしたことがないんですよ。

二枚目の写真、前脚をついてのお食事風景というのは、
これはホウジャクでは見られないのだとか???
(たまたま目にしたネット情報だけど、本当かしら?…)
No:3869|
おやおや…オオスカシバの登場ですね。
どれも、上手く撮れており羨ましい限りです。
と、言うのは、私も、2週間前位より、時々、オオスカシバに出くわしてますが、素早くて撮影チャンスは全くなしです。
何とか、近いうちに撮りたいと思ってます。
そして、ホシホウジャクは、一昨日に今年初めて出くわしました。これまた、素早くて、近寄ることすら出来ず撮影出来ませんでしたよ。
オオスカシバ同様に、何とか、近日中に撮りたいと思ってます…ファイトですよ。
No:3870|みさとさん
>お庭の住人たち、トンボに蝶に…と沢山で
住民調査のためじっくり観察すると、え~~~でした。これ以上増えなければ、後2回で終了予定です。(^^ゞ
まぁ、ヒマなのでできるのかと・・・

>ダイミョウセセリ・・・通りすがりの方だったみたい
シーズンに2日以上見かけたら即住民登録ですから、住民は増える一方ですが、ウラギンシジミのように、1回だけ顔出しして家出、まだ帰ってこないヒトもいます。

>ウラギンシジミさんも、あれっきり
それはバチが・・・いえいえ近いうちに再会できますよ。(^^ゞ
気ままなヒトですので、気が向くと顔を見せるようです。

>オオスカシバ・・・どの写真もすっごくきれいに撮られていますねぇ〜
>これじゃあ、コンテストに出展する写真を選ぶのもひと苦労だわぁ
ハハ、ありがとうございます。
それでも応募する段階になると、ほかの写真にブッ飛ばされるのでしょうね。(とさりげなく?自慢する。)

>前脚をついてのお食事風景というのは、
>これはホウジャクでは見られないのだとか???
私も、ホウジャクは必ずホバリングしながら吸蜜するものと思っていましたが、ホシホウジャクが同じように吸蜜するのを見かけています。写真の出来が・・・
http://ukeminoengei.blog103.fc2.com/blog-entry-682.html
No:3871|kucchan さん
>時々、オオスカシバに出くわしてますが、素早くて撮影チャンスは全くなしです。
>ホシホウジャクは、一昨日に今年初めて出くわしました。これまた、
>素早くて、近寄ることすら出来ず撮影出来ませんでしたよ。
当方でも今季初のころは短い時間しか滞在せず、しかもあちらの鉢そちらの庭の花と飛び回って、証拠写真でした。
コンデジでは難しいでしょうけれど、滞在時間がだんだん長くなってきますし、走って近づいたりしないことでしょうね。

ファイト!ですね。
No:3872|
ブッドレアはチョウ類の取って置きの酒場なんですね。
ホバリングしながらの写真、羽模様までくっきり撮れて素敵です。
早くも来年のコンテスト候補が出来たのですね。

あの透けた羽模様が素敵ですが、私は自宅近くでオオスカシバを見たことが有りません。
と言うよりも気づいてないかもしれませんが、見かけるのはホシホウジャクばかりのようです。
出会えればホバリング写真に挑戦です。
No:3873|hitori-shizuka さん
ブッドレアは、バタフライブッシュの名に恥じない花ですね。特に都合がいいのは、クマバチを始めハチやアブがアンリ寄ってこないことです。この時期、ハチやアブはサルスベリに集まりますので、咲く花によって場所場所で変わってくるのかも知れませんね。
秋本番になればどんなチョウが来てくれるのか、今から楽しみです。

オオスカシバは、この暑い時期に真昼間でも平気で出てきますので、会えないのかも知れませんね。私も、我が家以外で見かけたのはランタナの花壇くらいしか記憶がないところをみると、チョウのシルエットばかりを探しているからでしょうか。(^^ゞ

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する