風強し

 
 北方の低気圧の影響で、一昨日ほどではないものの相変わらず風は強く、天候は不安定、夕方には時雨ました。朝方は8℃、最高は15℃に達しましたが、寒く感じた一日でした。

 こんな中ですからチョウもまばら、白いシジミチョウ(やはりルリシジミかなぁ?)や黒っぽいシジミチョウ(もしかするとベニシジミ?)が通り過ぎましたが・・・
 
ルリタテハ(秋型 タテハチョウ科)
ルリタテハ
ルリタテハ
 3日前に見かけたのですが、我が家周辺では今年初めての撮影です。越冬組ですので、当然ながら秋型です。
 切り株にとまっていてこれ以上近づくとビューン、縄張りがあるので帰りをお待ちしていましたが、待ちぼうけでした。(^^ゞ
 
 
写真をクリックいただくと、大きくしてご覧いただけます。
 
関連記事

タグ:   蝶(越冬) 

Comment

No:3287|
おはようございます^^
春の嵐が過ぎたのに、毎日風が強いです^^;
ブルーのラインの入ったルリタテハ綺麗でsね♥
お花に限らず、ブルー系が好きなんだわ〜と
改めて実感しました。

カレックス・エバーゴールドの水やり…
昨年は忘れた頃に、気持ちジョーロで
あげる位でも、グッタリとすることもなく
過ごせましたが、今年は根がはってるから
難しいかなぁ〜と思ってます^^;
No:3288|
こんにちは。
こちら、早朝は真っ青な空が広がっていたのですが、
もう曇ってきています。
本日の天気予報は、雪マークのオンパレードだから、しかたないなぁ・・・
庭での初見には、まだまだ厳しい気候かなぁって思います。

ルリタテハ、ブルーのラインがきれいですねぇ~
翅を開けば、遠目でもはっきりと同定できるからいいですね(^_-)-☆
今年こそはルリタテハを撮ってみたい…と、とっても願ってる♪
 ♪こっちの水は 甘いぞぉ~
こう叫んでも、ホタルにしか届かないかしら?
No:3289|
白いシジミチョウや、黒っぽいシジミチョウみたいなのが通り過ぎるとは羨ましいですね。
我が地域の方が暖かいのに、頭上を通過なんて全然、出くわさないですよ(私が鈍くて気付かないのかも知れませんが)。
それにしても、ルリタテハは絵になりますね。
蝶に「縄張りがある」とは初めてしりましたよ。
これからは、追っかけは止めて、お帰りを待つことにしますよ…楽ちんだしね。
No:3290|yumemi さん
毎日ホントに風が強いですね。おまけに今日も、晴れたり曇ったり時雨れたり、春に3日の晴れなしそのままです。

>ブルーのラインの入ったルリタテハ綺麗
今は越冬組ですが、秋口の新鮮な個体であれば、上手に撮影すれば、翅一面がブルーメタリックに染まります。そうは言っても、このヒトを撮影するだけで大変です。^^;

>お花に限らず、ブルー系が好きなんだわ〜
昔は、セーターもブルー系ばかりでしたよ。(^^ゞ

>昨年は忘れた頃に、気持ちジョーロで
オッ、私にピッタリですね。^O^
No:3291|kucchan さん
>白いシジミチョウや、黒っぽいシジミチョウみたいなのが通り過ぎるとは羨ましい
通り過ぎただけで羨ましいとは・・・撮影して、載せて、歯噛みか地団太をふんでいただかないと。^O^

>蝶に「縄張りがある」とは初めてしりましたよ。
全部が全部そうだというわけではありませんが、そこで♀を待つのがそれこそ楽チンですからね。

>追っかけは止めて、お帰りを待つことにしますよ
ヤマトシジミやベニシジミは縄張りを持ちません。あんなにたくさんいるのだから、縄張りがあればあちこちで追いかけっこが見られますね。ただ、蜜があるのですから、待ってるとお代わりのチョウが来そうです。
No:3292|みさとさん
4月に入ってもあんなに雪が積もるのですから、みさとさんちは高地とはいえもともと寒いところなのですね。しかし、だからこそ春は一遍に来て、見られるチョウや花も特徴があるのでしょうね。

>♪こっちの水は 甘いぞぉ~
>こう叫んでも、ホタルにしか届かないかしら?
樹液を吸うようですから、カミキリムシに木を齧ってもらうか、少し傷をつけてみるとか・・・ただし、スズメバチに占領されても責任は持てませんよ。^O^
No:3293|
今日、こちらも風が冷たく晴れたり曇ったりの不安定な日中でしたよ。
開翅したルリタテハはブルーのラインが綺麗に撮れていますね。

今日、私も初めてルリタテハを見た山道を通って見たのですが、出会えたのはアカタテハ2頭のみでした。
山では肌寒かったですが、日向では蝶の動きは活発で近付こうなら、すぐ飛立たれてしまいろくな写真になりませんでしたよ。(^_^;
No:3294|hitori-shizuka さん
昨日から今朝にかけて真冬に戻ってしまいました。鉢物を出したり入れたり、腰をいわさない(方言?)かと心配しています。ただ、今日は風もなく、久しぶりに春らしい日になりそうで楽しみですが、家内が用事を作ってくれています。^^;

当地では、ルリタテハはこの時期と秋にしか見かけません。いつ見かけても警戒心が強く、新鮮な個体の接写がいつ叶うのか、先が遠そうです。

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する