端境期?

 
 庭を訪れるチョウがメッキリ減って、黒いアゲハが相変わらず横切るほかはモンシロチョウばかりです。


 モンシロチョウの産卵シーンを撮影した記憶があいまいだったので、
 
モンシロチョウ(産卵 ♀ シロチョウ科)
モンシロチョウ
 産卵してはすぐ翔び立つを繰り返し、期せずして飛翔写真になりました。(^^ゞ
モンシロチョウ 産卵
 ミズナに産卵しているのをやっと撮影しましたが、向きがよくありません。
モンシロチョウ 産卵
 チンゲンサイで、また逃げられました。
 図示したものが卵でしょうか。


 で、久しぶりに裏の畑を一周してきました。
 
 
ヒメジャノメ(♂ タテハチョウ科ジャノメチョウ亜科)
ヒメジャノメ ♂
 今季お初です。暗いところで、溝越しなのでかなり離れています。
(↑のトリミング)
ヒメジャノメ ♂
 後翅裏の性標が見えるので♂ですね。
 
 
ヒカゲチョウクロヒカゲ(♀ タテハチョウ科ジャノメチョウ亜科)?
ヒカゲチョウ
 ヒメジャノメと同じ場所です。我が家周辺では今季お初です。
(↑のトリミング)
ヒカゲチョウ
 撮影時にはヒカゲチョウと思っていたのですが、余り黒くないクロヒカゲのようです

 これ以降、ヒカゲチョウとクロヒカゲを見てきた積み重ねで、これはヒカゲチョウの誤りと気づきました。第一感は大切にしなくてはいけないと反省しています。(^^ゞ(2012/7/1追記)
 
 
メスグロヒョウモン(♂ タテハチョウ科ドクチョウ亜科)
メスグロヒョウモン ♂
 今季お初です。エライ遠いです。
 アザミで吸蜜中です。
(↑のトリミング)
メスグロヒョウモン ♂
 最後に真横を向いてから翔び立ったので、メスグロヒョウモンの確証を得ました。(^^ゞ
 
 
写真をクリックいただくと、大きくしてご覧いただけます。
 
関連記事

タグ:   野菜  産卵    野草 

Comment

No:3573|
不思議ですねー・・・
家でも何故か、モンシロとモンキチョウですよ…でも、どちらも撮影はしませんでした…と、言うより撮影のチャンスは有ったのですが、撮影出来ませんでしたよ。
それにしても、裏の畑とは…羨ましいですね。
家では、裏のマンションやアパートで、蝶なんて、夢ですよ。
で、メスグロヒョウモン…この方ならば、家の方でも出会えそうですね~。
No:3574|kucchan さん
我が家周辺では、もうモンキチョウは見かけません。昨年までの実績では、秋まで見られませんね。

>裏の畑とは…羨ましいですね。
草ボウボウだし、イノシシやシカは出てくるし、だんだん畑じゃなくなっています。ですから、チョウがよく見られるようになったのでしょうか。^^;

そろそろヒョウモン類が見かけられる季節、何ヒョウモンか頭を悩ませるくらい出会いたいですね。
No:3575|
ジャノメチョウの仲間も沢山いるんですね。
サト、ヤマキマダラを知るまで薄暗い林の中にいる蝶はジャノメ模様の同じ蝶と思っていましたよ。
ジャノメやヒョウモン柄のチョウは、私には未だに見分けが付きませんね。
しかし、ヒョウモン模様のチョウは綺麗で見かけると撮っては見ていますがメスグロヒョウモの姿は見た記憶がありません。
綺麗なチョウですね。
他のヒョウモンチョウとの判別は裏後翅の模様ですか?
No:3576|hitori-shizuka さん
>ジャノメチョウの仲間も沢山いるんですね。
30種弱でしょうか。これまで見かけたのは数種、先は長いですね。この仲間の翅表は黒~茶色でドジミですが、翅裏は趣があるように思います。

>ジャノメやヒョウモン柄のチョウは、私には未だに見分けが付きませんね。
どこを比較すればいいのかを知っていると、怪しいながらも判別が可能になってきます。(大丈夫?^^;)
私も、見始めは何が何やらでした。

メスグロヒョウモンは、やはり♀の裏翅がキレイだと思います。ヒョウモン類は、翅表に目が行きがちですが、裏翅で大抵区別できますね。

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する