だいこんの花

 あなたが女性なら、きっと「だいこんの花のような」方でしょうね。

 ダイコンの花が咲いてしまうと、大根は鬆(す)が入って食べられなくなりますので、あまり見かけたことがありません。
 家内にお願いして、収穫せずに残してもらったダイコンが咲きました。紫がかった縁取りの白い花で、「だいこんの花のような人」とは、どのような人かを想い起こされます。

 今日は強い風が吹き、気温が17度まで上ったとは、とても考えられない一日でした。
関連記事

タグ: 野菜 

Comment

No:180|No title
こんばんわ~
ダイコンの花~初めて見ました・・・いや、今までに見てたが忘れてたと思います(子供の頃に見た記憶が蘇えりました)。
それにしても、女性(wife)には、間違っても「ダイコン」とはいえません~花をつけても、「花」は、聞こえないかもしれません~うわー怖い。
No:181|No title
おや!kucchan さんなら、「だいこんの花」と平仮名で書いたことにピンとくる世代かなと思っていたのですが。森繁久彌氏が亡くなられたとき、流されていなかったでしょうか?
私もリアルタイムで見た記憶は薄いのですが、なぜか、この言葉はよく覚えています。女性に対するあこがれだったのでしょうか。
もしかすると、奥様は、毎週ご覧になっていたかも知れませんね。そこで、「君のような人のことだ」とおっしゃっていただくと、100 点満点でしょうか。

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する