一文字

 
 最高気温は28℃、一日強烈な陽射しがあり、体感は真夏でした。
 これからは、チョウも昼間を避けて朝夕に出てくることが多くなりますので、早起きしなければなりませんね。


 今日のことは後回しにして、まずは一昨日からです。
 
 
イチモンジセセリ(セセリチョウ科 2012/5/26撮影)
イチモンジセセリ
 ↓の二人観察会から戻った際、ムシトリナデシコで吸蜜していました。
 今季お初です。昨季は6/15だったので、ずい分早めです。
 
イチモンジセセリ
 そんな長い口吻をお持ちなのに、なぜ頭を突っ込むの?
イチモンジセセリ
 ホラ!
 なるほど、髪?を染めたかったのね。(^^ゞ
 
イチモンジセセリ
 吸蜜の時は開翅しないようなので、二人観察会の時の開翅写真を載せときますね。


 そして昨日
 
 
チャバネセセリ(セセリチョウ科 2012/5/27撮影)
チャバネセセリ
 ムシトリナデシコでまたイチモンジセセリかと思ったら、チャバネセセリでした。
 これも今季お初です。


 本日は
 
 
アサマイチモンジ(タテハチョウ科イチモンジチョウ亜科)
アサマイチモンジ
 午前8時前に、通路のタイルにとまっていました。20分ほど遊んでいましたが、最接近の写真です。
 これも今季お初です。昨季は5/13、我が家ではおなじみですが、よく似た南方系のイチモンジチョウはらしきものを見た程度です。
 
アサマイチモンジ
アサマイチモンジ
アサマイチモンジ
アサマイチモンジ
 ロウバイの葉上で、ポーズ一式です。このチョウのオレンジと白の裏翅は、とても美しいと思います。
 
アサマイチモンジ
 鉢植えのキキョウに乗りました。
 背景はアルメリアとクリサンセマム・ノースポールですが、もうすこしぼけを効かしたほうがよかったかも知れませんね。
 
 
写真をクリックいただくと、大きくしてご覧いただけます。
 
関連記事

タグ:  

Comment

No:3548|
もう、「イチモンジセセリ」や「チャバネセセリ」などのセセリチョウが現れてきたんですか?。
いろんな蝶が現れて、撮影には事欠かない状態ですね。
そうそう、家でもアゲハ大の「白っぽい」蝶が現れ、証拠写真は撮りましたが、アゲハなのか、別の蝶なのかが区分出来ずに悩んでますよ。
後で、教えて下さいね。
No:3550|kucchan さん
>もう、「イチモンジセセリ」や「チャバネセセリ」などの
>セセリチョウが現れてきたんですか?
昨年よりずいぶん早いといっても、昨年、kucchan さんちで見て我が家は遅いと嘆いた記憶がありますから、当てにはなりません。

>アゲハ大の「白っぽい」蝶
コメントを入れときましたが、外来アカボシゴマダラですよ。先日全国ニュースになったものを、直後にご自宅で撮影されるなんて、スゴ~イ!
No:3551|
こんばんは。
まずはムシトリナデシコが咲いてることに、ビックリ!
そちらは、もうそんな季節なのですねぇ~
そしてセセリの季節・・・
我が家の庭では、今日もまだツマキチョウがヒラヒラと舞ってまして、
目新しい蝶にはお目にかかってません(・_・、)

アサマイチモンジのポーズ一式、お見事です!
この蝶に初めて出会ったときは、開翅状態だったのですが、
翅を閉じたその時の美しさに驚きました・・・
開翅状態が見られれば、アサマと同定できますね(^_-)-☆

最後の写真、とっても素敵だと思います。
花好きのわたしには、アルメリアとクリサンセマム・ノースポールも楽しめて、
嬉しい一枚です♪

二人観察会(↓)、いいですねぇ~
お仲間ができて、これからも一層楽しい蝶観察になることでしょう・・・
ゼフ、楽しみですね!
No:3552|
ムシトリナデシコが目立たないセセリチョウを一段と引立てており、ナデシコがいい仕事をしていますね。
いや、ナデシコじゃなくuke-enさんが。\(^o^)/
チョウはやはり「花と蝶」が相性がいちばんですね。

ミスジチョウも裏翅には茶色の模様がありますが、アサマイチモンジの翅は朱に近い茶色でとても鮮やかで綺麗ですね。
No:3553|みさとさん
>ムシトリナデシコが咲いてることに、ビックリ!
そうおっしゃられてプレイバックすると、昨年は6月10日(記事は11日)に撮影していますね。アブついてます。(^^ゞ

>今日もまだツマキチョウがヒラヒラと舞ってまして
それはそれで羨ましいですが、ここまでくると有難味も薄れるのでしょうね。

>アサマイチモンジ・・・翅を閉じたその時の美しさに驚きました
表翅からは想像もできない明るいオレンジですからね。コミスジやホシミスジの裏翅も、やはり美しいと私には思えます。

>開翅状態が見られれば、アサマと同定できますね。
後翅内室のVサインで、イチモンジチョウと判別できるそうですよ。必ずといっていいほど開始しますので、そんなのを見る気もしませんが・・・

>最後の写真、とっても素敵だと思います。
もっと絞りを開こうとしてると、ロウバイに戻りました。芸術写真ができたのではないかと、推測するだけですよ。(^^ゞ
No:3554|hitori-shizuka さん
>ムシトリナデシコが目立たないセセリチョウを一段と引立てており、
>ナデシコがいい仕事をしていますね。
昨日は、アゲハを呼んでくれました。ちゃんと覚えていないから、思いもかけぬ花にチョウが来て、昨年のページをめくったりしています。草丈の割に花期が短いので嵩高いばかりと思ってましたが、評価が上がりました。(^^ゞ

四国ではアサマイチモンジでなくてイチモンジチョウをよく見かけるのでしょうね。そちらへ行ったら探してみたいですね。

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する