まだ新顔越冬組

 
 朝方は10℃、最高気温は24℃で昨日と同じでしたが、暑い一日でした。
 チョウもたくさん翔んでいましたが、目新しいものだけ取り上げますね。


 我が家の周辺でこの時季に見かける越冬明けのチョウで、残っているのはテングチョウだけです。昨年はGW明けでしたので、今年もその頃かなと思っていました。
 
テングチョウ(タテハチョウ科テングチョウ亜科)
テングチョウ
(↑のトリミング)
テングチョウ
 遠いですが、鼻だけでテングチョウと分かりました。翅に欠けが見えます。
 
 
ムラサキシジミ(シジミチョウ科)
ムラサキシジミ
 これも遠かったのですが、レンズを向けると逃げられ、すぐ近くにとまりました。開翅はしてくれませんでしたが、後翅の小さな欠けが見えませんので、先日とは異なる個体です。
 
ムラサキシジミ
 時間帯が異なりますが、同じ場所なので多分同一個体でしょうか。
 この時期産卵すると最近知ったばかりなので期待しましたが、そうそううまくはいきません。♀と確認もできていないのに・・・(^^ゞ
 
 
写真をクリックいただくと、大きくしてご覧いただけます。
 
関連記事

タグ: タテハチョウ科  シジミチョウ科 

Comment

No:3403|♀に見えます。
2枚目の画像を大きくして、お腹の辺りを~(¬o¬)----☆
見詰めれば見詰めるほど、もうこれは♀に違いないと!
女の勘です。(爆)
しかもカシの木の新芽をウロウロしてるなんて
怪しいこと限りなし!
張り込みレポ、よろしくお願いいたしますね~d(-_^)
No:3405|
また、また、珍しい蝶の登場ですね。
でも、蝶に素人の私には、出来るならば「翅を広げたテングチョウ」を載せて欲しかったですよ。
手乗り、交尾写真さえ撮られるのですから、「翅を広げた」姿なんかも、チョチョイノチョイでは。
No:3410|Matsu さん
>お腹の辺りを~(¬o¬)----☆
>見詰めれば見詰めるほど、もうこれは♀に違いないと!
原図で確認すると、お腹が重いのか葉に乗せていますね。まぁ、上とは葉の角度も違いますから、ちょっと。

>女の勘です。
そりゃ、間違いないですね。^^;

今日も見回りましたが、紫のかけらもなかったですよ。(^^ゞ
No:3411|kucchan さん
>「翅を広げたテングチョウ」を載せて欲しかったですよ
翅は広がってますよ。(^^ゞ
じゃないですよね、上から開翅している写真をご覧になりたいということでしょうね。一度だけ撮影したことがありますが、その時以外、テングチョウはろくな撮影ができていません。

>「翅を広げた」姿なんかも、チョチョイノチョイでは。
可及的速やかに善処します。(国会答弁)(^^ゞ

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する