花見?チョウ見?

 
 2コマ目です。と言っても本日の成果としては1コマ目です。(ヤヤコシイ)

 ↓に書き忘れましたが、朝は結構な霧でした。(^^ゞ
 霧も晴れ、15℃に届きかけたので、お隣のサクラを見に出かけました。

 我が家裏の畑で、
 
ツバメシジミ(♂ シジミチョウ科)
ツバメシジミ ♂
ツバメシジミ ♂
 ルリシジミより小ぶりのチョウを見かけたので、追いかけました。
 尾状突起が少し短いような気がします。昨季のツバメシジミ初撮は4月5日でしたので、やはり遅れています。
 
ヤマトシジミ(シジミチョウ科)
ヤマトシジミ
 先日の証拠写真よりは進化しました。(^^ゞ
 今日見かけたヤマトシジミはこの1頭だけ、カタバミは咲き始めましたが、羽化はまだ本格化していないようです。


 サクラでは、
 
ルリシジミ(春型 シジミチョウ科)
ルリシジミ
 ユキヤナギから、こちらにお引っ越ししたようです。
 
コツバメ(シジミチョウ科)
コツバメ
 2頭同時に見かけました。写真は1頭だけですから、探さないでくださいね。
 ↓の産卵といい、これで毎年見られそうに思います。
 
アゲハ(アゲハチョウ科)
アゲハ
 本日の新成蝶2種類目です。昨季のアゲハ初撮は4月10日でした。
 2日前にもエライ勢いで翔んでいるのは見かけたのですが、まぁ、証拠写真です。

 なお、念のため、今回はトリミングが効きません。^^;

 トラフシジミは欠席のようと帰ってくると
 
トラフシジミ(春型 シジミチョウ科)
トラフシジミ
 我が家前のアブラナにお引っ越ししていました。コンデジで撮影しました。
 
 
写真をクリックいただくと、大きくしてご覧いただけます。
 
関連記事

タグ: シジミチョウ科  アゲハチョウ科  花見 

Comment

No:3360|
ツバメシジミは本当に小さなチョウですね。
前回4/14日にチョウの眼色(黒)だけで小さなルリシジミと勝手に判断してuke-enさんに「見つけた」と言っていましたが、後でよく見ると小さな尾状突起と朱色の模様が確認されツバメシジミであることが判りました。 (^_^;
出さなくてよかった。(笑)

それにしてもコツバメはサービス精神旺盛なのか憎たらしいほど絵になる花園にとまってくれますね。
私は花見派と言いたいのですがルジシジミやコツバメ等の可愛い絵になる姿をみて、今回はチョウ見派としますよ。

桜花の後ボケがより一層チョウや花を引立て綺麗です。
No:3361|hitori-shizuka さん
>ルリシジミと勝手に判断
ハハ、私も昨年のこの時季、ヤマトシジミが早いものと思い込んいたので、ルリシジミを見かけて何の疑いもなくヤマトシジミとして載せましたよ。(^^ゞ
大恥をかきましたが、見慣れた早春のシジミチョウ一番はルリシジミだと、二度と忘れないでしょうね。

>コツバメはサービス精神旺盛
多分食いしん坊なのじゃ。吸蜜している時は結構無警戒ですが、そうでないとビューンですよ。そう言いながら、サービス精神旺盛のシーンも、また載せますね。

>桜花の後ボケがより一層チョウや花を引立て綺麗です。
近くのチョウを撮影するとき、全体をクッキリさせたいと、うるさい背景はボケさせたいと、どうつり合いをとるのか悩みます。少し離れていると、そう気にしなくてもいいのですが、背景が明るいと別の悩みが・・・難しいですね。

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する