コンクラーベ(ヒカゲランド)

 
 22℃と少しヒンヤリした朝でしたが、昼過ぎには32℃に達し、相変わらず厳しい陽射しでした。
 ただ、一日風があったため日陰では過ごしやすく、台風のせいか季節が少し動いたような気がしています。


 我が家周辺にチョウの来訪が減り気味だったので、先月28日早朝、ヒカゲランドの様子を見に行きました。
 
 
ヒメジャノメ(♂ タテハチョウ科ジャノメチョウ亜科 2012/7/28撮影以下同じ)
ヒメジャノメ ♂
 いつもの酒場2店には、コウチュウもスズメバチすらもいませんでしたが、ヒメジャノメが離れた場所にとまっていました。
 後翅の性標がクッキリしています。

 求愛飛翔が始まりました。
 5分:この暑いのに、よくがんばるね。
 10分:成立しないとは思うけど、行く末を見届けずにはおくものか。
 20分、30分:もう惰性です。(^^ゞ
 
ヒメジャノメ
 実に40分余り、予想通り成立しませんでした。
 かなり暗いところを選んでいるように翔び回りますので、シャッター速度が稼げず、何とか見られるこの写真では1頭しか写っていません。(^^ゞ
 と思ったら、ほぼ中央の緑葉の上に、シルエットで写っていました。(^^ゞ
 hitori-shizuka さんに見つけていただきました。ありがとうございます。(2012/8/4追記)
 
 
ジャノメチョウ(♂ タテハチョウ科ジャノメチョウ亜科)
ジャノメチョウ ♂
 
(♀)
ジャノメチョウ ♀
 どちらも、傷みがほとんど見えません。
 
ジャノメチョウ
 かと思うと、♂♀判別どころか、ホントにジャノメチョウなの?と思うような個体もいました。


 上の2種以外は、ヒメウラナミジャノメ、キタキチョウを各1頭見かけただけでした。


 朝早かったせいか、この日はスズメバチが出てきませんでした。たくさん飛んでいたのは・・・
 
シオヤアブ(左:♀・右:♂ ムシヒキアブ科)
シオヤアブ 交尾
 ドングリの卵の横で交尾中です。
 捕食中なのはいませんでした。
 
 
写真をクリックいただくと、大きくしてご覧いただけます。
 
関連記事

タグ: ヒカゲランド  ジャノメチョウ亜科  アブ  交尾 

Comment

No:3802|
お疲れ様でした。
根気よく40分もチョウの動きを追いかけ、目の方も相当疲れていたんでようね。
>写真では1頭しか写っていません。(^^ゞ
いえいえ、2頭とも綺麗に撮れていますよ。
翅をひろげたチョウの後方(左下)にある緑の葉の所で丁度、裏翅が見える状態で前方のチョウを追っかけるような姿が撮れてますよ。(^▽^)/

そう言う私も先日、エノキにゴマダラチョウと思われるチョウが目にとまり30分位立ちんぼしましたよ。
妻が一緒に同行していればブーイングの嵐で撮ることはできなかったでしょうけど。
No:3803|
ヒメジャノメの交尾撮影で40分間の根競べとは…ワタシなら5分で諦めてしまいます・・・流石、uke-enさんですね。
今回の写真で、「ヒメジャノメ」と「ジャノメチョウ」の識別が理解できました・・・今後に活用させて頂きます。
No:3804|hitori-shizuka さん
>いえいえ、2頭とも綺麗に撮れていますよ。
おりょ、原図で探したのですが・・・^^;
この緑葉は、破れてるものと思ってよく確認しなかったようです。早速追記しておきました。ありがとうございます。

>エノキにゴマダラチョウと思われるチョウが目にとまり
>30分位立ちんぼしましたよ。
どういうシチュエーションだったのでしょうか。高いところから降りてくれなかったのでしょうか。
一人だとその辺りは随意ですが、見つける確率は落ちるので痛し痒しですね。^O^
No:3805|kucchan さん
>ヒメジャノメの交尾撮影で40分間の根競べとは
ヒメジャノメの交尾は未撮影なので、そのこともありました。経験上、長い交尾飛翔は成立したためしがありませんが、こうなったら意地の勝負?ですね。(^^ゞ

>「ヒメジャノメ」と「ジャノメチョウ」の識別が理解できました
ヒメジャノメは、コジャノメと並べてみたいですね。^O^
No:3806|
エノキの高い枝先付近を早い動きで飛び交い写真にならなかったのですが、やっと葉先に止まってくれどうにかゴマダラチョウと判る写真が撮れましたよ。
この蝶には長時間、首の運動をさせられましたね。
しかし、その間メジロもエノキの実を食べに来てくれラッキーでしたよ。(^▽^;)
No:3807|
こんばんは。
お暑うございますぅ~
曇の日になったら草取りを頑張るぞ! って思ってましたけど、
毎日晴天続きで、今日も31℃の猛暑日。(信州なのに…)
涼しい日を待っていたら、あっという間にお盆になってしまう!
…で、ここ数日は日蔭を探して、
日蔭を追いかけながらの草むしりです(^_^;)
(あまりに暑いからでしょか、庭には追いかけたいような蝶もこない…)

ジャノメチョウって、意外と大きな蝶ですよね。
そして一見地味な色合いに見えるけど、意外と美しい蝶・・・
この蝶、結構好きです!
でもジャノメチョウは、くたびれた個体になると、
最後の写真のように、翅がちぎれて気の毒な姿によく出会います。
やはり大きいから、翅が傷みやすいのでしょうか?
No:3808|hitori-shizuka さん
>やっと葉先に止まってくれどうにかゴマダラチョウと判る写真が撮れましたよ。
ゴマダラチョウは、結構素早いようですね。春に我が家で見かけたときは羽化直後だったためか、ゆったり動いていたのですがね。
夏型は、まだ見かけていません。

エノキはオオムラサキもの食草でもあるので、大物が見られるかも知れませんね。当地でもどこかにあるはずなのですが、極めて少ないようです。
No:3809|みさとさん
>今日も31℃の猛暑日。
信州は夏でも涼しいので、きっと基準が違ってるのでしょうね。^O^

>日蔭を追いかけながらの草むしりです(^_^;)
当方は早朝か夕方ですが、朝はすぐ陽が射すし、夕方は私の周りばかりに出てくるし、やめる理由はすぐ見つかりますよ。(^^ゞ

>ジャノメチョウ・・・一見地味な色合いに見えるけど、意外と美しい蝶
ジャノメチョウの仲間は大体が地味ですが、どれもじっと観察すると美しいものだと思います。
ただ、傷みがひどくなると、もともと地味だから、見られたものじゃなくなりますね。特に、眼状紋が見えなくなってくると、ガと間違えかねません。
No:3810|
40分も…(@_@。お疲れ様でしたぁ。
ジャノメチョウの♂♀。
とっても綺麗に撮れていますね♫
アブさんΣ(゚∀゚ノ)ノキャー
痒そうです^^;
No:3811|コンクラーベ?
コンクラーベと根競べの共通点を必死に探しました。
どこかに枢機卿でもいるかと思って写真を見ましたが、見つかりませんでした。
単に、根競べをダジャレにしただけですか?
No:3812|yumemi さん
>40分も…(@_@。お疲れ様でしたぁ。
朝のうちだったので辛抱がききましたが、逆に暑かった方がよかったですね。(^^ゞ

>アブさんΣ(゚∀゚ノ)ノキャー
このヒトたちの主食はムシ、ですからムシヒキアブと言います。カメムシはたくさんいるので、それを食べてくれるとかしこい、かしこい、となりますが、あまり食べていそうにはありません。
No:3813|ヤナギさん
>単に、根競べをダジャレにしただけですか?
正解!(^^ゞ
思いついたときはオリンピックねたと思ったのですが、違うと分かっても、ま、いっか、ですよ。
No:3814|蝶から蜻蛉
季節は夏
蝶を見つけるのが難しくなっています。
変わってトンボをよく見るようになりましたが
このターゲッケトカメラ写りが悪くて困ります。
オートフォカスでは無理みたいです。
No:3815|自然を尋ねる人 さん
>蝶を見つけるのが難しくなっています。
当方でも、極端に減っています。いるところに行けばわんさかいるようですが、そんな元気はありませんよ。

>変わってトンボをよく見るようになりました
それだけ季節が動いてきたということでしょうか。
トンボは立体的なので、撮影は平板なチョウに比べて難しいと私も思います。眼が悪いのでAF専門ですが、イトトンボなどはどこかのサッカーの名選手のように、ジーコジーコとピントが迷ってばかりです。

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する