モーニング・コール

 
 朝方は12℃、うっすら霧がかかっていました。
 
(7:21)
ベニシジミ手乗り
 こんな空でした。(^^ゞ
 なぜこんなことになったのか、始まり、始まぁ~り!(チョーン←拍子木ね。)^O^


 昨晩の宿泊客のフォローアップです。
 
ヒメウラナミジャノメ(タテハチョウ科ジャノメチョウ亜科 6:58)
ヒメウラナミジャノメ
ヒメウラナミジャノメ
 まずは、寝相チェック、昨夕と違って前翅をすっかり後翅に格納し、完全におねむ状態のようです。
 水滴は、右中脚、右触角に目立つ程度で、体全体がワックスででも覆われているのでしょうか。

 やはり起こさないと、学校に遅れそうなので・・・(^^ゞ
 
ヒメウラナミジャノメ手乗り
 ヒメウラナミジャノメの手乗りは初めてです。数えきれないほどトライしましたが、最近はあきらめ気味でした。どんな相手でも、寝起きは有効ですね。(^^ゞ
 たくさん撮影したのですが、曇り空、霧で2枚だけ残りました。ヒメウラナミジャノメは全体が暗いので、余計にでしょうか。^^;
 
 
ベニシジミ(シジミチョウ科)
ベニシジミ
 同じニワウメでおねむです。昨日もいたのかどうか、気づきませんでした。
 こちらは、全く水滴が見えません。深い霧でないと、水滴コロコロシーンは見られないようですね。

 隣でヒメウラナミジャノメと格闘していても、ちっとも起きる気配がありません。このヒトだけ放っておく訳にもいきませんので、仕方なく・・・(^^ゞ
 
ベニシジミ手乗り
 寝ぼけ眼なのか、アレどうしたのだろうととまどっているのか、心細そうな雰囲気です。
ベニシジミ手乗り
 それでも開翅してくれました。
 背景は、ミヤコワスレ、クリサンセマム・ノースポール、アルメリア、花の終わったオダマキです。


 今夕確認しましたが、どちらも宿泊していません。こんなところはもうコリゴリと敬遠したのか、昨日は夕方急な雨だったので緊急避難のまま寝入ったのか、どちらなのでしょうね。^^;

 ほかの皆様方も、確実にお起こし可能なモーニングコールを漏れなく無料でサービスいたしますので、是非ご利用くださいませ。(^^ゞ
 
 
写真をクリックいただくと、大きくしてご覧いただけます。
 
関連記事

タグ: 自然・季節    手乗り  水滴コロコロ 

Comment

No:3462|
手乗りの秘訣・・・
そーかー・・・朝方の寝起きが、狙い目ですかー。
ならばと、私もトライしたいのですが、uke-enさんちみたいに、相手になる蝶が居ないもんで、トライしたくても出来ず、悔やんでますよ。
と、言うことは、私もuke-en「蝶の楽園」ちに行けば出来るんだ―…ですよね。
その前に、当地での「蝶の寝床」を突き留める事に力を注がなければ・・・。
No:3463|
最後のベニシジミのポーズ開翅状態の構図、本当によく似てましたね。
しかし、uke-enさんは移動しての背景まで考えるゆとりが見られますが、私は背景の構図まで考えるゆとりは全く無く証拠写真しか頭に有りませんでしたよ。

手乗りは、寝起きのチョウも判るような気もするのですが、uke-enさんは朝方だけでなくいろんなチョウの手乗りが出来ているのがどうにも解せませんね。
やはり他に秘策があるのでは・・・(^_^;)
No:3464|kucchan さん
チョウの寝床探しは、なかなか難しいものです。
今回は、雨宿りに枝の間に潜ったのをたまたま見ていたので、何とか見つけられましたが、そうでなければ見つけていないでしょうね。
「いるかも知れない」と「いるハズだ」との間には、天地の開きがあることを痛感しました。
チョウの側も、そうそう簡単に見つけられては命に係わりますので、翅の色が目立たないところに隠れるなどいろいろ工夫をしていますから、こちらも知識で対抗しなければとても太刀打ちできそうにありませんよ。
No:3465|hitori-shizuka さん
>最後のベニシジミのポーズ開翅状態の構図、本当によく似てましたね。
ハイ、あれぇ?でしたよ。ベニシジミが指の上で開翅すると、指と直角になるのが安定しているのでしょうか。

>背景の構図まで考えるゆとりは全く無く
初めての手乗りは、大騒ぎでした。ベニシジミは何度か乗ってもらってますので、載せてから証拠写真が大丈夫ということになれば、花をバックにとか、チョウがクッキリと写る場所とかいろいろ考えますが、できた写真をみるとそれほどでもありませんね。(^^ゞ

>やはり他に秘策があるのでは
実は・・・って、そんなものは。とにかく指を出すことですよ。
No:3466|
こんばんは。
気温が低くても、蝶たちの楽園♪
やはり、お庭にこれだけの花が咲いてるからでしょうか。
昨日はわたしも草取りしながら蝶待ちでしたけど、全然見かけませんでした。

ヒメウラナミジャノメさんも、こんなに素敵に撮って貰えたら幸せですね!
ヒメウラナミジャノメの2枚目の写真、捉まっている茶色いのは枯れ葉ですか?
同じ格好に見えて、おもしろいですねぇ~

手乗り・・・
こうして、次々と手乗りをさせているのを拝見していると、
『蝶は手に乗るものだ…』と、つい錯覚してしまいそうです(^_^)
 ♪ちょうちょう ちょうちょう 菜の葉にとまれ
  菜の葉に飽いたら uke-enさんの手にとまれ…

今回の手乗り秘策は、モーニングコールだったのですね。
我が家でもお宿を提供しなくては、モーニングコールサービスもできやしない・・・
 ♪ちょうちょ ちょうちょ
  お宿は どこだ
  ??? ???(スズメはチチチと鳴くけど、蝶は何と鳴く?)
  こちらで ござる…
蝶を呼ぶ花は庭に植えてあるけれど、蝶のお宿の看板も作った方がいいのかしら・・・
No:3469|みさとさん
>昨日はわたしも草取りしながら蝶待ちでしたけど、全然見かけませんでした。
昨日は当地も寒く最高14℃、強い風が冷たく、パトロールも出かねました。庭でもベニシジミを1頭しか見かけませんでしたよ。

>2枚目の写真、捉まっている茶色いのは枯れ葉ですか?
>同じ格好に見えて、おもしろいですねぇ~
あのぉ、同じ個体の裏表ですが・・・2枚目が逆光で、水滴が比較的見やすいです。

>『蝶は手に乗るものだ…』と、つい錯覚してしまいそうです(^_^)
今日も2頭前上がりですが、都合で急ぎの記事を先にしました。
明けない夜はない、乗らないチョウはないと思っていますが、トラップ頼みの側面もありますね。(^^ゞ

>蝶のお宿の看板も作った方がいいのかしら・・・
チョウ語で書いておいてください。暗くなる少し前の夕立が狙い目かも・・・(^^ゞ

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する