幻光フィルタ

 
 午前10時過ぎから雨が降り出し、夕方まで降り続いて寒い日でした。


 昨日の金環食は、事前準備もなくて全滅でしたが、参加することに意義があるということで・・・
 
金環日食?
 薄雲に隠れていても光量が大きすぎて、どうにもなりませんでした。
 コンデジで撮影した一風変わった金環食です。(^^ゞ


 我が家周辺の樹液酒場は引っ越したのか閉店したのか、ムシ達が集まる様子がありません。雨までに、小さな雑木林(ヒカゲランド)に出かけてみました。
 
サトキマダラヒカゲ(春型 ♀? タテハチョウ科ジャノメチョウ亜科)
サトキマダラヒカゲ♀
 すぐ雨が降ってきたので、これと黒いアゲハしか見かけませんでした。
 また再チャレンジしたいと思います。
 
 
写真をクリックいただくと、大きくしてご覧いただけます。
 
関連記事

タグ: 自然・季節    ヒカゲランド 

Comment

No:3517|
一枚目の金環食写真~よく、トライされましたね。
私も、金環食撮影メガネを調達してなかったのですが、雲がかかった状態の時に撮影しましたよ。
uke-enさんの撮影は、メガネ無しでは厳しかったのではと想像しましたよ~で、目は大丈夫でしたか?。
今回もサトキマダラヒカゲが撮影できたんですね。
我が地域には、この様な樹液が出る場所が無いもんで(知らない)、訪問してくれるのを待つだけです。
来るまで待とう「蝶」の心境です。
No:3518|
金環日食、uke-enさんちでは晴れの状態だったのに準備してなくて少し惜しい感じがしますね。
と言う私も、曇り空の天気予報を信じて何の準備をしていなかったのですが、雲のフィルターで金環日食の姿が見えましたよ。\(^o^)/
慌ててカメラを取りに行き、一部欠けた状態の映像が撮れました。
全く予想外の出来事でしたよ。

サト、ヤマの違いは春、夏型による違いもあるようでなかなか難しいようですね。
近いうち、五色台の電柱にとまったサトキマダラヒカゲ?載せますね。
No:3519|kucchan さん
kucchan さんの金環食写真を見落としてましたよ。m(._.)m
キレイに撮れてますね。厚い雲を透かしての方が、うまく撮影できたみたいですね。こちらは薄い雲ばかりで、ハレーションを載せる破目になりましたよ。^^;
こういうときは、ファインダーを使いませんので、眼に支障はありません。

>今回もサトキマダラヒカゲが撮影できたんですね
今日も撮影しましたが、後回しです。(^^ゞ
No:3520|hitori-shizuka さん
>金環日食、uke-enさんちでは晴れの状態だったのに
>準備してなくて少し惜しい感じがしますね。
世紀の!の修飾語つきでしたが、うまくいけばもうけものというスタンスですから、それほど残念な気はしていませんよ。減光フィルタを買ってまでというほどの熱意はありませんでした。

>サト、ヤマの違いは春、夏型による違いもあるようでなかなか難しいようですね。
違いのありようは原則同じようですが、そもそも季節型が分かるのかどうか、出会えたとしてもそちらの方が心配です。^^;
No:3530|
この金環蝕の画像、確かにその痕跡が写っていて面白いですね。
ここに掲載しているのは、またサトキマダラヒカゲのように後翅外縁の濃くなっている、ヤマキマダラヒカゲでしょうか(?)
混生地では見分けも大変ですね。
No:3532|YODA さん
>金環蝕の画像、確かにその痕跡が写っていて面白いですね。
あ~ぁと思って、一応PCに落として、これは使えるかも・・・でした。(^^ゞ

>またサトキマダラヒカゲのように後翅外縁の濃くなっている、
>ヤマキマダラヒカゲでしょうか(?)
ウ~~ン、これがヤマキマダラヒカゲだとすると、分からなくなってしまいます。過去にこの場所ではサトキマダラヒカゲばかりでした。
確かに、後翅上から3、4番目の眼状紋は気になり、前翅の黄斑もだ円ではないなぁと思ったのですが、亜基部の3つの斑紋をまず見ますからね。
part3、総まとめの決定版をお願いします。^O^

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する