初新成蝶

 
 寒い日が続き、朝方は-1℃と冷え込みましたが、一日陽射しがあり、春の風が気持ちよく、気温は久しぶりに13℃まで達しました。

 越冬中のキタキチョウ2頭(No.3・No.7)などに事件がありましたが、それは別途記事にさせていただきます。^O^

 この陽気に誘われたのか、今季羽化したお初のチョウにお目にかかりました。
 
モンシロチョウ(#1 春型 ♂ 11:51)
モンシロチョウ #1
モンシロチョウ #1
 今季羽化した初見のチョウは、やはりモンシロチョウでした。昨季も3月17日に初蝶でモンシロチョウを見ましたので、一概には言えませんが、10日遅れていることになりますね。
 そりゃぁ、追いかけましたよ。(^^ゞ
 今日羽化したのか、活動もゆっくり目でした。
 
モンシロチョウ(#2 春型 ♂ 13:23)
モンシロチョウ #2
モンシロチョウ #2
モンシロチョウ #2
モンシロチョウ #2
 こちらは全開翅してくれました。
 割合長く滞在してくれましたが、250㎜の撮影のみで、コンデジを近づけるとすぐ逃げられます。

 ところで、「蝶鳥ウォッチング」では、最近モンシロチョウについても裏翅表翅ごとに雌雄識別をされています。このYODA識別法モンシロチョウ編を適用して判別したところ、上記2頭はいずれも♂と思われます。

 さすがのYODA識別法にもモンシロチョウの個体識別はありませんが、前翅表端部の暗色斑や中室前部の暗色鱗を見比べると、形、大きさが異なっていますので、上記2頭は別個体と思われます。
 
 
写真をクリックいただくと、大きくしてご覧いただけます。
 
関連記事

タグ:  

Comment

No:3239|はじめまして
はじめまして。
当方、毎年自分のブログにてモンシロチョウ初見を調べております。
本記事にある初見情報を、引用させていただきたいのですが、よろしくお願いします。
場所はどちらでしょうか。市町村単位で教えていただければ大変ありがたいです。
No:3240|grassmonblue さん
キタキチョウの越冬観察をする中で、見慣れたチョウの基礎的なデータを収集整理することは大切なことだと痛感しました。大変な労力だと拝察しますが、是非お続けください。
そちらにコメントを入れておきました。
No:3241|ありがとうございました
ご訪問、ご連絡いただき、ありがとうございました。
キチョウの観察、ざっと見させていただきました。
すごいですね。
地に足がついた普通種の観察は意外になされていないのではないでしょうか。
毎年続けられることによって、すごい成果が期待できそうな気がします。
特定のチョウの観察を継続してされているブログとしては、「コロポックル讃歌」などがありますね。ご存じとは思いましたが、ご参考まで。

今後ともよろしくお願いします。
No:3242|
うわー…何と不思議なんでしょうか・・・
私も、本日、今季初めてモンシロチョウに逢いましたよ。
でも、飛び回るだけで着地せず、証拠写真は撮れませんでした。
明日も、温かそうだし、もしかしたら撮影成功なんてあり得るかもと期待してますよ。
No:3243|grassmonblue さん
少しでもお役にたてば幸いです。これまでモンシロチョウ初見の調査結果を蓄積されていますので、是非お続けください。

>キチョウの観察、ざっと見させていただきました。
>すごいですね。
いえいえ、たまたま我が家裏に高い崖があり、越冬中のキタキチョウを知らずに追い出したのがきっかけです。鳥が少ない冬でしたので、専ら遊んでもらいました。
キタキチョウの越冬観察はほとんど見かけませんし、機会に恵まれていますので、来冬以降も続けたいと考えています。

>特定のチョウの観察を継続・・・「コロポックル讃歌」
リンク先ですが、特に素晴らしい点は、誰もが通り過ぎる根源的な点も含めて、素直に疑問を持たれることでしょうか。考察もユニークですし、ハッとすることも多いですよ。
No:3244|kucchan さん
>うわー…何と不思議なんでしょうか・・・
>私も、本日、今季初めてモンシロチョウに逢いましたよ。
そういう時季なのでしょうね。kucchan さんちは当地より暖かいので、早くから見られているかも知れませんね。

>飛び回るだけで着地せず、証拠写真は撮れませんでした。
元気なのは2~3日前に羽化して、鉢畑を偵察に来たのじゃ。あれだけ花一杯なんですから、大挙して押し寄せるかも・・・^O^
吸蜜していると案外長くとまってますので、朗報を待っていますよ。
No:3245|
モンシロチョウがもう羽化したのですね。
翅の姿から本当に生まれて間がない感じがしますね。
特に#2は翅が伸び切って無いようにも見えるのでは…私の目の錯覚でしょうか。
そちらより暖かいはずなのに、私の眼にはまだモンシロチョウの姿が留まっていませんよ。

キタテハやルリタテハは、こちらの里山数か所で17日から3度位見かけたのですが、いずれも動きが活発で「チョウにあしらわれてしまい」まともな写真が1枚も撮れませんでしたよ。(v_v*)
越冬チョウなんでしょうかね。本当に動きの早いのには感心されます。
No:3246|hitori-shizuka さん
当地は本日春本番の感じでしたが、そちらではモンシロチョウには出会えたでしょうか。こちらではモンシロチョウも見かけましたが、活発で写真になりませんでした。(^^ゞ

>特に#2は翅が伸び切って無いようにも見えるのでは
確かに波打っていますね。そこからでも、別個体のようですが、木を見て山を見ずの類です。^^;

>キタテハやルリタテハは、見かけたのですが、いずれも動きが活発
この時期は特にそうですね。両者とも吸蜜してるとゆっくり目なのですが、地面にとまるとすぐ移動し、人の気配で遠くに翔んでいきますので、撮影は難儀ですね。
翔び回っている時じっとしてると、足元にとまってくれることもありますよ。

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する