新蝶あれこれ

 
 2コマ目です。明日は明日の風が吹く、ネタがなかったらどうしようなんて考えないことにしました。
 ただ、風が強く吹くとチョウが翔ばないので、それはそれで困ります。(^^ゞ

 今日は、チョウもいろいろ翔んでいました。
 
ツマキチョウ(♀ シロチョウ科)
ツマキチョウ ♀
(↑のトリミング)
ツマキチョウ ♀
 モンシロチョウより小ぶりだし、翅に模様が見えたような気がしていました。
 今季初お目見えです。昨季我が家周辺での初撮は5月2日でしたが、早まったのは、翔んでいる時を見つける能力が向上したのではないかと思っています。(^^ゞ
 やっととまったと思ったら、狙った飛翔写真より・・・^^;
 
 
ヒメウラナミジャノメ(タテハチョウ科ジャノメチョウ亜科)
ヒメウラナミジャノメ
ヒメウラナミジャノメ
 これも、今季初お目見えです。昨年の初撮は4月18日でしたので、やはり遅れています。
 飛翔も、そうそうラッキーは続きませんね。(^^ゞ
 
 
モンキチョウ(♂ シロチョウ科)
モンキチョウ
 ♀は何度も見かけているのですが、♂は今季初撮です。
 
 
写真をクリックいただくと、大きくしてご覧いただけます。
 
関連記事

タグ:  

Comment

No:3417|
ツマキチョウ~モンシロチョウより小ぶりだし・・・
もしかしたら、この方が、我が家の鉢畑に訪問してきましたよ。
何て、小さなモンシロチョウなんだろうと思いながらカメラを持って追っかけましたが、撮影出来ません出した。
何せ、モンシロチョウが頭に有ったもんで…ツマキチョウと、知ってたら、もっと、真剣に撮影に臨んでましたよ~悔しい限りですよ。
No:3419|kucchan さん
ツマキチョウが閉翅していると、丸平行四辺形というか涙滴型というか、ほかのチョウにはあまり見られない格好です。翅脈が薄い緑色で、なかなか渋いですよ。^O^
開翅することもあり、♂はつまに黄色の濃い三角形が目立ち、裏翅と同じチョウとは思えませんよ。♀は黒三角ですから、裏表とも地味目です。^^;

長めにとまることも多いので、是非撮影してくださいね。
No:3420|
今季初見の蝶を次々載せられているのに少しは刺激されましたよ。
草花ばかりでなく草花の周りにいる蝶の姿もと、カメラを向けるのですが逃げられる始末ですよ。(^▽^;)
ヒメウラナミジャノメやモンキチョウはまだお目にかかったことが有りません。
そこで昨日(4/29)さぬき市津田町に雨滝山に散策に行ってきました。
そこで初めて、この時季にアサギマダラの姿を確認しました。
今の時季のアサギマダラの動きは活発で写真には納まってくれませんでした。
優雅な飛び方ではありませんでしたよ。(^_^;
しかし、この山でヤマキマダラヒカゲや他数種類のチョウやトンボも撮れたので今度載せますね。
No:3421|
こんにちは。
ちょっとご無沙汰している間に、まぁ続々と新蝶が登場してますねぇ~
こちらに飛んで来ると、春なのか初夏なのか…戸惑ってしまいます(^_^;)

すこ~し遡っての前ブログ(↓)・・・
パンジーと、キタテハやトラフシジミとのコラボは、
なんだか不思議な感じがしました。
パンジーの淡いピンクにトラフシジミが映えて素敵だわぁ~
…と思いながら拡大してみると、
トラフシジミがすっごくキレイに撮れていて、再びうっとりです・・・

そして、メインイベント…じゃあなくって、メインコメントに入りま~す(^_^)
「ムラサキシジミの産卵しそうな風情…」を感じてしまうuke-enさんって何者?
やっぱり、只者ではなかったのですね!
手乗りの次は散乱・・・イヤ違う! 変換したらこっちが先に出た(^_^;)
(わたしのブログ記事には、産卵という文章がまだ載せられないので…)
散乱も錯乱もしてはいけません・・・
今年は産卵シーンが続出しそうで、やがては総集編も…と、
忙しくなりそうですね(^_-)-☆

もうツマキチョウですかぁ? キレイな飛翔写真ですねぇ~
翅のしなやかさがよく現れていると思います。
…が、ひとつ欲を言えば、ツマキチョウだったら翅裏も見せてほしかったぁ!
もうヒメウラナミジャノメ?・・・やっぱり季節が違う!
信州の春は遅いですわぁ~
No:3422|hitori-shizuka さん
山野草に造詣深いhitori-shizuka さんですから、花でチョウが吸蜜するナイスショットを期待していますね。^O^

>雨滝山に散策に行ってきました。 この時季にアサギマダラの姿を確認しました。
へぇ、雨滝山に行ったことはありませんが、この時季にアサギマダラをご覧になられたとは、幸運ですね。
何頭ほどだったのでしょうか。多分冬を越して羽化したものでなく、南方から北上の途中で休憩していたものだと思われます。

ほかにもいろいろ撮影されたとのことですので、楽しみにしていますよ。
No:3423|みさとさん
寒い春から一足飛びに初夏になったような気がしていましたが、ここ3日ほどは大荒れです。ろくろくシャッターも切っていませんよ。^^;
この時季は、次から次へと新蝶が姿を見せてくれるので、しぶとく追いかけていますが、なかなかうまくいきません。黒いアゲハが、高いところを通り過ぎたのも見かけましたよ。何だったのでしょうね。

>パンジーと、キタテハやトラフシジミとのコラボは、
>なんだか不思議な感じがしました。
一度来るようになると、手近かのもので食欲?を満たしているのかなと思ってしまいます。ついでの吸蜜は、ほかのチョウでも結構あるようですね。

>トラフシジミがすっごくキレイに撮れていて
そりゃ、ウデですよ。(^^ゞ

>「ムラサキシジミの産卵しそうな風情…」
産卵の時期と聞いていたこともありますが、大抵は外に向かってとまってることが多いですから、そう感じたのでしょうか。

>ツマキチョウだったら翅裏も見せてほしかったぁ!
そう思って鴨川に足を延ばしたのですが、そうは問屋が・・・(^^ゞ
ヒメウラナミジャノメは、これからいやというほど見かけます。目の玉模様の数が多いものを探すことになります。

そちらはそちらで、一時に春が来るのですから、花もチョウも、忙しく楽しんでくださいね。

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する